人生にゲームをプラスするメディア

【G-STAR 2013】日本サービスも決定しているオンラインゲーム『黒い砂漠(仮)』 ― その戦闘には、今までのMMOに欠けていた「リアリティ」があった

カジュアルゲームが目立つ今年のG-STARですが、その中でも特に目を引いたのがDaumのMMORPG『黒い砂漠(仮)』です。

PCゲーム オンラインゲーム
【G-STAR 2013】日本サービスも決定しているオンラインゲーム『黒い砂漠(仮)』 ― その戦闘には、今までのMMOに欠けていた「リアリティ」があった
  • 【G-STAR 2013】日本サービスも決定しているオンラインゲーム『黒い砂漠(仮)』 ― その戦闘には、今までのMMOに欠けていた「リアリティ」があった
  • 【G-STAR 2013】日本サービスも決定しているオンラインゲーム『黒い砂漠(仮)』 ― その戦闘には、今までのMMOに欠けていた「リアリティ」があった
  • 【G-STAR 2013】日本サービスも決定しているオンラインゲーム『黒い砂漠(仮)』 ― その戦闘には、今までのMMOに欠けていた「リアリティ」があった
  • 【G-STAR 2013】日本サービスも決定しているオンラインゲーム『黒い砂漠(仮)』 ― その戦闘には、今までのMMOに欠けていた「リアリティ」があった
  • 【G-STAR 2013】日本サービスも決定しているオンラインゲーム『黒い砂漠(仮)』 ― その戦闘には、今までのMMOに欠けていた「リアリティ」があった
  • 【G-STAR 2013】日本サービスも決定しているオンラインゲーム『黒い砂漠(仮)』 ― その戦闘には、今までのMMOに欠けていた「リアリティ」があった
  • 【G-STAR 2013】日本サービスも決定しているオンラインゲーム『黒い砂漠(仮)』 ― その戦闘には、今までのMMOに欠けていた「リアリティ」があった
  • 【G-STAR 2013】日本サービスも決定しているオンラインゲーム『黒い砂漠(仮)』 ― その戦闘には、今までのMMOに欠けていた「リアリティ」があった
カジュアルゲームが目立つ今年のG-STARですが、その中でも特に目を引いたのがDaumのMMORPG『黒い砂漠(仮)』です。

『黒い砂漠(仮)』はキム・デイルを始め、『C9』を手がけたスタッフをメインに設立された、韓国のゲームメーカーPearlAbyssが開発しているのMMORPGです。いわゆる王道MMORPGな本作ですが、その高いアクション性と競技性、そして世界の美しさが特徴です。

韓国では既にクローズドベータテストが実施され、日本ではゲームオンが運営を行うことが決定しています。

今年のG-STARでは、そのプレイアブルが出展されており、「ファイター」「レンジャー(エルフ)」「ソーサラー」「ジャイアント」「テイマー」の5種類を体験することが可能でしたので、筆者は「エルフ」を選択。性別を選ぶことは現状できないようで、軽いキャラクタークリエイトを行いゲームをスタートしました。

まずは本作の特徴でもあるアクション要素を確かめるべく、敵を探しに馬で移動します。すると目の前には、美しい大草原が広がり、馬をカッと走らせると『Skyrim』のマップをエポナで駆け抜けているかのような感覚にとらわれました。しばらくすると敵に遭遇したので早速戦闘を開始。



本作はフリーターゲティングなため、弓を使う「レンジャー」の戦闘はTPSに近く、スキルスロットにセットしてあるスキルをキーボードの数字キーから発動するのですが、クールタイムがないため、もはやアクションゲームといっても過言ではありません。また敵には、当たるとクリティカルとなる弱点が表示されているため、「狙って撃つ」楽しみもありました。そのため戦闘には、ただ単にターゲティングをフリーにしただけの従来の作品とは異なり、MMORPGに欠けていた「リアリティ」がありました。

なお、この他にもさまざまな要素があるらしいのですが、プレイ時間が15分と制限されていたため、今回戦闘を触るだけで時間を使い切ってしまいました。

日本サービスに関しては、現地スタッフに直接話しを伺ったものの、特に目新しい情報は得られなかったため、ゲームオンが出す続報をお待ち下さい。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

    暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  3. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  4. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  5. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  6. 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量

  7. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  8. PC版『モンハン:ワールド』に受付嬢をぽっちゃり化するModが登場ー想像以上に太ましく

  9. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

アクセスランキングをもっと見る