人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー3DS、米国だけで1150万台に到達 前年比45%の成長

任天堂 3DS

デファクトスタンダードとなったニンテンドー3DS 写真提供: Getty Images
  • デファクトスタンダードとなったニンテンドー3DS 写真提供: Getty Images
任天堂オブアメリカはニンテンドー3DSが2013年絶好調だったと幾つかの数字を並べて明らかにしました。

ゲームソフトの売上はパッケージ/ダウンロード合算で1600万本で、前年比で45%もの増加。本体も米国だけで累計販売台数が1150万台に到達しました。一年前に600万台という数字がありましたので、一年間で約600万台を売ったことになります。

ゲームソフトの評価も高く、7タイトルがメタスコアで85点以上を記録。中でも『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』と『ファイアーエムブレム覚醒』は90点を超えました。

任天堂オブアメリカ上級副社長セールス&マーケティングのScott Moffitt氏は「ニンテンドー3DSはあらゆるプレイヤーを満足させるゲームを取り揃えています。この勢いは2014年も衰えることはありません。私たちは人々が望むゲームタイトルを次々に投入し、3DSにとって最良の日々が続くでしょう」と述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」をスカイダイビング中に遊ぶ!海外実写ショート映像

    「ニンテンドースイッチ」をスカイダイビング中に遊ぶ!海外実写ショート映像

  2. ユニクロ「33周年誕生感謝祭」で新作の任天堂Tシャツもセール価格に、5月26日より7日間開催

    ユニクロ「33周年誕生感謝祭」で新作の任天堂Tシャツもセール価格に、5月26日より7日間開催

  3. 【プレイレポ】育てたコイキングがピジョンに連れ去られてゆく…切なくも面白い『はねろ!コイキング』

    【プレイレポ】育てたコイキングがピジョンに連れ去られてゆく…切なくも面白い『はねろ!コイキング』

  4. 2017年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」が開催決定!今年は“ピカチュウだけじゃない”!?

  5. 『はねろ!コイキング』は「トランセル」のゲームになる可能性もあった!?「ポケモンだいすきクラブ」でインタビューが公開

  6. 「マイニンテンドーストア」でのカスタマイズスイッチ、注文再開は5月25日以降

  7. 『スプラトゥーン2』落とし物はボム?厄介そうなオクタリアン「スタコラー」が明らかに

  8. 『マリカー』の世界はこんなに進化していた ─ 『マリオカート8 デラックス』と過去作のコース比較動画が衝撃的

  9. 3DS『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』の廉価版が7月20日発売決定

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」あの『ARMS』を徹底チェック! 『ゼルダの伝説 BotW』のオクタ風船を使うと…

アクセスランキングをもっと見る