人生にゲームをプラスするメディア

WiiU版『MHF-G』遂に始動!ゲームのオススメポイントや新情報を探る開発者インタビュー、『DMC』『FE覚醒』のコラボも (プレゼントあり)

カプコンがPC/Xbox 360/PS3/でサービス中オンラインゲーム『モンスターハンター フロンティアG』(以下MHF-G)のWii U版の狩猟が本日解禁されます。それに際してインサイドでは、『MHF-G』のディレクターとアシスタントプロデューサーのお二人に話しを伺いました。

任天堂 Wii U
WiiU版『MHF-G』遂に始動!ゲームのオススメポイントや新情報を探る開発者インタビュー、『DMC』『FE覚醒』のコラボも (プレゼントあり)
  • WiiU版『MHF-G』遂に始動!ゲームのオススメポイントや新情報を探る開発者インタビュー、『DMC』『FE覚醒』のコラボも (プレゼントあり)

カプコンがPC/Xbox 360/PS3/でサービス中オンラインゲーム『モンスターハンター フロンティアG』(以下MHF-G)のWii U版の狩猟が本日解禁されます。それに際してインサイドでは、『MHF-G』のディレクターとアシスタントプロデューサーのお二人に、ここまで対応プラットフォームを広げた理由や運営の方針から、各ハードごとのユーザー層の違いに、新規コラボイベントなど様々なお話を伺いました。

――まずは自己紹介をお願いします。

木本:『MHF-G』のディレクターとして、全体のクオリティーチェックやアップデートの実装内容を決めています。

関野:『MHF-G』のアシスタントプロデューサーとして、主にプロモーション、Webサイトやキャンペーンの企画をスピーディーに担当しています。

――ついに4プラットフォームでの展開が始まりますが、反響などはありましたか。

木本:家庭用ゲーム機ということもあり普及している台数も多いので、期待の声はたくさんいただきましたね。

――プラットフォームごとのユーザーの違いを教えて下さい。

木本:まずXbox360版のやりこみ度は凄いです。

Xbox360版はパソコン版から3年後のサービスインにも関わらず、パソコンユーザーに追いつく人がごろごろいますね。それにくらべると、PS3はややライトで、Wii Uはさらにライトというか、プレイされているお客様の年齢層がかなり低いですね。

関野:Wii U以外のプラットフォームだと20代から30代が半数になるんですが、Wii Uだと10代から20代前半とその親の年代が多く、まさにファミリー層が多いです。またプレイ時間に関しても、平日は1・2時間、休日に何時間もまとめてガッツリプレイされているようでした。

木本:先日実施した先行体験テストでは、各プラットフォームごとに同時接続数を出しているんですが、PS3では22時や23時にピークタイムがくるのに対して、Wii Uだと20、21時の時間帯が最も高かったです。それから、Wii Uのお客様からいただいたご意見・ご要望としては「USBキーボードでチャットができるようにしてほしい」というものが多かったですね。これは12月11日の狩猟解禁からさっそく対応していますので、ぜひお試しください。

また、「クエストの途中で切断される」というお問い合わせもいただきました。これは、無線LANの場合に集合住宅での周囲の無線の影響や、近くの電子レンジ等の影響を受ける場合があるので、もし気になる場合は有線のLANアダプターをお試しいただくのもありだと思います。その他は他のプラットフォームとは大きく異ならない傾向ですね。

――なぜここまでプラットフォームを広げたのでしょうか。

木本:オンラインゲームでこんなにも多くのプラットフォームで展開している作品ってありませんよね。そこで、まずは弊社の『MHF-G』が第一号となり、様々な層のお客様に楽しんでもらえればと。

――ゲーム機でもオンラインゲームが楽しめる時代になりましたが、まだまだ敷居は高いと感じますか。


木本:Wii Uは、ファミリー層が多いこともあり、ガッツリとゲームを遊んでいる層とは異なります。そこにオンラインゲームを展開させていただくのですから、『MHF-G』をオンラインゲームの入門的なタイトルとしてプレイいただけるよう提供していくつもりです。

――入門的なタイトルとのことですが、何かユーザーサポートの面で特徴的なコンテンツはありますか。

関野:『MHF-G』はオンライン専用ですから,マルチプレイや全国のプレイヤーとの交流が味わえる点が最大の特徴です。コミュニティ構築を後押しするものとして、「猟団」システムがあります。「猟団」では最大60人の仲間と結成することができて、専用のチャット機能で雑談や情報交換をしながら狩りをすることができます。さらに、猟団員で協力して、猟団を発展させていけば「猟団部屋」と呼ばれる専用施設を使えるようになり、猟団プーギーを飼えるようになったり、限定の武具が入手できる「猟団クエスト」が受けられるようになったり、様々な恩恵を受けることもできます。

木本:ハイペースに狩りを極めたい人、ゆっくりマイペースに狩りたい人、社会人限定の猟団など、同じ目的を持った仲間のいる猟団に加入いただくことで、皆で一緒に成長していく楽しさを味わえると思いますので、是非とも猟団に加入していただきたいですね。「猟団」は、公式メンバーサイトの「猟団掲示板」や、メゼポルタ広場内の「猟団受付」で「猟団」を結成したり、加入することができますのでチェックしてみてください。

関野:あとは、いきなり人と交流するのが不安だと感じる人もいると思います。そこで、一人でもゲームを進められるように、「フォスタ」という狩りに同行するお助けNPCを導入しています。

クエストに出る出発人数が4人以下の場合、最大2人のフォスタが自動的にクエストに参加して狩りをサポートしてくれますので、オンラインゲームの醍醐味である「複数人で楽しむ」をまずは擬似的に楽しむことが可能です。序盤は気軽にこのフォスタと狩りに行くのもアリだと思います。

また、「ホルク」という狩りをサポートする育成ペットのような要素もあります。「ホルク」は メゼポルタ広場に隣接する“マイホルク”に登場するサポートNPCです。与える餌と訓練によって見た目と属性も変化していき、クエストに連れて行けば連れて行くほど成長していきます。育成の楽しみも味わえますし、成長させればかなりの戦力になります。どんどん育ててあげてください。

木本:「フォスタ」も「ホルク」もHR1からすぐ利用できるシステムですので積極的に活用してほしいですね。

――オンライン専用タイトルとして『モンスターハンター フロンティアG』のオススメな点を教えて下さい。

木本:オンライン専用と聞いて、少し不安に思う方もいると思いますが、『MHF-G』では比較的簡単にパーティーを組むことができます。狩りの拠点となる「メゼポルタ広場」には最大で100人のプレイヤーが同時に集まることができますので、クエスト参加者の募集も盛んに行われています。

また、定期的なアップデートも頻繁に行われますので、新モンスターや新武具がどんどん追加されます。常に新しい要素が追加されるので、飽きることなく長く遊んでいただけると思います。


そして、毎週更新される「期間限定イベント」も魅力の一つです。イベント限定武具が入手できるイベントや、武具の強化に必要なゼニーが大量に入手できるイベントや、ハンターランクを上げるために必要なHRPがたっぷり入手できるイベントなど、お得なイベントが満載です。

あとは、季節限定イベントも必見で、クエストだけではなくメゼポルタ広場全体にその季節の設置物が登場します。本日からは、ちょうどクリスマスイベントが開催中です。クリスマスツリーを模したイベント武器や、サンタクロースの衣装防具など、見た目だけでなく性能も非常に優秀ですので、見逃さないようお願いします!

関野:年末年始には“迎春祭”イベントを予定しています。こちらは“門松”を模したランスや、モンスターをモチーフにした“羽子板”武器などが登場します。その他にも大変にぎやかなイベントを多数準備していますので楽しみにしていてください。

今日から1週間は無料でWii U版の『MHF-G』をプレイすることができますので、まずはこの無料期間中に気軽に遊んで頂ければと思います。もっと遊びたいな!と思っていただけた方は是非、この年末年始もがっつり『MHF-G』をプレイいただきたいです。

――『MHF-G』で思い出深いモンスターはいますか。


木本:エスピナスですね。サービスを開始して最初に入ったオリジナルの飛竜種ですので、かなり気合を入れて作りました。

関野:ルコディオラですね。『MHF-G』初のオリジナル古龍として登場したモンスターです。、攻撃が派手なんですよね。あと実装の時期が震災と重なってしまいまして……。ただ、こういう時期だからこそサービスは止めてはいけないと言う流れもあり、ちゃんと出してあげたいであるとか、ちゃんと受け入れられるかなと時事的な思いがありました。

――ではWii U版『MHF-G』のメインビジュアルに描かれている「ゼルレウス」について教えて下さい。


木本:ゼルレウスは、リオレウスに近いように思われるかもしれませんが、全く別のモンスターに仕上がっています。攻撃の特徴としては、かなりメカっぽい攻撃を繰り出すモンスターです。これから始められるハンターの皆さまに、まずは最初の目標として狩猟を目指してほしいモンスターですね。HR100から受けることができる「剛種」モンスターですので、初めての方は相当手ごわいと感じられるかもしれません。武器、防具をしっかりと準備して、ぜひチャレンジしてみてください。

――『MHF-G』ではこれまでにも様々な作品とのコラボが行われましたが、何か新しいコラボはありますか。

関野:2つ用意しています。まずはWii U版限定で『ファイアーエムブレム 覚醒』とコラボします。クロムとルキナをモチーフにした防具と、片手剣と弓を実装します。




もうひとつは、カプコンタイトル『デビル メイ クライ』とのコラボです。こちらは全プラットフォーム共通のコラボとなります。ダンテとレディーの防具と、太刀、ヘビィボウガンが登場します。どちらのコラボ武具も、再現度がかなり高いので注目していただきたいです!

これらは、特設サイトでコラボ記念のPVも公開していますので、是非ご覧になってください。

木本:なお、本日からダンテの格好をしたハンターがゲーム内のメゼポルタ広場に登場しています。これは「一時契約ラスタ」といわれるもので、広場でメニューから一時契約することで、そのハンターが狩猟に同行してくれるというものです。期間限定での実施となりますので、是非この機会にお試しください。

――イベントやタイアップを展開する上で、方向性などはありますか。

関野:タイアップだと、実施することでお客様に喜んでいただけるかどうかはとにかく大切にしています。またイベントに関しては、気軽にあそんでいただけるものから、ガッツリ遊んでいただくも、狩猟生活をスムーズに行なっていただけるための後押しなど幅広くスピーディに対応していきます。

イベントキャンペーンについては公式メンバーサイトや公式Twitter,Facebookなどで公開していきますのでチェックしてください!


――来年の初頭アップデートについても教えて下さい。

木本:2月にアップデートがありまして、新モンスターが登場します。どんなモンスターか、まだ詳細をご紹介することができないのですが、こちらのモンスターはHR100から狩猟できる「剛種」モンスターとしてまずは登場する予定です。2月までまだ時間はありますので、今のうちに狩猟の腕を磨いてHR100を目指していただければと思います。

――それでは、最後に読者に向けてコメントをお願いします。


木本:いよいよ本日からWii U版『MHF-G』が狩猟解禁となりました。今なら無料でゲームをプレイいただけます!1人でも、複数人でも楽しめる環境は出来ていますので、まずは気負わず気軽に触ってみて頂ければと思います。

関野:いかにオンラインゲームの楽しさを伝えるかを第一に考えています。また他のプラットフォームに展開を広げたことにより、内容が薄まることはありません。今後の展開にご期待下さい。

――ありがとうございました。

また今回のインタビュー用に、読者プレゼントとしてゲーム内アイテムがもらえるイベントコードを頂きました。

■読者プレゼント
・アイテム:メゼポルタ広場内特別イベントハウス「解禁記念【教官見習ネコの差し入れ】」にて使用可能だ。
・イベントコード:EGFG45PQRYYEGF
・イベントコード入力期間:
2013年12月11日(水)18:00~2014年1月29日(水) メンテナンス開始まで
※本イベントコードはWii U版『MHF-G』でのみ使用可能です。
※イベントコードは1回のみ使用可能です。

イベントコードの使用方法に関する詳細は下記URLでご確認ください。
http://wiiu-members.mhf-g.jp/sp/manual/page175.html

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《栗本 浩大》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』新モンスター「ヤツカダキ」の設定イメージ案が公開!コミカルな演出に「悪の組織みたい」や「これは可愛い」などの反応が

    『モンハンライズ』新モンスター「ヤツカダキ」の設定イメージ案が公開!コミカルな演出に「悪の組織みたい」や「これは可愛い」などの反応が

  2. 発売9周年を迎えた『ファイアーエムブレム 覚醒』に桜井政博氏が記念ツイート!疑問を呼んだ“キャラモデルに足首が無い”ことにも注目

    発売9周年を迎えた『ファイアーエムブレム 覚醒』に桜井政博氏が記念ツイート!疑問を呼んだ“キャラモデルに足首が無い”ことにも注目

  3. 『モンハンライズ』ヒノエ・ミノトは最初、黒髪と白髪の双子だった!青衣装バージョンも見られる“ラフ画”に注目

    『モンハンライズ』ヒノエ・ミノトは最初、黒髪と白髪の双子だった!青衣装バージョンも見られる“ラフ画”に注目

  4. 『モンハンライズ』ガンランスの操作方法・立ち回りを解説!研がずに斬れ味を回復し、空まで飛び回るロマンの塊に隙は無し【個別武器紹介】

  5. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  6. 『モンハンライズ』「闘技大会」を遊ばないのはもったいない!ウツシ教官も愛弟子の挑戦を待っているぞ

  7. 『モンハンライズ』拠点探索がちょっぴり楽しくなる!「カムラの里」に隠れた14の小ネタ・便利要素ひとまとめ

  8. 『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

  9. 『モンハンライズ』各フィールドに1匹だけ!超珍しい「希少生物」をもう見つけた?

  10. 『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”が公開!ゲーム内と少し違う雰囲気に「まじで可愛いな」「凄く好き」などの反応が

アクセスランキングをもっと見る