人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラSP』最も人気が高いコントローラーはなんと「Proコン!」【読者アンケート】

『スマブラSP』で一番人気のコントローラーは「Proコン」でした。しかしその理由はいくつかあり……。

任天堂 Nintendo Switch
『スマブラSP』最も人気が高いコントローラーはなんと「Proコン!」【読者アンケート】
  • 『スマブラSP』最も人気が高いコントローラーはなんと「Proコン!」【読者アンケート】
  • 『スマブラSP』最も人気が高いコントローラーはなんと「Proコン!」【読者アンケート】
  • 『スマブラSP』最も人気が高いコントローラーはなんと「Proコン!」【読者アンケート】
  • 『スマブラSP』最も人気が高いコントローラーはなんと「Proコン!」【読者アンケート】
  • 『スマブラSP』最も人気が高いコントローラーはなんと「Proコン!」【読者アンケート】
  • 『スマブラSP』最も人気が高いコントローラーはなんと「Proコン!」【読者アンケート】
  • 『スマブラSP』最も人気が高いコントローラーはなんと「Proコン!」【読者アンケート】

『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズは歴史が長いだけあっていろいろなハードで出ていますし、操作のカスタマイズもプレイヤーごとにいろいろです。そして当然ながら、どのコントローラーがいいかというのも好みによります。

そんなわけで今回は、以前より実施していた「『スマブラSP』でどのコントローラーを使ってる?」という読者アンケートの結果を発表。なんと1位になったのはアレではなかったのです。

なお、今回は559票もの回答をいただきました。参加してくださった皆さん、ありがとうございます。

■関連記事

◆1位:「Proコントローラー」213票(38.1%)



筆者は「おそらくゲームキューブのコントローラーが1位だろうなあ」と思っていたのですが、なんとニンテンドースイッチ向けのProコントローラーが1位になりました。理由としては他のゲームで使い慣れているというケースが多く、これがコントローラーとしてかなりの支持を得ているようですね。

ただ、気になるのは「GCコントローラーのアダプタが手に入らないから」という意見も多かったこと。他のコントローラーを使っている人の意見の中にも品薄のことを書いている人がおり、そういう意味でもこれに人気が集まっているようです。

■読者の声

  • GCコントローラ使いたいけど接続タップがどこにも売っていない
  • 公式大会でも使われているから
  • 元々GCコン使いでしたが、他のスイッチのゲームに慣れすぎてしまったせいでこれじゃないとしっくり来なくなってしまった

◆2位:「ゲームキューブコントローラー」149票(26.7%)



そして2位になったのは、「ゲームキューブコントローラー」です。『スマブラ』を昔から遊んでいる人はコレがいいというケースも多く、やはりかなりの人気です。慣れている、信頼がある、『スマブラDX』をやりこんだから、安く済んだから、という理由が並びました。

■読者の声

  • 前作前々作と慣れ親しんでいるから。久しぶりに握ると、スティックの高さが操作しやすさを特に感じる。
  • 安く済んだから
  • これ以外考えられない

次のページ:他のコントローラーを使う人たちにも相応の理由アリ!
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  2. 20年来のリース一強時代に変化が訪れるか?『聖剣伝説3 ToM』で一番好きな女性キャラは誰?【読者アンケート】

    20年来のリース一強時代に変化が訪れるか?『聖剣伝説3 ToM』で一番好きな女性キャラは誰?【読者アンケート】

  3. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【6月5日】─期間が非常に短い応募受付も

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【6月5日】─期間が非常に短い応募受付も

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  6. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  7. 『あつまれ どうぶつの森』これは気付いてた?博物館の魅力が垣間見える魅力を再チェック─アンチョビは時々襲われるし、ムカデが脱走することも

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選! スローライフのなかにもたくさんの隠し要素あり

アクセスランキングをもっと見る