人生にゲームをプラスするメディア

『バットマン: アーカム・ビギンズ』も試遊出来るイベント「DC コミックス & ワーナーヒーローズ!フェスティバル2013」が開催決定

国内で2013年8月9日から公開されたギレルモ・デル・トロ監督の映画「パシフィック・リム」に登場した怪獣ナイフヘッドと一緒に撮影できるジオラマ・スタジオや、等身大ヒーローフィギュアの展示なども。

ソニー PS3
『バットマン: アーカム・ビギンズ』も試遊出来るイベント「DC コミックス & ワーナーヒーローズ!フェスティバル2013」が開催決定
  • 『バットマン: アーカム・ビギンズ』も試遊出来るイベント「DC コミックス & ワーナーヒーローズ!フェスティバル2013」が開催決定
  • 『バットマン: アーカム・ビギンズ』も試遊出来るイベント「DC コミックス & ワーナーヒーローズ!フェスティバル2013」が開催決定
ワーナーブラザーズジャパンは1938年に初登場し、今年で生誕75周年を迎える「スーパーマン」や、来年にも生誕75周年となる「バットマン」などDCコミックスと、ワーナーブラザース映画の人気キャラクターが集合するイベント「DCコミックス&ワーナーヒーローズ!フェスティバル2013」を12月7日(土)のベルサール秋葉原にて開催することを発表しました。

このイベントでは国内でPS3/Xbox 360/Wii U向けに2013年12月5日発売予定の『バットマン: アーカム・ビギンズ』や、PS Vita版『バットマン: アーカム・ビギンズ ブラックゲート』の他、DCヒーローズが激突する対戦格闘ゲーム『インジャスティス:神々(ヒーロー)の激突』の試遊や対戦が出来るほか展示が行われます。

また、国内で2013年8月9日から公開されたギレルモ・デル・トロ監督の映画「パシフィック・リム」に登場した怪獣ナイフヘッドと一緒に撮影できるジオラマ・スタジオや、等身大ヒーローフィギュアの展示などが行われ、キャラクターグッズ等の販売の他、トークイベントが予定されています。

■イベント概要
イベント名: DC コミックス & ワーナーヒーローズ!フェスティバル2013
実施日時: 2013 年12 月7 日(土) 11:00~18:00(予定)
実施場所: ベルサール秋葉原 1F フロアー&イベントスペース
参加作品: ・バットマン:アーカム・ビギンズ(12/5 リリース ※PS3 版)
・バットマン:アーカム・ビギンズ・ブラックゲート(12/5 リリース PSVita 版)
・インジャスティス 神々〈ヒーロー〉の激突(12/19 リリース PSVita 版)
・パシフィック・リム(12/11 リリース ブルーレイ&DVD)
・ARROW / アロー <ファースト・シーズン>(ブルーレイ&DVD 好評発売中/DVD 好評レンタル中)
イベント入場費 無料(混雑状況に応じまして、入場制限などを設けさせて頂く可能性があります。予めご了承ください。)
イベント特設WEB(https://warner-cp.com/dc-warner-hero/)
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』Ver.1.4で「ウェンティ」「タルタリヤ」が再び…!本作初となる復刻ガチャイベントが実施決定

    『原神』Ver.1.4で「ウェンティ」「タルタリヤ」が再び…!本作初となる復刻ガチャイベントが実施決定

  2. 『原神』Ver.1.4で「★4 ロサリア」新実装!氷元素を操る“名ばかりのシスター”がついに参戦

    『原神』Ver.1.4で「★4 ロサリア」新実装!氷元素を操る“名ばかりのシスター”がついに参戦

  3. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  4. 『原神』Ver.1.4「風花の招待」予告PV公開―モンドの祭典「ウィンドブルーム祭」開幕!メインストーリー「魔神任務」もついに更新

  5. 『原神』お、おい、バーバラとの距離が…!願望コンテンツ「デートイベント」が実装決定―まずは4名の個別シナリオを用意

  6. 頭部欠損表現のカット、及び出血表現を軽減ー『バイオハザード ヴィレッジ』の日本国内版と海外版の差異が明らかに

  7. 『ニーア レプリカント ver.1.22474487139...』の数量限定版「White Snow Edition」が品切れにー再生産の予定は無し

  8. 『原神』「キャラデザがまず優勝」―刻晴役・喜多村英梨さんのインタビュー映像公開!サプライズで“海灯祭私服ツイート”もフルボイス化

  9. 『原神』が誇るアダルトな通常エネミー「雷蛍術師」を生物誌でじっくり観察! のぞき魔と言われながら“ガン見”する背徳感に浸る…

  10. 『FF14』80万ダメージ超えを出せるのは今だけ!?青魔道士が熱い理由を徹底解説―RW素材集めの周回もソロで楽々、これがリミテッドジョブの実力だ

アクセスランキングをもっと見る