人生にゲームをプラスするメディア

2DアクションRPG『Hyper Light Drifter』、円滑な援助を受け、Wii Uリリースを定めるストレッチゴールを達成

12日にKickstarterキャンペーンが終了を迎える見下ろし型アクションRPG『Hyper Light Drifter』が、先日、Wii U版リリースのストレッチゴールを見事達成しました。

任天堂 Wii U
2DアクションRPG『Hyper Light Drifter』、円滑な援助を受け、Wii Uリリースを定めるストレッチゴールを達成
  • 2DアクションRPG『Hyper Light Drifter』、円滑な援助を受け、Wii Uリリースを定めるストレッチゴールを達成
  • 2DアクションRPG『Hyper Light Drifter』、円滑な援助を受け、Wii Uリリースを定めるストレッチゴールを達成
  • 2DアクションRPG『Hyper Light Drifter』、円滑な援助を受け、Wii Uリリースを定めるストレッチゴールを達成
  • 2DアクションRPG『Hyper Light Drifter』、円滑な援助を受け、Wii Uリリースを定めるストレッチゴールを達成
12日にKickstarterキャンペーンが終了を迎える見下ろし型アクションRPG『Hyper Light Drifter』が、先日、Wii U版リリースのストレッチゴールを見事達成しました。

ゼルダmeetsディアブロ風タイトル『Hyper Light Drifter』はKickstarter開始直後から非常に円滑な資金援助を受けることに成功し、PS4/PS Vita版のストレッチゴールの達成後は、Wii U版を求めるユーザーの声に応える形で任天堂との直接協議を行っている旨が伝えられていました。

当初はWii Uリリースを組み込んだ最終ストレッチゴールは500,000ドルと定められていましたが、その後に550,000ドルへと少し引き上げるも先日無事に目標額をクリア。
残すところあと2日というタイミングで、600,000ドルのストレッチゴールをさらに追加し、現在は約566,000ドルの援助を集めています。



また、Kickstarterの公式ページでは既に公開済みの多くのアートワークやgifアニメーションにくわえ、さらにボスキャラクターのイラストとドットアニメ、サンプルサウンドトラックBGMなどが追加公開されています。どこか幻想的な本作の世界観が感じられる素材たちとなっていますので、あわせて確認してみてください。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  3. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

    『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  10. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る