人生にゲームをプラスするメディア

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』2014年1月30日に発売決定 ─ 筐体仕様のアーケードスティック発売も

ソニー PS3

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』2014年1月30日に発売決定 ─ 筐体仕様のアーケードスティック発売も
  • 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』2014年1月30日に発売決定 ─ 筐体仕様のアーケードスティック発売も
  • 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』2014年1月30日に発売決定 ─ 筐体仕様のアーケードスティック発売も
  • 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』2014年1月30日に発売決定 ─ 筐体仕様のアーケードスティック発売も
  • 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』2014年1月30日に発売決定 ─ 筐体仕様のアーケードスティック発売も
  • 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』2014年1月30日に発売決定 ─ 筐体仕様のアーケードスティック発売も
  • 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』2014年1月30日に発売決定 ─ 筐体仕様のアーケードスティック発売も
  • 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』2014年1月30日に発売決定 ─ 筐体仕様のアーケードスティック発売も
  • 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』2014年1月30日に発売決定 ─ 筐体仕様のアーケードスティック発売も
バンダイナムコゲームスは、PlayStation3ソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』の発売日を発表しました。

シリーズ史上最大となる参戦作品数と、90機を越すプレイアブルMSが登場する、『EXTREME VS.』最新作となる『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』。EXシステムの進化や充実したネットワーク機能など、爽快でより幅広いプレイスタイルを提案する本作は、シリーズファンのみならず、対戦アクションゲーマーからも大きな注目を浴びています。

誰もが気になっている発売日に関して、これまでは2014年に発売されるというアナウンスがあったのみでしたが、このたび正式に、2014年1月30日に発売すると発表されました。価格は、通常版が7,980円(税込)、期間限定生産版となる「プレミアムGサウンドエディション」は10,980円(税込)となります。

本作の発売日に関しては、先月行われた「東京ゲームショウ 2013」のステージイベントにて、「発売日は来月に発表」とのアナウンスがあり、今回の発表はその予告通りの告知となった形です。ステージイベントを観覧していた方は、この発表を今日まで待ち望んでいたことと思います。

また本作の発売日に合わせるようにして、『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』に対応したアーケードスティック「機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST Arcade Stick for PlayStation3」を、同日となる1月30日にリリースします。

これは、本作をアーケード筐体と同じ感覚で楽しむことができるよう、現在稼働中のアーケード筐体(ノアールタイプ)を詳細に再現することをコンセプトに開発されたアーケードスティックで、細部に渡り徹底したこだわりをもって作られた一品となります。アーケードスティックの仕様などに関しては、下記をご覧ください。

■アーケード筐体をベースにしたオリジナルデザイン
本体コントロールパネルは、アーケード筐体をベースにしたオリジナルデザイン!RX-78ガンダムをメインビジュアルに、9機のガンダムをシルエットで配置。また、STARTボタン部分は、半透明のスモークカラーの蓋にゲーム開発チーム「VSTG PROJECT」のロゴがプリントされ、内部の黄色いボタンが垣間見える仕様となっております。

■アーケード筐体と同一のスペックに拘った新規設計
スティックレバー、各種ボタンはアーケード筐体と同一のボタン配列。パーツは三和電子製を採用し、パーツカラーも筐体に準拠しております。天面はノアール筐体用の原稿を一部流用!材質もシボ調シートに裏面よりミラー印刷を施し、指紋が付きづらくプレイ時の擦れによる劣化が少ない、本物と同じ質感を再現!コントロールパネルを固定する飾りネジもアーケードで使われるロゼットワッシャー仕様となっています。

■ボタン交換可能
本商品は、お客様ご自身でボタン交換が可能な仕様となっております。初期設定では、完全にアーケード筐体と同様のボタン配置を実現!お客様のプレイに合わせて、ボタンの付け外しを行う事ができます。

■底面滑り止めシート装備
アーケードスティック底面に滑り止めシートを装備。机やテーブルはもちろん、膝の上に乗せてのプレイでも、高い安定性を発揮します。また、金属の冷感を和らげる効果もあるので、冬場のプレイでも快適にご使用いただけます。

■その他のスペック
・広めの天板スペース&約2.2kgの本体重量により、安心・安定したプレイを提供。
・使用しない際には、煩わしいケーブルを本体背面に収納可能。
・本体両側面に手をかけるスペースが確保された、持ち運びし易い構造。

■スペシャル特典 ボタン機能表示ステッカー付属
アーケード筐体のコントロールパネルに貼られている「ボタン機能表示ステッカー」を特別に同梱。自分の手で、より本格的なアーケード仕様にカスタマイズする事が可能です。

■スペシャルパッケージ
 アーケードスティックにデザインされているRX-78ガンダムがプリントされた高級感溢れるスペシャルパッケージです。 

■商品セット内容
(1)機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST Arcade Stick for PlayStation3:1台
(2)交換用ボタン(OBSF-30 三和電子製)黄色:3個
(3)ボタン機能表示ステッカー:1枚

■主な仕様
・PlayStation3専用アーケードスティック
・「機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST」アーケード筐体を踏襲した完全新規設計
・スティック機能切替スイッチ搭載(方向キー、左右スティックの機能を割り当てられます)
・ボタン配置切替機能搭載(一部のボタン機能を入れ替えることが可能です)

・サイズ:約W430×D270×H120mm(スティックレバー含む)
・質量:約2.2kg
・ケーブル長:約3m(USB接続/背面収納可能)
・スティックレバー:JLF-TP-8YT-SK(三和電子製)
・○、×、□、△、L1、L2、R1、R2ボタン:OBSF-30(三和電子製)
・STARTボタン:OBSF-24(三和電子製)

※画像は開発中のものです。製品と異なる場合があります。
※生産の都合上、お届け日の変更がある場合もございますので予めご了承ください。
※本商品は数量限定での販売となります。予定数量に達し次第、ご注文の受付を終了いたします。
※ソフトは同梱しておりません。アーケードスティック単体での販売となります。
※モーションセンサー、アナログ入力、振動には対応していません。
※ワイヤレスコントローラではありません。
※PlayStation(R)2、PlayStation(R)およびPS one(R)ではご使用になれません。
※PlayStation(R)2規格のソフトウェアでの動作保証はいたしません。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※PlayStation(R)オフィシャルライセンスプログラム申請中です。


なお「機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST Arcade Stick for PlayStation3」は、こちらの販売サイトで取り扱っています。数量限定での予約受注となるので、欲しい方は早めの予約をお勧めします。

■販売サイト
バンダイナムコゲームス通販WEBサイト「ララビットマーケット」
http://lalabitmarket.channel.or.jp/

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」
http://p-bandai.jp/

エンターブレイン オンラインショッピングサイト「エビテン」
http://ebten.jp/


『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』は、2014年1月30日発売予定。価格は、通常版のパッケージ・ダウンロードともに7,980円(税込)、期間限定生産「プレミアムGサウンドエディション」のパッケージ・ダウンロードともに10,980円(税込)です

(C)創通・サンライズ
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

    『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  2. 『THE KING OF FIGHTERS XIV』にサウジアラビアのキャラ&ステージが登場!中東のデザインコンペから選出

    『THE KING OF FIGHTERS XIV』にサウジアラビアのキャラ&ステージが登場!中東のデザインコンペから選出

  3. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

    【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  4. 日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

  5.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  6. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  8. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  9. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  10. 【特集】映画原作ファンが贈る『STAR WARS バトルフロント II』キャンペーンプレイレポ―「外伝」の枠を超える驚きの連続

アクセスランキングをもっと見る