人生にゲームをプラスするメディア

『信長の野望・創造』がPS4の国内ローンチタイトルとして発売決定 ― フルHD&60fpsの臨場感、PS4のさまざまな機能に対応

コーエーテクモゲームスは、PlayStation 4ソフト『信長の野望・創造』を発売すると発表しました。

ソニー PS4
『信長の野望・創造』がPS4に出陣!
  • 『信長の野望・創造』がPS4に出陣!
  • フルHD画質で春日山城もより美しく
  • 60fpsで会戦シーンもよりなめらかに
  • すべてのシーンがクオリティアップ
  • 『信長の野望・創造』タイトルロゴ
コーエーテクモゲームスは、PlayStation 4ソフト『信長の野望・創造』を発売すると発表しました。

『信長の野望・創造』は、今年30周年を迎えた歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』シリーズの最新作です。シリーズ14作目となる本作は、マップグラフィックやダイナミックな合戦、イベントなども大幅に進化。「新時代の創造」をコンセプトに、プレイヤーは戦国大名の1人となって采配をふるい、自らの手で新しい世界の創造を目指します。

PS3とWindowsで好評発売中の『信長の野望・創造』が、PlayStation 4ソフトとして、国内の本体発売と同日となる2014年2月22日に発売されることが決定しました。

◆PS4版の特徴


■フルHD解像度に対応と60fpsによるスムーズな画面
フルHD解像度の映像をドットバイドットで表示することで、領国の発展や四季の表現がより美しく緻密に描かれ、戦国時代の日本を細部に至るまで華麗に再現します。また、60fpsにも対応。1秒間に60枚の映像を映し出すことで会戦シーンなど動きのある場面で臨場感がさらにアップしています。

■PS4ならではのコミュニケーション機能に対応
「ソーシャルフィードバック」に対応したことで、プレイ映像のライブ配信中に視聴者がコメントを送りあうことが可能です。また、コントローラーの「SHAREボタン」を押すだけで、ゲーム画面をFacebookに投稿したり、プレイ動画を公開したりすることができます。

■ゲーム内容にも多数の新機能が追加
カメラ操作のズームイン、ズームアウト機能がさらに強化されました。細かな調整が可能となり、より快適にプレイできます。また、登録武将の最大登録数が、PS3版の300人から1000人に増加しているほか、デュアルショック4のタッチパッド操作で、全国一枚マップをスムーズに画面スクロールすることも可能となっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


これらの新要素に加えて、すでにPS3版でダウンロードコンテンツを入手している場合、PS4版でも無料で利用することが可能となっているそうです。

壮大な戦国時代の合戦を、より美しい画面で堪能できそうなPS4版の発売決定。『信長』ファンの人は、ぜひPS4版もチェックしてみてください。

PS4『信長の野望・創造』は、2014年2月22日発売予定。価格はパッケージ版が9,240円(税込)、ダウンロード版が8000円(税込)です。

PS3『信長の野望・創造』は、好評発売中。価格は、パッケージ通常版が9,240円(税込)、ダウンロード版が8,000円(税込)、「30周年記念TREASURE BOX」が13,440円(税込)です。

Windows『信長の野望・創造』は、好評発売中。価格は、パッケージ通常版が10,290円(税込)、ダウンロード版が8,900円(税込)、「30周年記念TREASURE BOX」が14,490円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月2日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選販売を予定

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月2日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選販売を予定

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月1日】─「COMG!」の抽選販売受付が今晩スタート

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月1日】─「COMG!」の抽選販売受付が今晩スタート

  3. 『仁王2』『シェンムーIII』『人喰いの大鷲トリコ』名作注目作が勢揃い!PS Storeの「歳末感謝セール」に注目

    『仁王2』『シェンムーIII』『人喰いの大鷲トリコ』名作注目作が勢揃い!PS Storeの「歳末感謝セール」に注目

  4. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  5. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  6. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月30日】─厳しい抽選販売状況が続く中、「ノジマモバイル」の受付が本日終了

  7. PS5を2週間使った感想―コントローラーの新体験に感動し、○×ボタン問題に悩み、シェア機能が気軽になった

  8. PS5で遊ぶPS4タイトルの動作を検証!ロード時間にフレームレート、どれだけ快適に変化するのか【動画あり】

  9. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

アクセスランキングをもっと見る