人生にゲームをプラスするメディア

魔鈴にシャイナ、邪武に…市まで!?『聖闘士星矢 ブレイブ・ソルジャーズ』参戦キャラクターの動きをチェック

バンダイナムコゲームスは、PlayStation3ソフト『聖闘士星矢 ブレイブ・ソルジャーズ』の最新PVを公開しました。

ソニー PS3
『聖闘士星矢 ブレイブ・ソルジャーズ』最新PV公開
  • 『聖闘士星矢 ブレイブ・ソルジャーズ』最新PV公開
  • あの一輝も、魔鈴さんにかかればこの通り
  • 「蛇遣い星座のシャイナ」も参戦
  • 「一角獣星座の邪武」もお忘れなく
  • 「海ヘビ星座の市」は…忘れている方もいるような…
  • 恐るべきタナトスも登場
  • ヒュプノスも星矢たちに立ちはだかります
  • 強敵に怯むことなく、小宇宙を燃やせ!
バンダイナムコゲームスは、PlayStation3ソフト『聖闘士星矢 ブレイブ・ソルジャーズ』の最新PVを公開しました。

1980年代後半に少年少女を中心に一大ブームとなり、また2000年代以降も系譜作などのリリースにより存在感を示し続けた人気漫画「聖闘士星矢」を原作とし、1対1の光速バトルを忠実に再現させたアクションゲームとなる、PS3ソフト『聖闘士星矢 ブレイブ・ソルジャーズ』。その知名度を一気に押し上げた「黄金十二宮編」から、「ポセイドン編」や「ハーデス編」まで収録されており、「聖闘士星矢」ゲーム随一のボリュームを誇ります。

そのボリュームは、参戦キャラクターの多さにも現れており、50以上もの闘士が参戦。公式サイトでは既に数多くのキャラクターが紹介されていますが、このたび更なる新参戦闘士が登場するPV第5弾が公開されました。

明らかとなった新聖闘士、その先陣を切ったのは、星矢の師匠でもある「鷲星座の魔鈴」。その指導は厳しいものの、芯のある意思と心遣いに溢れる彼女を、「さん」付けで呼ぶファンもかなりの数に上りました。星矢が探し続けている姉が彼女ではないかとの推測も原作初期から流れるほどの人気キャラクター参戦に、喜ぶ方も多いでしょう。

そして女性聖闘士の参戦は、魔鈴さんだけに留まりません。星矢と浅からぬ因縁を持つ「蛇遣い星座のシャイナ」もその勇姿を露わとしました。原作では星矢の命を執拗に狙う場面もありましたが、掟により「星矢を殺すか愛するか」との二択を迫られ、その関係性が複雑に変化していきます。そんな彼女が本作ではどのように活躍するのか、期待が募ります。

新規参戦は、女性ばかりではありません。なんと、青銅聖闘士から「一角獣星座の邪武」と「海ヘビ星座の市」が参戦。同じ青銅聖闘士ながらも、星矢たちとは格段に出番や活躍度が異なるこの2人の参戦に驚きの声も聞こえてきそうです。邪武は一部ファンの間で人気もありましたが、市の登場を予想していた方はかなり少ないのではと思われます。

この他にも「死を司る神 タナトス」や「眠りを司る神 ヒュプノス」といった強敵も登場し、死闘がいっそう激しくなる予感を覚えるばかりです。そんな豪華な顔ぶれが登場する第5PV、興味がある方はご覧ください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=VK6ajgHw9R8

発売があと1週間に迫った『聖闘士星矢 ブレイブ・ソルジャーズ』。あなたのリビングで、銀河戦争がいよいよ勃発します。小宇宙を燃やしながら、楽しみにお待ち下さい。

『聖闘士星矢 ブレイブ・ソルジャーズ』は、2013年10月17日発売予定。価格は、通常版が7,480円(税込)、限定版が13,480円(税込)です。

(C)車田正美/集英社・東映アニメーション
(C)2013 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

    PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

  2. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  3. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  4. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  5. 『デビル メイ クライ 5』15分に及ぶプレイ動画が海外メディアより公開【gamescom 2018】

  6. PS4『悪魔城ドラキュラXセレクション 月下の夜想曲&血の輪廻』発売決定!―X2タイトルのカップリング作品

  7. 『真・三國無双8』に「2人プレイ」が実装―オンライン・画面分割に対応!

  8. 【そそれぽ】第133回:『ドラゴンクエストビルダーズ』で『ドラクエV』の「ラインハット城」を建てる!「知られざる島」をがっつりプレイしたよ!

  9. 『Fate/EXTELLA LINK』シャルルマーニュのカッコ良さに中二病が呼び覚まされる-佃プロデューサーへのプチインタビューも【プレイレポ】

  10. 【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

アクセスランキングをもっと見る