人生にゲームをプラスするメディア

いまやゲーム機の予約はネットが主流?各サイトの状況とユーザーの反応をひとまとめ

本日10月5日に予約受付が開始されたPlayStation 4ですが、ネットショップでは軒並み受け付け終了、もしくはアクセス集中で予約ができないという状況に。その一方で店舗の予約はスムーズであることがTwitterでも報告されています。

ソニー PS4
ソニーストアはアクセス集中
  • ソニーストアはアクセス集中
  • ヨドバシ・ドット・コム
  • ソフマップ
  • ノジマオンラインは販売中
  • Joshinは12時から受付スタート
  • Amazonのマーケットプレイスでは6万円を超える値段で販売されている
  • ヤフオク!でも定価より高い値段で出品されている
本日10月5日に予約受付が開始されたPlayStation 4ですが、ネットショップでは軒並み受け付け終了、もしくはアクセス集中で予約ができないという状況に。その一方で店舗の予約はスムーズであることがTwitterでも報告されています。

まず各ECサイトの状況(午前11時30分時点)ですが





















【予約受付中】

■ソニーストア
PlayStation 4 First Limited Pack、PlayStation 4 First Limited Pack with PlayStation Cameraともに予約受付中、但しアクセス集中で購入までに時間がかかる模様

■ノジマオンライン
両モデル予約受付中

■Joshinウェブ:12時受付開始




【受け付け終了】

■Amazon

■ヨドバシ・ドット・コム

■ビックカメラ.com

■ソフマップ

■楽天ブックス

■セブンネットショッピング

■ヤマダ電機 WEB.COM



軒並みWebでの受付は終了している模様で、








と、戦い敗れたというツイートも多く見受けられます。

その一方、







店頭での予約については、余裕がある模様。地域によっては、かなりスムーズに予約可能なようです。

なお、こうした商品の予約・発売に際して必ず話題になるのが転売です。




ヤフオク!のページを検索してみると、すでにPS4の出品が散見されます。価格は定価の1~3割高といったところ。また、Amazonでも6万円を超える価格で販売する店舗も出てきています。

純粋にゲームを楽しみたいユーザーからすると、転売目的での予約、買い占めは非常に迷惑な行為ではありますが、残念ながら違法行為にはあたりません。この問題に対応するため、「全額前金制」をとる店舗も増えてきています。


《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

    純金とダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラー登場―恐ろしくてレバガチャできない…【UPDATE】

  3. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

    『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

  4. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  5. PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』【2018/10/10更新】

  8. 『GOD EATER 3』ハイクオリティなアニメカットの一部が先行公開―AGEたちが巨大アラガミに立ち向かう!

  9. 『バトルフィールドV』シングルプレイヤーのトレイラーが公開!

  10. エンドレス子作りRPG『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』ゲームシステム概要を公開!

アクセスランキングをもっと見る