人生にゲームをプラスするメディア

『ソニック ロストワールド』Wii U版と3DS版の違いがよくわかる、情報満載トレーラー映像が公開―公式サイトもリニューアルに

任天堂 Wii U

公式サイトショット
  • 公式サイトショット
  • 『ソニック ロストワールド』Wii U版と3DS版の違いがよくわかる、情報満載トレーラー映像が公開―公式サイトもリニューアルに
  • 『ソニック ロストワールド』Wii U版と3DS版の違いがよくわかる、情報満載トレーラー映像が公開―公式サイトもリニューアルに
  • 『ソニック ロストワールド』Wii U版と3DS版の違いがよくわかる、情報満載トレーラー映像が公開―公式サイトもリニューアルに
  • 『ソニック ロストワールド』Wii U版と3DS版の違いがよくわかる、情報満載トレーラー映像が公開―公式サイトもリニューアルに
  • 『ソニック ロストワールド』Wii U版と3DS版の違いがよくわかる、情報満載トレーラー映像が公開―公式サイトもリニューアルに
セガは、Wii U/ニンテンドー3DSソフト『ソニック ロストワールド』
の公式サイトをリニューアルし、店頭用プロモーション映像を公開しました。

公式サイトでは本作のストーリーを紹介する「ものがたり」コンテンツに、ソニックやエッグマンなどを記載する「キャラクター」コンテンツが公開となっています。おそらく各プラットフォーム版の特徴を紹介するのであろう「Wii U版」・「ニンテンドー3DS版」コンテンツに関しては今も準備中となっていますが、これまでに公開されてきたトレイラー映像がひとまとめにして並べられていますので、比較検討もやりやすいはずです。

また、リニューアルに合わせて新たに店頭用プロモーション映像が公開となりました。ゲームプレイに焦点が当てられたものとなっており、この映像でもプラットフォーム間におけるシステムの違いが詳しく紹介されています。



本作では独特の構造をしたステージを超高速で駆け抜ける「音速アクション」の爽快感はそのままに、Wii U版と3DS版それぞれで面白い遊び方が用意されているのが特徴。すでにどちらのプラットフォームを選択するか悩んでいる方も多いかと思いますが、その嬉しい悩みがさらに増幅してしまうこと間違いなし、の情報満載な映像となっています。
一部のデータは共有して使うこともできるので、両バージョンを手に入れて楽しむのもいいかもしれませんね。

Wii U版『ソニック ロストワールド』は、2013年10月24日発売予定。価格はパッケージ版が7,329円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)です。
ニンテンドー3DS版『ソニック ロストワールド』は、2013年10月24日発売予定。価格はパッケージ版が5,229円(税込)、ダウンロード版が4,700円(税込)です。

(C)SEGA
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

    『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 『スプラトゥーン2』フェス「きのこの山 vs たけのこの里」事前投票はたけのこ有利!【読者アンケート】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  8. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  9. 『スマブラSP』ダッシュファイター「ダークサムス」が紹介―ミサイルの形や立ち姿など所々に変化が

  10. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る