人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール12月11日配信タイトル ― 『アイスホッケー』『ファイナルファンタジーII』の2本

任天堂 Wii U

アイスホッケー
  • アイスホッケー
  • 4人の組み合わせでチームに個性を出そう
  • ファイナルファンタジーII
  • 物語性が強まったFFシリーズ第2弾。独特の育成も話題に
任天堂は、12月11日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

12月11日より配信開始となるタイトルは、ファミコンのディスクシステム向けソフト『アイスホッケー』と、ファミコンソフト『ファイナルファンタジーII』の2作品です。

『アイスホッケー』は、任天堂より1988年にファミコンのディスクシステム向けソフトとして発売された「アイスホッケー」を題材にしたスポーツゲームです。チーム毎に能力の差異はありませんが、チーム編成で決定できる「やせている」「普通の体格」「太っている」3種類の選手の体格にはそれぞれ特徴があり、上手く組み合わせて個性を出しましょう。ゲームは3つのピリオドに分かれており、3ピリオド終了時に得点が多いチームが勝利となります。対戦プレイにも対応しているので、氷上の格闘技とも呼ばれる「アイスホッケー」を手軽に楽しんでみてください。

『ファイナルファンタジーII』は、スクウェア(現・スクウェア・エニックス)より1988年にファミコンで発売された人気RPGシリーズ『ファイナルファンタジー』の第2弾です。経験値やレベルの概念がないのが最大の特徴で、選んだ戦闘コマンドによって成長するパラメータが変化していきます。より自由に、自分だけのキャラクターを育成しましょう。ストーリーのボリュームは前作よりも大幅にアップし、よりドラマティックに展開。数々の名シーンを生み出し、後のシリーズの方向性に大きな影響を与えました。


■ファミコン
アイスホッケー 500円(税込)
ファイナルファンタジーII 500円(税込)

(C)1988 Nintendo
(C)1988 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  3. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

    4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  4. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  7. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  8. 3DS『エヴァーオアシス』登場キャラの魅力や設定画などを石井浩一がお披露目─女性主人公も選択可能!

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. 「一番くじ スプラトゥーン2」発売決定! バッグ・Tシャツ・ぬいぐるみなどイカす景品!

アクセスランキングをもっと見る