人生にゲームをプラスするメディア

「ひかりTVゲーム」にて学生が制作したゲームコンテンツが提供決定、NTTぷららとゲームクリエーター教育機関7校が連携

ゲームビジネス 人材

「ひかりTVゲーム」ホームページ
  • 「ひかりTVゲーム」ホームページ
NTTぷららは、ゲームクリエーター教育機関7校と連携し、学生が制作したゲームコンテンツを、当社が運営するクラウドゲームサービス「ひかりTVゲーム」において提供することを決定したと発表しました。

この取り組みは、クリエーター支援を目的として実施するもので、若手クリエーターの早期発掘と優良なコンテンツの流通を促すことで、さらなるゲームコンテンツ事業の活性化を進めていくものです。

育成支援のスキームとして、マイクロ投資プラットフォームを運営するミュージックセキュリティーズと提携し、クラウド・ファンディングによってゲームの商用化を実現します。

「ひかりTVゲーム」は、日本初のテレビ向けクラウドゲームサービスとして、2013年6月より提供が開始。現在30タイトル以上のゲームを月額525円で遊び放題として提供されています。

NTTぷららは、今後まだ市場に出ていない新たなゲームを提供することで、さらに魅力あるサービスを提供していきたいと考えているとコメント。さらに、クリエーター支援の対象については、将来的にゲームコンテンツのみならず映像コンテンツや音楽など、さまざまな商品開発のクリエーターにも拡大し、本スキームを展開していく予定とのことです。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

    【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  3. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

    ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

  4. 秋葉原の洋ゲー専門店を調査・・・その2「メッセサンオー カオス館」

  5. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  6. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  7. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

アクセスランキングをもっと見る