人生にゲームをプラスするメディア

『@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁』10月30日配信、3DS本体1台でも対人対戦ゲームが可能

ディースリー・パブリッシャーは、ニンテンドー3DSソフト『@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁』の情報を公開したと発表しました。

任天堂 3DS
@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁
  • @SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁
  • 『@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁』10月30日配信、3DS本体1台でも対人対戦ゲームが可能
  • 『@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁』10月30日配信、3DS本体1台でも対人対戦ゲームが可能
  • 『@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁』10月30日配信、3DS本体1台でも対人対戦ゲームが可能
  • 『@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁』10月30日配信、3DS本体1台でも対人対戦ゲームが可能
  • 『@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁』10月30日配信、3DS本体1台でも対人対戦ゲームが可能
  • 『@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁』10月30日配信、3DS本体1台でも対人対戦ゲームが可能
  • 『@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁』10月30日配信、3DS本体1台でも対人対戦ゲームが可能
ディースリー・パブリッシャーは、ニンテンドー3DSソフト『@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁』の情報を公開したと発表しました。

@SIMPLE DLシリーズは、ニンテンドーeショップにて、販売されている同社のダウンロード専用ソフトシリーズです。インターネットを通じて購入し、その場ですぐに遊ぶことができるのが魅力のひとつです。

今回、このシリーズに『@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁』が登場しました。これは初心者から上級者まで、ちょっとした時間で「囲碁」を楽しむことができるお手軽ゲームです。

すぐに対局が楽しめる「フリー対戦」のほか、様々な設定や難易度で対局し、レベルアップを目指す「レベルUPモード」、1台のニンテンドー3DSで友達との対戦が楽しめる「2人で対戦」、自分の打ち筋を振り返ることのできる「棋譜」や「成績」とシンプルでありながらじっくり遊べる機能を搭載。ダウンロードゲームなので、ニンテンドー3DS本体があれば起動が可能。でパッケージゲームの合間にも楽しめます。

■上画面には拡大された碁盤が表示
上画面は拡大、下画面は操作の盤面です。上画面は持ち時間などの情報とカーソルを
中心に拡大した盤面が表示されます。19路など細かい盤面の対戦で局地が見やすくなります。下画面は、実際の操作を行う画面で、タッチとボタンの両方で対局を楽しむことができます。「待った」や「投了」といった操作も可能です。

■シンプルなのに機能は本格派
コンピュータとの対戦では、自分好みの細かい設定をすることができます。

・コンピュータのつよさ:(初心/初級/中級/上級)
・路数※碁盤のマス目:(9路/13路/19路)
・手番:(先手/後手/ニギリ)
・手合い:(互先/定先/2子/3子/4子/5子/6子/7子/8子/9子)
・持ち時間:(5分/10分/20分/30分/40分/50分/60分/無制限)
・1手ごとの秒読み:(0秒/10秒/30秒/60秒)

■すぐ楽しめるフリーモードと、じっくり遊ぶレベルUPモード
すぐに対局が楽しめる「フリー対戦」のほかに「ハンデ戦」や「早指し戦」など様々な条件下での試合をこなし、経験値を稼いてレベルを上げていく「レベルUPモード」を搭載。

ゲーム内のレベルを上げながら、自分の実力アップをはかることができます。「フリー対戦」も「レベルUPモード」も結果を「成績」として保存し、いつでも閲覧することができます

■棋譜を振り返って、勉強
プレイの結果は棋譜として保存できます。保存した棋譜は、1手ずつ再生することができるので、対戦を振り返りながら間違えた場所や弱点を勉強するのに最適です。棋譜は10個まで保存することができます。

■ニンテンドー3DS 1台で対人対戦可能
友人同士、交互に指すことができます。「2人で対戦」モードでは、1台のニンテンドー3DSを交互に使って対人対戦を楽しむことができます。対人対戦も「成績」に反映されます。


『@SIMPLE DLシリーズVol.19 THE 囲碁』は10月30日配信予定。価格は400円(税込)です。

(C)2013 Yuki Enterprise
(C)2013 D3 PUBLISHER
《ひびき》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』弓、チャージアックス、ガンランスの新アクション公開!“常軌を逸した技”が登場

    『モンハンライズ:サンブレイク』弓、チャージアックス、ガンランスの新アクション公開!“常軌を逸した技”が登場

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『Apex』にジャンプネタが隠されていた?「NARUTO」や「ドラゴンボール」に影響された要素の数々

    『Apex』にジャンプネタが隠されていた?「NARUTO」や「ドラゴンボール」に影響された要素の数々

  4. 新しいクソリプも追加されっぞ!配信者育成ADV『NEEDY GIRL OVERDOSE』スイッチ版発表―ハードを跨いで轟けインターネットエンジェル

  5. ゲームボーイアドバンス互換機「ポケットHDMIアドバンス for GBA」6月2日発売決定!Amazonで予約受付開始

  6. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ【UPDATE】

  7. 『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

  8. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

  9. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  10. 『モンハンライズ』Ver3.0における狩猟笛の装備事情―「百竜笛【如意自在】」を用いた安定構築や、バルファルク防具を活かした火力特化まで自由自在

アクセスランキングをもっと見る