人生にゲームをプラスするメディア

【2013年末企画】『Wii Fit U』フィットメーターチャレンジで霊峰富士に挑戦!スカイツリー&観覧車で誤魔化してみた結果…

2013年末企画として「冬休み中に霊峰富士を制覇できるのか!?」というテーマで企画内容を練ってみたのですが、結論から言うと…

任天堂 Wii U
スカイツリーで高度を測定!
  • スカイツリーで高度を測定!
  • 測定場所その1はスカイツリー
  • 「天望回廊」は地上450m!
  • うまく測定されているでしょうか?
  • 上り下りはごまかし失敗!
  • 高度のグラフが正確ですね
  • 富士山チャレンジスタート
  • せっせと上っていきますが…
2013年10月31日に発売が開始された「Wii U フィットメーター」。歩いた距離だけでなく、階段などを上った高さ、現在の高度なども測ることができるスグレモノ。『Wii Fit U』にデータを送信すると擬似的に山登りにチャレンジすることもできます。富士山はもちろん、日本にいながらエベレストにもチャレンジできちゃうのです。

筆者も喜び勇んでフィットメーターチャレンジに挑戦しているわけですが、実際に記録してわかりました。歩数を稼ぐのはラクだけど高さを稼ぐのは大変だと。歩数を高度に換算してくれる甘ったれた仕様ではなく、実際に階段等を上り下りした歩数しかカウントされないのです。これは辛い。でも辛いからこそやりがいがある!

◆結論。富士山、無理。 

というわけで、2013年末企画として「冬休み中に霊峰富士を制覇できるのか!?」というテーマで企画内容を練ってみたのですが、結論から言うと無理でした。2013年10月31日から始めて2013年12月24日の時点で1237m。約2ヶ月で高度3776mの富士山の半分にも到達していないのです。それを数日で攻略するなんて…無謀にもほどがある!

よろしい、ならばチートだ。この国には自立式鉄塔世界一位のスカイツリーがあるではないか!スカイツリーの「天望デッキ」は地上350m、さらに上の「天望回廊」は地上450m。往復すればラクして900m稼げるかもしれない!

◆企画変更「フィットメーターで上り下りをどこまでごまかせるか」 

いや、普通にフィットネスがんばれよとセルフツッコミを入れつつ、年の瀬が迫る12月25日、スカイツリーに行ってきました。チケットを購入し大型エレベーターへ。このエレベーター、分速600mで「天望デッキ」まで約50秒で到着します。この時筆者には一抹の不安が。フィットメーターは1分ごとの運動強度METsを計っており、METsと高度から上り下りを測定しているようで、これだけ高速で移動するとさすがにズルしているのがバレてしまうのではないか?

はい、バレバレでした。帰宅してデータを送信したところ、その日の記録は69m。上り下りのグラフも、ソラマチ内の階層移動や地下鉄の階段移動しか測定しておりませんでした。とほほ…。しかしさすがフィットメーター。高度のグラフはほぼ正確です!

◆観覧車はごまかせるか!? 

「高速移動がダメなら、ゆっくり移動ならいけるのでは?」という仮定の元、次は観覧車でチャレンジしてみました。向かったのは葛西臨海公園の「ダイヤと花の大観覧車」。こちらは日本最大で直径111m、高さ117m。約17分かけてゆっくり1周します。これならば歩いて上り下りしたとカウントされるのではないでしょうか!?

チケットを購入しいざ観覧車へ!冬の夜の観覧車は隙間風が死ぬほど寒く思わず身震い。この震えが歩数にカウントされるのではないかと思った筆者、オーバーにびんぼうゆすりをして歩数稼ぎにも抜かりありません。前のゴンドラのカップルが自分たちに夢中で本当によかった。

帰宅してデータを送信。なんと、その日は222mも登ることに成功しました!詳細なデータを確認したところ、しっかり観覧車が上昇している時間は「上り」に、下降時間は「下り」にカウントされていました。

◆結論:千里の道も一歩から 

というわけで、「冬休み中に霊峰富士を制覇できるのか!?」改め「フィットメーターで上り下りをどこまでごまかせるか」は観覧車程度のゆっくりした乗り物だったらごまかしOK!という結論にたどり着きました。とはいえ、この程度のごまかしで富士山攻略ができるわけもなく、2013年12月25日~2014年1月2日の9日間で進めた距離は369m。吉田口登山道入口にすら到達できずに終わりました…

そもそもフィットネスが目的のフィットメーターでラクしてどーする!?千里の道も一歩から。毎日コツコツと攻略していくのが富士山攻略の最短ルートのようです。
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月19日】─スイッチ本体の抽選販売が幕開け

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月19日】─スイッチ本体の抽選販売が幕開け

  2. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

    『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  3. 『ピクミン3 デラックス』体験版の感想を一挙紹介! 90%以上の読者が好感触を示す―操作性には賛否両論の声が【アンケート】

    『ピクミン3 デラックス』体験版の感想を一挙紹介! 90%以上の読者が好感触を示す―操作性には賛否両論の声が【アンケート】

  4. 『マリオカート ライブ ホームサーキット』狭めの部屋でもプレイできる5つの遊び! フリーランの可能性を引き出そう

  5. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『スーパーマリオブラザーズ 35』1位をとるためのサバイバル術10箇条! 生き残るためにはコインとクッパが重要

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月16日】─月末の新たな同梱版を視野に入れつつ、引き続き抽選販売にも注視を

  10. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る