人生にゲームをプラスするメディア

開発はシフトとディンプスか?『フリーダムウォーズ』開発中プレイ動画が公開 ― 立体的なワイヤーアクションや部位破壊などを披露

ソニー PSV

開発はシフトとディンプスか?『フリーダムウォーズ』開発中プレイ動画が公開 ― 立体的なワイヤーアクションや部位破壊などを披露
  • 開発はシフトとディンプスか?『フリーダムウォーズ』開発中プレイ動画が公開 ― 立体的なワイヤーアクションや部位破壊などを披露
  • 開発はシフトとディンプスか?『フリーダムウォーズ』開発中プレイ動画が公開 ― 立体的なワイヤーアクションや部位破壊などを披露
SCEJは、PS Vitaソフト『フリーダムウォーズ』の開発中プレイ動画を公式サイトにて公開しました。なお、この他にもキャラクター情報が掲載され、11月28日と12月5日にも情報が解禁されるようです。

動画の冒頭には、『GOD EATER』の開発会社「シフト」と『ストリートファイター』の開発会社「ディンプス」のロゴが表示。その後ボランティアの概要が説明され、ゲームのプレイが開始されました。まずは左手の「荊」で高速かつ立体的な移動が可能なアンカーアクションを披露。その後「アブダクター」と呼ばれる生体兵器に遭遇し、ボランティアの目的である「市民」の奪還が開始されました。



「市民」を奪還するためには、「アブダクター」を破壊する必要があるため、銃と剣で攻撃していきます。その後、複数人のプレイヤーが同時に「荊」を「アブダクター」に射出。それにより、「アブダクター」を転倒させることが出来るのです。その他にも「荊」を使った空中アクションや部位破壊、救出した「市民」の搬送など、ボランティアの一通りの流れがこの動画で紹介されています。

『フリーダムウォーズ』は、2014年発売予定です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  2. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  5. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  6. 『絶体絶命都市4Plus』体験版の配信日決定! 主人公が目の当たりにする“被災”を捉えた最新映像も公開

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る