人生にゲームをプラスするメディア

「すた丼」に「TSUKUMO」など、実店舗がゲームに登場!『AKIBA'S TRIP2』130以上の店舗で秋葉原を再現

アクワイアは、PS3/PS Vitaソフト『AKIBA'S TRIP2』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
クマも驚く、その再現度
  • クマも驚く、その再現度
  • 駅前もこの通り
  • 路上撮影の光景も
  • 『AKIBA'S TRIP2』ロゴ
  • カラオケ アドアーズ ロゴ
  • カラオケが歌えるのでしょうか?
  • ゴーゴーカレー ロゴ
  • 食事することで、何か効果がありそうな…
アクワイアは、PS3/PS Vitaソフト『AKIBA'S TRIP2』の最新情報を公開しました。

跋扈する人造吸血鬼「魔骸者(マガイモノ)」が跋扈する街で、自身も魔骸者へと改造されてしまった主人公が、人間の身体と街の平和を守るため、ストリップアクションを駆使する戦いへとその身を投じる『AKIBA'S TRIP2』。その舞台となる「秋葉原」をフォーカスする最新情報が届きました。

前作も秋葉原を舞台としましたが、本作ではより広い範囲を更に細かく再現。プラットフォームを前作のPSPからPS3/PS Vitaへ移したことで、ハード性能面での許容量が大幅に飛躍したことで、アクション面の進化だけでなく、背景となる秋葉原の街のきめ細かい描写から施されたネタの数々まで、たっぷりと詰め込まれています。

そんな、こだわりを持って再現された「趣都・秋葉原」の魅力を、ユーザーに伝えるべく紹介する動画が、このたび公開となりました。本作は街の雰囲気だけでなく、実際に存在する店舗まで再現しています。その一部もこの動画にて紹介されているので、その再現度の高さも併せてご確認ください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=ZuOoojciZGA

「カラオケ アドアーズ」「ゴーゴーカレー」「TSUKUMO」「Dear★Stage」「伝説のすた丼屋」などを含め、「秋葉原と言えば…」で連想されることもある有名店も、本作で見事に再現されています。実際に足を運んだことがある人も多いのではないでしょうか。

もちろん本作に登場する実店舗は、この他にも多数あり、なんと130以上もの店舗が実名で登場します。普段秋葉原に慣れ親しんでいる人は、ゲーム内での再現に驚愕することでしょう。また本作で先に秋葉原を味わった方は、上京して訪れた際に本作そっくりの街並みを見て驚かれるかもしれませんね。

「リアル秋葉原×さらにありえないバトルver2.0×愛すべきヒロインたち」を掲げている本作。これまでに、大胆すぎるストリップアクションバトルや、キャラ毎に用意されているPVの公開もされた各ヒロインなどの紹介が続きましたが、このたびの発表で、電器店やメイド喫茶、アキバグルメも堪能できることが分かり、リアル秋葉原の看板にも偽りなしと判明した『AKIBA'S TRIP2』。本作中に息づくリアルな秋葉原を、発売日にその目と指先でご確認ください。

『AKIBA'S TRIP2』は、2013年11月7日発売予定。価格は、PS3のパッケージ版が7,329円(税込)、ダウンロード版が6,300円(税込)、PS Vitaのパッケージ版が6,594円(税込)、ダウンロード版が5,600円(税込)です。

(C) ACQUIRE Corp.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  2. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  4. キーワードは「PSクラシック」と「PS Vita」…SIE織田氏合同インタビュー【TGS2018】

  5. 『バイオハザード RE:2』クレア編の試遊デモハンズオン―進化したビジュアルと恐怖、そして気高く強いクレアを体験せよ!【TGS2018】

  6. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  7. PS4新作『GUNGRAVE GORE』はハーフ・オープンワールドに―IGGYMOBセッションレポート【TGS2018】

  8. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  9. 【吉田輝和のTGS絵日記】時間よ止まれ!フロムVR新作『Deracine』でイタズラ大好き紳士になる

  10. うまくなりたいと思えば初心者卒業!? TGS会場で『DOA6』新堀プロデューサーを直撃【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る