人生にゲームをプラスするメディア

国内最大級のインディーゲームサミット「BitSummit MMXIV」が京都で来年3月7日から3日間にわたり開催決定

ゲームビジネス 開発

国内最大級のインディーゲームサミット「BitSummit MMXIV」が京都で来年3月7日から3日間にわたり開催決定
  • 国内最大級のインディーゲームサミット「BitSummit MMXIV」が京都で来年3月7日から3日間にわたり開催決定
イベント主催者であるミルキー・ジェームズ氏は、国内最大級のインディーゲームサミット「BitSummit MMXIV」を京都にて2014年3月7日から3月9日と3日間にわたり開催すると発表しました。

ミルキー・ジェームズ氏とはかつて1UPの編集長やGameSpotのプレビューライターを務め、Q EntertainmentやQ-Gamesなどでゲーム開発にも携わった人物。「BitSummit」は昨年3月にもその同氏が京都にて開催した日本では珍しいインディーゲームをテーマとしたゲームサミットで、今回はイベント名を「BitSummit MMXIV - Sound & Vision: Kyoto Indie Game Festival」と改め大きくパワーアップしています。

プレスリリースによれば昨年1日のみだったイベント日程は3日間へと拡大されており、3月7日(金曜日)はメディアオンリーデー、そして3月8日(土曜日)と3月9日(日曜日)は一般ユーザー向けにも開放予定。イベント会場は京都市内の「みやこめっせ」へと変更されており、その広さはメディアオンリーデーでは昨年比で4倍、一般公開デーでは8倍になると伝えられています。

イベント内容はインディーゲームデベロッパーによるゲーム出展や、ステージでのゲーム・ミュージックライブや基調講演に加え、業界関係者と一般来場者およびスタッフの当日投票で決定する「イベント大賞」も実施される予定で、以下のようなアワードが発表されています。

・BitSummit ビジュアル優秀賞 - ビジュアルデザイン部門
・BitSummit ゲームデザイン優秀賞 - ゲームデザイン部門
・BitSummit サウンドデザイン優秀賞 - サウンドデザイン部門
・BitSummit作家賞 - シナリオデザイン部門
・BitSummit イノベーションのためのメビウスの輪賞 - イノベーション部門
・BitSummit メディア ハイライト賞 - メディア投票
・BitSummit ビットキング人気投票賞 - 一般投票
・BitSummit特別功労賞 - 生涯業績
・BitSummit バーミリオン賞 - 審査員大賞

公式サイトでは3月の開催まで特別参加ゲストや昨年の「BitKing」に変わるマスコットキャラクターが発表されていく予定。国内のインディーシーンに興味を持つユーザーは継続してチェックしてみましょう。
《ishigen》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  7. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  8. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  10. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

アクセスランキングをもっと見る