人生にゲームをプラスするメディア

ビクトリーボルテージで超必殺技を発動させろ!『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』新たな要素と新PV公開

ソニー PS3

ビクトリーボルテージで超必殺技を発動させろ!『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』新たな要素と新PV公開
  • ビクトリーボルテージで超必殺技を発動させろ!『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』新たな要素と新PV公開
  • ビクトリーボルテージで超必殺技を発動させろ!『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』新たな要素と新PV公開
  • ビクトリーボルテージで超必殺技を発動させろ!『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』新たな要素と新PV公開
  • ビクトリーボルテージで超必殺技を発動させろ!『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』新たな要素と新PV公開
  • ビクトリーボルテージで超必殺技を発動させろ!『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』新たな要素と新PV公開
  • ビクトリーボルテージで超必殺技を発動させろ!『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』新たな要素と新PV公開
  • ビクトリーボルテージで超必殺技を発動させろ!『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』新たな要素と新PV公開
  • ビクトリーボルテージで超必殺技を発動させろ!『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』新たな要素と新PV公開
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』の最新情報を公開しました。

『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』は、「週刊少年ジャンプ」創刊45周年と「Vジャンプ」創刊20周年というWアニバーサリーイヤーを記念するソフトとして、制作が進んでいるビッグタイトルです。それぞれの時代で雑誌を支え続けた人気キャラクターたちが一堂に集い最強No.1を決めるチームバトルは、世代の壁を越えて読者が楽しめるアクションゲームとなっています。

本作のバトルが2vs2のチーム戦で行われることや、先にWINゲージをMAXまで溜めたチームが勝利するなどのシステム面の情報がこれまでに公開されましたが、このたび基本アクションの詳細や本作特有となる新要素が明かされたので、紹介させていただきます。

基本的な操作方法は、幅広い世代が遊べるよう爽快アクションをシンプルな操作で繰り出せるようになっています。しかし、シンプルでありながらも、高い戦略性も併せ持ち、多彩なアクションでバトルを楽しむことができるので、ゲームに慣れている人にも満足してもらえる手応えが用意されています。

本作のバトルでもっとも出番の多い「基本攻撃」は、主に接近格闘戦で使用される、いわゆる通常攻撃に当たるもの。キャラによっては、基本アクションから遠距離攻撃が可能とのこと。また基本攻撃は、出が速い「弱攻撃」に、出は遅めだが威力とガードを崩す性能が高い「強攻撃」、攻撃の出がりが強い上に攻撃範囲も広く、カウンターやステップを阻止する効果を持つ「範囲攻撃」の3つ分かれており、これらを組み合わせてコンボを決めることも可能です。

強攻撃や範囲攻撃のメリットが目立ちますが、この2つはスタミナを消費するため、何も考えずに連発すると後で痛い目を見ます。そのため、強攻撃や範囲攻撃を活かすためにも、上手く弱攻撃を使いこなすことが鍵となりそうです。

また基本攻撃とは別に、ジャンプヒーローにはお馴染みの「必殺技」があります。一護には「月牙天衝」、剣心ならば「九頭龍閃」と、原作ファンも喜ぶ技の数々が用意されています。キャラ個別のバトルで有効なこれらのアクションを基本攻撃と連携させ、有利に戦いを進めましょう。

そして、各キャラごとの要素だけでなく、チーム共通となる「V(ビクトリー)ボルテージシステム」もあります。これは、チームのバトルの勢いを表すもので、メンバーが攻撃したりダメージを受けるなどのバトル中の行動でボルテージパワーが増減し、限界点を超えると特殊効果「ビクトリーボルテージ」が発動。超必殺技を放てるようになるなど様々なメリットがある『超猛攻タイム』へと突入し、一気に畳みかけるチャンス到来となります。

加えて、バトルの舞台となるステージも、本作では個性的。ジャンプヒーローの豪快なアクションに耐えきれず、バトルの激しさによりステージがドンドン壊れていきます。「トリコ」のベジタブルスカイステージでは、まわりの野菜などの食材が切れてしまうことも。こういったステージの仕掛けが勝敗を左右する場面もあるかもしれませんね。

最後になりましたが、参戦が決定しているキャラクターの続報も明かされたので、こちらも併せてご覧ください。

■坂田 銀時
頼まれた事は何でもやる万事屋のリーダー。 極度の甘党で、定期的に甘いものを食べないとイライラしてしまう。普段は無気力だが、実は過去攘夷志士として、「白夜叉」と恐れられた程の侍だった。愛車はスクーター。

原作中に登場した「ジャスタウェイ」という工作品を投げて戦ったり、スクーターでダッシュしたりと、ギャグ作品ならではの個性的なアクション!

■両津 勘吉
亀有公園前派出所に勤務する型破り巡査長!通称「両さん」。左右に繋がった眉毛と常にサンダル履きが特徴。若いころはガッツを買われて、刑事課に所属していた意外な事実もある。やることなすことメチャメチャだが、人情には厚い名物おまわりさんで、町の人々から親しまれている。

バズーカーを撃ったり、ほふく前進の体勢で近づき改造ラケット型エアガンで攻撃をするなど、両さんならではのパワフル&トリッキーアクションで、ステージ中を暴れまわる!

■浦飯 幽助
不良少年だったが、とある事件をきっかけに霊界探偵として活躍する。乱暴、短気で無鉄砲だが、正義感が強く、仲間がやられた時は自らを奮い立たせる熱い一面も。人体に宿る霊力を活用する武術「霊光波動拳」の使い手。

■ゴン フリークス
くじら島の出身で,幼い頃より大自然に囲まれて育った格闘センスあふれる野生児り、念動力を扱う強化系能力者である。冷静な面もあるとはいえ、基本的には直情的で単純な性格だが、それを補って余りある集中力と回復力の持ち主である。

今後も、ぞくぞく人気キャラクターが参戦するとのことなので、続報を期待しておきましょう。



『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』は発売日、価格共に未定です。

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ
原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 (C)ぴえろ/集英社
(C)島袋光年/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)POT(冨樫義博)1998年-2011年 (C)VAP・日本テレビ・集英社・マッドハウス
(C)和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス
(C)2013 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

    『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  2. PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

    PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

  3. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

    ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  4. 『とある魔術の電脳戦機』J.C.STAFF制作のオープニングアニメが公開―上条当麻が操るテムジンのアクションが必見!

  5. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』天城雪子、アズラエル、ゴルドーの参戦が決定―新キャラ紹介PVも公開

  6. 【レポート】SIE本社でPS4版『ワンダと巨像』を体験!驚くほど美しく切ないグラフィックに息を飲んだ

  7. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  8. 『進撃の巨人2』立体起動アクションがより豊かに! 巨人との戦いを捉えたアクショントレーラーをお披露目

  9. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  10. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

アクセスランキングをもっと見る