人生にゲームをプラスするメディア

『ぷよぷよ』と『テトリス』の直接対決となる「VS」ルールが動画で公開 ─ 『ぷよぷよテトリス』ハイレベルな攻防も必見

任天堂 Wii U

『ぷよぷよ』と『テトリス』の直接対決となる「VS」ルールが動画で公開 ─ 『ぷよぷよテトリス』ハイレベルな攻防も必見
  • 『ぷよぷよ』と『テトリス』の直接対決となる「VS」ルールが動画で公開 ─ 『ぷよぷよテトリス』ハイレベルな攻防も必見
  • 『ぷよぷよ』と『テトリス』の直接対決となる「VS」ルールが動画で公開 ─ 『ぷよぷよテトリス』ハイレベルな攻防も必見
  • 『ぷよぷよ』と『テトリス』の直接対決となる「VS」ルールが動画で公開 ─ 『ぷよぷよテトリス』ハイレベルな攻防も必見
  • 『ぷよぷよ』と『テトリス』の直接対決となる「VS」ルールが動画で公開 ─ 『ぷよぷよテトリス』ハイレベルな攻防も必見
  • 『ぷよぷよ』と『テトリス』の直接対決となる「VS」ルールが動画で公開 ─ 『ぷよぷよテトリス』ハイレベルな攻防も必見
  • 『ぷよぷよ』と『テトリス』の直接対決となる「VS」ルールが動画で公開 ─ 『ぷよぷよテトリス』ハイレベルな攻防も必見
セガは、ニンテンドーWii U/ニンテンドー3DS/PlayStation3/PlayStation Vitaソフト『ぷよぷよテトリス』のプレイ映像を公開しました。

国民的、そして世界的に人気のアクションパズルゲームである『ぷよぷよ』と『テトリス』の頂上決戦を実現した『ぷよぷよテトリス』は、国民的、世界的に人気のアクションパズルゲーム「ぷよぷよ」と『テトリス』の頂上決戦をゲーム内で実現してくれる夢のゲームです。これまで通りの定番ルールから、常識はずれな驚きのルールまで、さまざまなルールで『ぷよぷよ』と『テトリス』の対戦を楽しむことができます。

これまで明かされた情報や動画などで、カウントがゼロになると『ぷよぷよ』と『テトリス』が切り替わる「スワップ」や、どちらも消し放題の「ビッグバン」、アイテムバトルで白熱する「パーティ」に、「ぷよ」と「テトリミノ」がひとつのフィールドに混ざる「ぷよテトミックス」など、多彩なルールが発表されました。

そしてこのたび公開された映像は、『ぷよぷよ』と『テトリス』による対戦を楽しむことがきる「VS(ブイエス)」ルールでのプレイを収めたもの。プレイの様子がわかることはもちろん、「ぷよぷよ」の大連鎖、「テトリス」の連続ラインクリアーによるおじゃま攻撃の激しい応酬など、ハイレベルなプレイ内容も必見です。

異なるゲーム性を持つ2大タイトルが、どのように直接対決を行うのか。それぞれの好プレイがどのような形で相手を邪魔するのか。こちらの映像から、その模様をご覧ください。


YouTube 動画URL:http://youtu.be/XjrsRu-LSJ8

『ぷよぷよ』の連鎖も恐ろしいばかりですが、テトリスのラインクリアーもなかなかの脅威。どちらも、着実な戦略と攻撃を食らった時の冷静な対処が、勝利の女神を微笑ませることでしょう。

『ぷよぷよテトリス』の発売は、来年の2月。まだ少し時間があるので、本作を楽しみにしつつ、これまでにリリースされている『ぷよぷよ』や『テトリス』で、更に腕を磨いて発売日を待ちましょう。

『ぷよぷよテトリス』は、2014年2月6日発売予定。価格は5,229円(税込)です。

(C) SEGA
Tetris (R) & (C) 1985~2013 Tetris Holding. Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Game Design by Alexey Pajitnov. Original Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Sub-licensed to Sega Corporation.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」をスカイダイビング中に遊ぶ!海外実写ショート映像

    「ニンテンドースイッチ」をスカイダイビング中に遊ぶ!海外実写ショート映像

  2. ユニクロ「33周年誕生感謝祭」で新作の任天堂Tシャツもセール価格に、5月26日より7日間開催

    ユニクロ「33周年誕生感謝祭」で新作の任天堂Tシャツもセール価格に、5月26日より7日間開催

  3. 【プレイレポ】育てたコイキングがピジョンに連れ去られてゆく…切なくも面白い『はねろ!コイキング』

    【プレイレポ】育てたコイキングがピジョンに連れ去られてゆく…切なくも面白い『はねろ!コイキング』

  4. 「マイニンテンドーストア」でのカスタマイズスイッチ、注文再開は5月25日以降

  5. 『はねろ!コイキング』は「トランセル」のゲームになる可能性もあった!?「ポケモンだいすきクラブ」でインタビューが公開

  6. 2017年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」が開催決定!今年は“ピカチュウだけじゃない”!?

  7. 『スプラトゥーン2』落とし物はボム?厄介そうなオクタリアン「スタコラー」が明らかに

  8. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』エクストラダンジョン「時の牢獄」や歴史学者「ネメシア」などの情報が公開

  9. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」あの『ARMS』を徹底チェック! 『ゼルダの伝説 BotW』のオクタ風船を使うと…

  10. 『マリカー』の世界はこんなに進化していた ─ 『マリオカート8 デラックス』と過去作のコース比較動画が衝撃的

アクセスランキングをもっと見る