人生にゲームをプラスするメディア

20年の時を経て…スーパーファミコン新作『Nightmare Busters』が遂に出荷

任天堂 その他

20年の時を経て…スーパーファミコン新作『Nightmare Busters』が遂に出荷
  • 20年の時を経て…スーパーファミコン新作『Nightmare Busters』が遂に出荷
  • 20年の時を経て…スーパーファミコン新作『Nightmare Busters』が遂に出荷
約2年前に、SNES(海外版スーパーファミコン)向けの新作ゲーム『Nightmare Busters』の予約が開始されたというニュースをお伝えしましたが、遂に出荷が開始されたようです。本作を注文したWIRED記者Chris Kohler氏の元にも製品が届いており、その写真を公開しています。

任天堂の非公認ソフトながらも箱や説明書は公認ソフトと同様丁寧に作られており、カートリッジはSNESとスーパーファミコンどちらでも使用できる独自の形状となっているそうです。YouTubeには別のユーザーによって開封及びプレイシーンを収めた動画もアップロードされています。


『Nightmare Busters』は元々フランスのデベロッパーArcade Zoneが1994年の発売を目指し開発していたゲームでしたが、同年にPlayStationが登場した事により本作のパブリッシャーであったソニーが辞退。独力でのパブリッシュもできず開発は中止され、スタジオも閉鎖されてしまいました。その後、ゲームデータを含む開発カートリッジが2007年に発見された事でレトロゲームの再販を手がけるSuper Fighter Teamが動き出し、オリジナルの製作者の許諾と協力を得て遂に発売が実現となったのです。

約20年の時を経て世にでる事ができた『Nightmare Busters』。公式サイトではゲーム紹介やスクリーンショットなどが掲載されるとともに、次期生産分の予約も受付中です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

  2. スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

    スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

  3. 『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

    『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

  4. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スプラトゥーン2』Ver.3.1.0の注目ブキ8選

  9. 『スプラトゥーン2』好きなスペシャルウェポン投票はなんとマルチミサイルが圧勝!【読者アンケート】

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る