人生にゲームをプラスするメディア

『ソニック ロストワールド』Wii U版と3DS版の違いがよくわかる、情報満載トレーラー映像が公開―公式サイトもリニューアルに

セガは、Wii U/ニンテンドー3DSソフト『ソニック ロストワールド』

任天堂 Wii U
公式サイトショット
  • 公式サイトショット
  • 『ソニック ロストワールド』Wii U版と3DS版の違いがよくわかる、情報満載トレーラー映像が公開―公式サイトもリニューアルに
  • 『ソニック ロストワールド』Wii U版と3DS版の違いがよくわかる、情報満載トレーラー映像が公開―公式サイトもリニューアルに
  • 『ソニック ロストワールド』Wii U版と3DS版の違いがよくわかる、情報満載トレーラー映像が公開―公式サイトもリニューアルに
  • 『ソニック ロストワールド』Wii U版と3DS版の違いがよくわかる、情報満載トレーラー映像が公開―公式サイトもリニューアルに
  • 『ソニック ロストワールド』Wii U版と3DS版の違いがよくわかる、情報満載トレーラー映像が公開―公式サイトもリニューアルに
セガは、Wii U/ニンテンドー3DSソフト『ソニック ロストワールド』
の公式サイトをリニューアルし、店頭用プロモーション映像を公開しました。

公式サイトでは本作のストーリーを紹介する「ものがたり」コンテンツに、ソニックやエッグマンなどを記載する「キャラクター」コンテンツが公開となっています。おそらく各プラットフォーム版の特徴を紹介するのであろう「Wii U版」・「ニンテンドー3DS版」コンテンツに関しては今も準備中となっていますが、これまでに公開されてきたトレイラー映像がひとまとめにして並べられていますので、比較検討もやりやすいはずです。

また、リニューアルに合わせて新たに店頭用プロモーション映像が公開となりました。ゲームプレイに焦点が当てられたものとなっており、この映像でもプラットフォーム間におけるシステムの違いが詳しく紹介されています。



本作では独特の構造をしたステージを超高速で駆け抜ける「音速アクション」の爽快感はそのままに、Wii U版と3DS版それぞれで面白い遊び方が用意されているのが特徴。すでにどちらのプラットフォームを選択するか悩んでいる方も多いかと思いますが、その嬉しい悩みがさらに増幅してしまうこと間違いなし、の情報満載な映像となっています。
一部のデータは共有して使うこともできるので、両バージョンを手に入れて楽しむのもいいかもしれませんね。

Wii U版『ソニック ロストワールド』は、2013年10月24日発売予定。価格はパッケージ版が7,329円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)です。
ニンテンドー3DS版『ソニック ロストワールド』は、2013年10月24日発売予定。価格はパッケージ版が5,229円(税込)、ダウンロード版が4,700円(税込)です。

(C)SEGA
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

    『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  5. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. レベルファイブ、『妖怪ウォッチ4』と『イナズマイレブン アレスの天秤』の発売延期を発表

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 可愛いイーブイが任天堂に訪問─会議室で判明した悲劇とは? しずえさんと過ごしたひとときも激写

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る