人生にゲームをプラスするメディア

【ロイドレポ】第23回 ガンホーの新作『ディバインゲート』を早速プレイ!スピード風バトルを体験してみたよ

『パズル&ドラゴンズ』で私をパズル漬けにしたガンホーが、新作をリリースしたというので、早速プレイしてみたさかまきうさろーるです。

モバイル・スマートフォン Android
『ディバインゲート』
  • 『ディバインゲート』
  • 主人公キャラ選択画面。どれを選んでも大丈夫!好みで選んじゃいましょう。
  • ステージには5×5マスのパネルが。鍵を探して、扉を開くべし!……って、鍵が隠されている場所には、「鍵マーク」が付いてます。
  • 進みたい方向をタップすれば、駒が動きます。
  • 移動にはSPを消費します。
  • バトル画面。画面下部に表示されている「エナジーパネル」を、上部の枠に出していきます。
  • バトルの制限時間は5秒。カウントダウン付きでドキドキ。
  • 制限時間終了で攻撃開始!
『パズル&ドラゴンズ』で私をパズル漬けにしたガンホーが、新作をリリースしたというので、早速プレイしてみたさかまきうさろーるです。

Android先行リリースなんだから、プレイしないわけにはいかないじゃないですか。ええ、いかないですとも!すぐさまプレイしてやりましたよっ。そして、トランプのスピード風バトルで熱い戦いを繰り広げてきました。

■ディバインゲートって何よ?
ディバインゲートは、「聖なる扉」のことです。 プレイヤーは、開かれた「ディバインゲート」によって時代が変わり、混乱が訪れた世界で、「聖なる扉」に隠された「真実」を追い求めることになります。……と言っても、ストーリー自体は、それほど重要ではありません。

重要なことは、扉を開けて、開けて、開けまくることです。ステージには、パネルが5×5マスにずらりと並んでいます。このパネルをめくって、扉の鍵を見つけ、扉を開けてボスを倒すとステージクリア。簡単に言えば、パネルをめくってダンジョン探索しつつ、扉を開くゲームです。

■パネルをめくれ!
ゲームスタート時、最初にすることは主人公キャラクターを選ぶことです。選べる主人公は、炎の「アカネ」、水の「アオト」、風の「ミドリ」の3人。属性の違いはあるものの、性能は大差ないので、好みのキャラクターをチョイスしましょう。私は「ミドリ」で始めました。

主人公を選んだら、ゲームスタート!パネルをめくる旅へ。ステージをクリアするために、とにかくタッチで移動して、パネルをめくり、鍵を探し出してください。でも、闇雲にめくれば良いと言うものではないのですよ。実は、鍵が隠されている場所には、「鍵マーク」が付いています。なんという親切仕様! 迷う必要ナシですね。

しかし、迷う必要がないかわりに、邪魔する存在がいます。タダでは、鍵マークに辿り着けない仕様です。パネルには、お宝と一緒に敵が隠れています。引いたパネルがお宝パネルなら良いですが、敵パネルだった場合は、バトルタイム突入です。さらに、移動にも制限があります。HPの下に、あと何歩移動できるか表示されているので、しっかりチェックしましょう。

■スピード風バトルが熱い
バトルは、トランプのスピード風。5秒という制限時間の中で、画面下部に表示される「エナジーパネル」を、上部の枠に揃えていきます。自分のユニット(キャラクター)と同じ色のエナジーパネルを揃えると、攻撃してくれますよ!

炎系ユニットなら赤いパネル、水系ユニットなら水色のパネルを上部に揃えていけばOKです。ただし、ユニットによって、攻撃に必要なエナジーパネルの枚数が異なるので注意! ユニットと同じ色のエナジーパネルを出しても、必要枚数に満たない場合は攻撃してくれません。

制限時間内に、必要なエナジーパネルをどれだけ出せるかがポイントです。制限時間がなければ、じっくり考えてパネルを出せるので失敗しないのですが……。5秒という制限時間があるので、焦ってミスを連発してしまうんですよ。「ぬおおおっ、そこじゃないっ。おまえはこっちだろー!」と出したエナジーパズルに、ツッコミを入れたくなるようなことが起きます。なんという絶妙な時間設定なんでしょう。5秒ルールにより、バトルが熱いです。

■ユニットは合成で強化
スタイリッシュなキャラクター(ユニット)が魅力の『ディバインゲート』。ユニットは、ダンジョンで敵を倒してゲットしたり、スクラッチ(ガチャのようなもの)でゲットしていきます。ゲットしたユニットは、合成で強化。放っておいても、レベルは上がりません。しっかり合成して、強化していきましょう。

ユニットのレベルを上げれば、進化させることもできますが、進化には、素材と曜日が必要です。属性ごとに進化できる曜日が決まっているので、曜日合わせも必要なんです。もっとサクっと進化させたいと思わないでもないですが、ユニット愛を深めるための試練と捉えて、進化曜日を待ちましょう。

■攻略のポイント
バトル時のエナジーパネル操作が鍵です。素早く、ミスをしないようにパネルを出すために、「移動」と「同時出し」を駆使すべし! パネルの位置移動だけなら、バトルは始まりません。と言うことで、パネルを出す前に、出しやすいように配置を変えましょう。同じ色を並べて配置することで、ミスが少なくなります。

さらに、 同じ色のパネルは、スワイプでまとめることができるので、同色が隣になるように配置を変えておけば、複数枚のパネルを同時に出せるようになります。ちなみに、バトルがスタートした後も、パネルを移動させることができるので、必要なら並べ変えてパネルを出しましょう。

ダンジョン内のパネルをめくりまくることも、忘れちゃダメですよ。歩き回ってたくさんお宝をゲットして、敵を倒しまくってください。倒した敵は、合成用素材になってくれます。

■プレイした感想
スタイリッシュで、やや中二病的なキャラクターがナイスです。BGMやSEも、『パズドラ』よりもクールな感じ。合成関係は、『パズドラ』風なので、『パズドラ』プレイヤーならサックリ理解できます。そして、スピード風バトルが熱い! 焦って自滅していく自分が素敵すぎて、ときどきぼよよーんな気分になります。スタート時のユニット所持数が少なすぎる点と、ロードがやや長めなところが気になりますが、スピーディーなバトルは体験する価値アリです。スピード好き、『パズドラ』好きな方は、ぜひプレイしてみてください。

『ディバインゲート』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(c)GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.

「ロイドレポ」 byさかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。最近はAndroidにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

    『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

  2. 爆破撮影の“聖地”で気持ち良い爽快感!『バクレツモンスター』の魅力をマジの爆発を通して伝えたい

    爆破撮影の“聖地”で気持ち良い爽快感!『バクレツモンスター』の魅力をマジの爆発を通して伝えたい

  3. 海洋RPG『大航海ユートピア』事前登録開始─リアルクルーズチケットが当たる!

    海洋RPG『大航海ユートピア』事前登録開始─リアルクルーズチケットが当たる!

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

  6. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  7. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  8. 「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

  9. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  10. 『スタリラ』事前登録数100万人を突破─RTキャンペーンの景品がグレードアップ!

アクセスランキングをもっと見る