人生にゲームをプラスするメディア

次世代機はPS4が優位? 米大手ゲームサイトIGNが2万6000人に調査

ゲームビジネス 市場

PS4のロンチイベントには多数のユーザーが詰めかけた(NY) 写真提供:Getty Images
  • PS4のロンチイベントには多数のユーザーが詰めかけた(NY) 写真提供:Getty Images
  • PS4をゲットし喜びを表すユーザー 写真提供:Getty Images
米国の大手ゲーム情報サイトIGN.comがFacebookで実施した、読者2万6000人が回答したアンケートによれば、米国のゲームユーザーの約6割が次世代機ではPS4が優位にあると感じているようです。

「今後5年間で最もポテンシャルを感じる家庭用ゲーム機は?」という設問では実に63%がPS4と回答。次いでXbox Oneが33%。Wii Uはわずか4%という結果でした。また、「年末までに所有している予定のゲーム機は?」という設問でもPS4が36%、Xbox Oneが18%、Wii Uが4%でした。PS4+Wii Uが4%、Xbox One+Wii Uが2%、PS4+Xbox Oneが7%、PS4+Xbox One+Wii Uが2%など、複数のゲーム機を持つ予定のユーザーも見られました。

ロンチ後にリリースされるタイトルの中で注目のタイトルを聞いたところ、『Watch Dogs』(29%)、『Destiny』(27%)、『Titanfall』(19)、『INFAMOUS: Second Son』(15%)、『大乱闘スマッシュブラザーズ』(10%)といった結果でした。

PS4は先週米国やカナダで発売され、24時間で100万台を超えるセールスを既に達成し、好調なスタートを切りました。Xbox Oneも今週末に発売される予定です。発売から1年を迎えるWii Uは苦戦を強いられていますが、『スーパーマリオ3Dワールド』など新作で巻き返しを図ります。
《Mr.64》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

    並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  4. 任天堂、ソニー、マイクロソフトが共同制作 「保護者のみなさまへ」ペアレンタルコントロールを解説するチラシ配布中

  5. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

  6. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  7. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  8. コナミで「FOXエンジン」開発に関わった“世界レベルのエンジニア”ジュリアン・マーセロンがバンダイナムコに入社

  9. プロが選ぶ安心・快適なゲーム環境「G-GEAR」・・・ゲームPCアワード受賞記念インタビュー

  10. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

アクセスランキングをもっと見る