人生にゲームをプラスするメディア

【ロイドレポ】第36回 ステージいろいろ、仕掛けもアリ!『Angry Birds』がマリオカート風レースゲームになった『Angry Birds Go!』

スリングショットを使ったアクションパズルゲーム『Angry Birds』が、どういうわけかレースゲームになったというので、プレイしてみたさかまきうさろーるです。

モバイル・スマートフォン Android
『Angry Birds Go!』
  • 『Angry Birds Go!』
  • 『Angry Birds Go!』タイトル画面
  • ハンドル操作は、2タイプからチョイス。
  • スタートは、スリングショット!ちょっぴりシュールな雰囲気。
  • キャラクターを引っ張って、バビューンと飛ばせ!
  • レースモードは5タイプ。
  • カートを改造すると、排気量がアップ!
  • 複数台のカートとレースをして3位以内を目指す「レース」
スリングショットを使ったアクションパズルゲーム『Angry Birds』が、どういうわけかレースゲームになったというので、プレイしてみたさかまきうさろーるです。

お馴染みの鳥たちがカートに乗って、コースを走り回る『Angry Birds Go!』は、スリングショットも登場する『Angry Birds』らしいレースゲームでしたよっ。仕掛けのあるコースに、鳥たちの特殊能力。『Angry Birds』を知らなくても楽しめる、マリオカート風レースゲームに大変身していました。

■バビューンと飛ばせ!
操作は、非常にシンプル。ブレーキ、アクセル操作はなし! ハンドルと、特殊能力を使用する際にタッチするボタンのみです。ハンドル操作は、端末を傾ける方法と、画面に表示される矢印ボタンで操作する方法の2タイプからチョイス。どちらを選んでも、ハンドル操作と特殊能力使用のタイミングだけに注力すれば良いので、レースゲーム初心者でも楽しくプレイできるハズです。

面白いのは、レーススタート時のアクション。『Angry Birds Go!』は、普通のレースゲームとは違い、「スリングショット」でスタートします。レースゲームだというのに、『Angry Birds』の代名詞とも言える「スリングショット」が登場するのはさすがです。と言うわけで、カウントダウンにあわせて、『Angry Birds』風にキャラクターを引っ張って、バビューンと飛ばします。

コレ、「3、2、1」のカウントダウン中に引っ張って飛ばすこともできますが、途中で飛ばすと、着地時にカートがくるくる回転するというペナルティーが。ベストは、「GO!」の掛け声と共に指を離すことです。

■レースモードは5タイプ
レースモードは、複数台のカートとレースをして3位以内を目指す「レース」、指定時間内にゴールする「タイムブーム」、コース上のフルーツをゲットしていく「フルーツスプラット」、NPCと1対1で勝負する「VS」、3回勝利すると使用可能になるキャラクターと対戦する「チャンピオンチェイス」の5タイプ。レースモードには、出場条件として、排気量が設定されています。

レースモードを解放するために排気量を上げる方法は、カートを改造すること。レースによって獲得できるゴールドで、カートに設定されている「最高速度」「加速」「操作」「力」をパワーアップさせていくと、カートの排気量が上がっていきます。

■仕掛けいっぱいのコースを爆走
コースには、踏むとスピードアップする矢印や氷のブロック、爆弾箱など、いろいろなものが仕掛けられています。そして、レースモードによっては、対戦相手がプレイヤーの邪魔をしてくることも。仕掛けだらけのコースを爆走して、レースモードごとに設定されている目標を達成すればクリア。達成できなければ、失敗となります。

レース中は、プレイヤーキャラクターに設定されている「特殊能力」を使用することができます。特殊能力は、画面右に表示されている「稲妻マーク」をタップで発動。初期キャラクターだと、タップで「ターボ」が発動します。

■爽快ポイント
『Angry Birds Go!』は、とにかく爽快。短時間で、サクサク遊べるタイプのレースゲームです。と言うのも、1レースが短い! 本当に短いです。レースゲームと言えば、コースを数周するものがほとんどですが、『Angry Birds Go!』は1周勝負。周回しません。スパッと、1周で勝負が決まってしまいます。

カートはパワーアップさせると、見た目が変化。走りもパワーアップに応じて、爽快なものになっていきます。チュートリアル後に、選べるカートは3種類。どれを選んでも、パワーアップすれば爽快な走りが楽しめますよっ。ちなみに、選ばなかったカートは、後からゴールドで購入することができます。と言うわけで、カートは見た目で選べばオッケーです。

■プレイした感想
隙間時間にプレイするなら、コレ! そう言いたくなる手軽さと、わかりやすさがあるレースゲームです。カートのパワーアップやレースモードの解放など、やり込み要素もアリ。シンプルながら、長く遊べるゲームになっています。気になる点は、カート購入時に、ゴールドで購入するものと、課金要素のあるものとの区別が付きにくいこと。課金要素のあるものは、購入時に確認が入りますが、間違って購入してしまわないように注意! カート課金ナシでも、しっかり楽しめますよっ。『Angry Birds』やレースゲーム好きな方は、ぜひプレイしてみてください。

『Angry Birds Go!』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C) Rovio Entertainment Ltd

「ロイドレポ」 byさかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。最近はAndroidにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催

    『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催

  2. 『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

    『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

  3. 『ウマ娘』「フジキセキ」の勝負服が初公開!原案そのままの姿に「流石フジ先輩」「セクシー過ぎる!」の声殺到

    『ウマ娘』「フジキセキ」の勝負服が初公開!原案そのままの姿に「流石フジ先輩」「セクシー過ぎる!」の声殺到

  4. 汗と涙のリアルな表現こそが『IDOLY PRIDE』の真骨頂!ーアイドルは感情爆発の先で何を視る

  5. 『ウマ娘』“ヒシアマ姐さん”こと「ヒシアマゾン」が育成ウマ娘に!新サポート「バンブーメモリー」「シンコウウインディ」と共に6月21日実装

  6. 人気漫画「ゲーミングお嬢様」が『ウマ娘』をしましたわ!「URA9」や「マックE」など“あるあるネタ”におハーブが生えますわね

  7. 「ベリアル」のこころは希少価値の高い耐久特化!アンコールを使うスーパースターに持たせるのも面白い【ドラクエウォーク 秋田局】

  8. 『ウマ娘』“福引チャンス”や“安心沢刺々美”の期待値は…?気になるイベントを「育成イベントギャラリー」で検証してみた【特集】

  9. ウマ娘たちは“なぜ人間体型で時速70kmも出せるのか?”その走り方を、マンガ・ゲームを科学的に調べる「空想科学研究所」が考察

  10. 『ウマ娘』ルームマッチ機能が6月21日実装決定!自分でレース条件を決め、フレンドやサークルメンバーと競争

アクセスランキングをもっと見る