人生にゲームをプラスするメディア

殺したい、でも殺せない! 掟破りの「殺せんせー」登場決定 ─ 『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』脳噛ネウロもサポート参戦

バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』の新参戦キャラクターを発表し、新たなPVを公開しました。

ソニー PS3
あの「殺せんせー」が参戦!
  • あの「殺せんせー」が参戦!
  • 脳噛ネウロもサポートキャラとして登場
  • さらに混迷を増した最強決戦を制するのは、誰か!?
  • 『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』ロゴ
  • PS3版『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』パッケージ
  • PS Vita版『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』パッケージ
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』の新参戦キャラクターを発表し、新たなPVを公開しました。

『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』は、週刊少年ジャンプおよびVジャンプのアニバーサリーイヤーを記念するタイトルとして歴代ジャンプヒーローが集い、最強を決めるため激しい戦いを繰り広げる究極のバトルゲームです。ジャンプファンなら誰もが夢見た、作品の枠を超えたキャラクター同士による共演を実現し、個性豊かなヒーローたちのアクションや必殺技の数々や、あり得なかった組み合わせでの掛け合いをキャラクターボイスなど、多彩な魅力でお送りします。

これまでも、最新作から時代を超えた懐かしのヒーローたち、そして作品を彩る様々なヒロインの参戦などが明かされてきましたが、このたび更なる参加者として、人の枠からも外れた驚きのキャラクターの登場が明らかとなりました。

ひとりは、絶賛連載中の人気漫画「暗殺教室」から、殺さないと人類は滅んでしまうものの、生徒に対する愛情や姿勢は並外れた情熱と意欲を見せる、どこか憎めないキャラクター「殺せんせー」です。その驚異的な身体能力が本作でどのように再現されるのか、気になるばかりです。

またもうひとりも、人ならざる魔人である「脳噛ネウロ」の参戦が明かされています。謎を求める魔人が、このジャンプヒーロー最強決戦にどのような興味を持ってやってきたのでしょうか。それこそがある意味「謎」ともいえるネウロの登場に、喜ぶファンも多いことでしょう。なおネウロは、サポート専用キャラクターとして参戦します。

衝撃的なキャラクターが発表されましたが、驚くのはこれだけではありません。この2人の参戦が明かされるPVが、このたび同時公開されました。特に殺せんせーは、実際に技を繰り出す場面や、華麗な連続技で相手を吹き飛ばすシーンなど、バトルで活躍する様子が描かれているので、要チェックと言えます。

なお、この2人が登場するのは、4分26秒以降となります。重点的にチェックしたい方は、その辺りから繰り返しご覧ください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=p447NmD3Z3c

ヒーローからヒロインまで、そして人から人外まで、多彩なキャラクターが集う『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』。次はどんな驚きの発表でファンを楽しませてくれるのでしょうか。来年も引き続き、興味をかき立てられることになりそうです。

『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』は2014年3月19日発売予定。価格は、PS3の通常版が7,980円(税込)、アニソンサウンドエディションが10,980円(税込)、PS Vitaの通常版が6,980円(税込)、アニソンサウンドエディションが9,980円(税込)です。

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK
(C)天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会
(C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会
(C)うすた京介/集英社
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ
原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 (C)ぴえろ/集英社
(C)古味直志/集英社
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部/テレビ東京
(C)島袋光年/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
(C)田村隆平/集英社・べるぜバブ製作委員会 2011
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
(C)POT(冨樫義博)1998年-2011年 (C)VAP・日本テレビ・マッドハウス
(C)真倉翔・岡野剛/集英社・東映アニメーション
(C)松井優征/集英社
(C)漫☆画太郎/集英社
(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶる製作委員会
(C)和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス
(C)2012 西尾維新・暁月あきら/集英社・箱庭学園生徒会
(C)2013 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月30日】─厳しい抽選販売状況が続く中、「ノジマモバイル」の受付が本日終了

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月30日】─厳しい抽選販売状況が続く中、「ノジマモバイル」の受付が本日終了

  2. 『Apex Legends』シーズン7におけるレジェンドのピック率トップ5が明らかに!一番人気はレイス

    『Apex Legends』シーズン7におけるレジェンドのピック率トップ5が明らかに!一番人気はレイス

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月27日】─現在の抽選販売受付は少なめ、来週の動向に期待

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月27日】─現在の抽選販売受付は少なめ、来週の動向に期待

  4. ヨドバシ・ドット・コム、11月24日~27日実施の「PS5」抽選倍率を公開―通常モデルが57倍、ディスクレスが28倍に

  5. PS5を2週間使った感想―コントローラーの新体験に感動し、○×ボタン問題に悩み、シェア機能が気軽になった

  6. 【ネタバレ注意】PS5リメイク版『デモンズソウル』楔の神殿に集まるNPCをPS3オリジナル版と見比べてみる

  7. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  8. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月24日】─広範囲に向けた抽選販売が次々に展開中

  9. ゲオ、11月13日~12月6日入荷分のPS5本体抽選受付を開始

  10. PS5で遊ぶPS4タイトルの動作を検証!ロード時間にフレームレート、どれだけ快適に変化するのか【動画あり】

アクセスランキングをもっと見る