人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、通期業績予想から大きく下方修正 ─ 連結最終損益は250億円の赤字との見通し

任天堂 その他

任天堂、通期業績予想から大きく下方修正 ─ 連結最終損益は250億円の赤字との見通し
  • 任天堂、通期業績予想から大きく下方修正 ─ 連結最終損益は250億円の赤字との見通し
任天堂は、昨年の4月24日に公表した平成26年3月期の連結業績予想を下方修正すると発表しました。

この発表によれば、売上高は約36%減の5,900億円、営業利益は1,000億円の予想から一転し350億円の赤字、経常利益は約95%減の50億円、連結最終損益も大きく割り込み250億円の赤字へと、全体的に大きく下方修正しました。

また、各ハード及びソフトの販売予想も大きく修正し、900万台を見込んでいたWii Uは280万台と大きく引き下げ。Wii Uソフトも50%減となる1,900万本へと下方修正されました。好調なセールスが報じられていた3DSも、当初予想に達することは叶わず、ハード1,800万台を1,350万台に、ソフトも8,000万本から6,600万本へと引き下げています。

なおDSは、ハードの予想は発表されておらず、ソフトは前回予想の1,000万本を維持。Wiiにおいては、ハードこそ80万台減となりましたが、ソフト予想は600万本の引き上げとなる2,600万本と発表し、前世代ハードの根強さも露わとなる形となりました。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

    『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  2. スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

    スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

  3. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

    【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  4. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  6. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  7. 3DS『逆転裁判4』の新たなプロモーション映像が公開―進化したグラフィックを確認!

  8. グランプリに“乱入者”が登場する『ARMS』の更新データが配信開始!―「バッジ」などの新機能も追加

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

アクセスランキングをもっと見る