人生にゲームをプラスするメディア

【G-STAR 2013】開催地「釜山」のアーケードゲーム事情を調査!1人カラオケから『鉄拳6』『F-ZERO AX』『jubeat』など幅広いラインナップ

先日、G-STARが開催された釜山のコンシューマーゲーム事情をお伝えしましたが、ゲームショップを探している途中にゲームセンターを発見したのでアーケード事情もお届けします。

その他 フォトレポート
【G-STAR 2013】開催地「釜山」のアーケードゲーム事情を調査!1人カラオケから『鉄拳6』『F-ZERO AX』『jubeat』など幅広いラインナップ
  • 【G-STAR 2013】開催地「釜山」のアーケードゲーム事情を調査!1人カラオケから『鉄拳6』『F-ZERO AX』『jubeat』など幅広いラインナップ
  • 【G-STAR 2013】開催地「釜山」のアーケードゲーム事情を調査!1人カラオケから『鉄拳6』『F-ZERO AX』『jubeat』など幅広いラインナップ
  • 【G-STAR 2013】開催地「釜山」のアーケードゲーム事情を調査!1人カラオケから『鉄拳6』『F-ZERO AX』『jubeat』など幅広いラインナップ
  • 【G-STAR 2013】開催地「釜山」のアーケードゲーム事情を調査!1人カラオケから『鉄拳6』『F-ZERO AX』『jubeat』など幅広いラインナップ
  • 【G-STAR 2013】開催地「釜山」のアーケードゲーム事情を調査!1人カラオケから『鉄拳6』『F-ZERO AX』『jubeat』など幅広いラインナップ
  • 【G-STAR 2013】開催地「釜山」のアーケードゲーム事情を調査!1人カラオケから『鉄拳6』『F-ZERO AX』『jubeat』など幅広いラインナップ
  • 【G-STAR 2013】開催地「釜山」のアーケードゲーム事情を調査!1人カラオケから『鉄拳6』『F-ZERO AX』『jubeat』など幅広いラインナップ
  • 【G-STAR 2013】開催地「釜山」のアーケードゲーム事情を調査!1人カラオケから『鉄拳6』『F-ZERO AX』『jubeat』など幅広いラインナップ

先日、G-STARが開催された釜山のコンシューマーゲーム事情をお伝えしましたが、ゲームショップを探している途中にゲームセンターを発見したのでアーケード事情もお届けします。


ゲームセンターがあったのは、チャガルチ駅周辺の映画館が集まっている繁華街です。まず最初に見つけたのがバッティングセンターです。こちらではパンチングマシンなどのエレメカ、プライズゲームが数台置いてありました。


続いて寄ったお店は、アーケードとは関係ありませんがPC房(日本で言うインターネットカフェ)です。日本では、インターネットカフェも漫画喫茶も同義で使われることが多いですが、韓国では完全に別れているようです。

その後も街を探索したのですが、プライズゲームはちらほらと見るものの、ゲームセンターと言えるお店は1軒しか見つけることが出来ませんでした。それがこちらです。


このゲームセンターでは、エレメカはもちろん『鉄拳6』から『タイムクライシス3』まで幅広いラインナップ。言語に関しては、大型筐体はほぼ全て日本語で、『jubeat』などの音ゲーは、言語は韓国語でしたが曲は日本のままでした。

鉄拳6
パズルボブル
エアホッケー
1人カラオケ
タイムクライシス3
バトルギア4
レイジングストーム
ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド 4、ターミネイター Salvation
jubeat
F-ZERO AX
太鼓の達人10
EZ2DJ
DJMAX TECHNIKA
湾岸ミッドナイト3
SPEED RIDER2
アウトラン2

ザ キング オブ ルート66
頭文字D 3
DrumMania V6
プリクラ

やはりアーケードでは、その殆どが日本のタイトルで、アーケード向けのネット回線が整ってないため古い筐体が目立ちます。また価格に関しては、500ウォン(約50円)と日本の半額でした。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

    アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  2. 【週刊インサイド】可愛さ満点のアメリカ在住・中国コスプレイヤーへのインタビューが人気!『FGO』お勧め星4サーヴァント特集や『RDR2』善人プレイレポも話題に

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. バンナム、新作タイトルのカウントダウンサイトを公開―11月15日発売の「月刊コロコロコミック」にて詳細発表!

  5. 「神秘的な美しさ」「本物みたい」『FGO』マリーからネロまで気品あふれる中国コスプレイヤー板醫生【インタビュー】

  6. ロックマンが“翼”を授かった!? レッドブルがコラボを実施─特設サイトでは「R缶」を駆使するレースゲームを公開

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る