人生にゲームをプラスするメディア

外でも家でもどっぷりプレイ!『英雄伝説 閃の軌跡』クロスセーブ機能を紹介するプレイ日記が公開に

ソニー PS3

公式サイトショット
  • 公式サイトショット
  • 『英雄伝説 閃の軌跡』
日本ファルコムは、PS3/PS Vitaソフト『英雄伝説 閃の軌跡』に搭載されるクロスセーブ機能を紹介するプレイ日記を公開しました。

発売を間近に控えた『英雄伝説 閃の軌跡』。日本ファルコムは公式サイト上で本作のプレイ日記を公開していますが、本日、PS3版とPS Vita版のセーブデータを共有して遊ぶことができるクロスセーブ機能の使用方法を紹介する記事を投稿しています。

クロスセーブはパッケージ版・ダウンロード版のどちらでも可能。ゲーム内のキャンプメニューから気軽に行えますが、ニューゲームからゲームを開始した直後など、キャンプメニューが開けない状況での利用はできないようです。公開されている記事では、ある程度までゲームを進めたPS Vita版のセーブデータをゲームインストール前のPS3版と共有する場合を例にとって紹介されています。

手順としては、まずはPS Vita版でキャンプメニューの「CROSS-SAVE」項目を選択し、PlayStation Network上へセーブデータをアップロード。PS3版を起動して、ひとまずキャンプメニューが開ける状況になるまでゲームを進めたのち、先ほどと同様にキャンプメニューから「CROSS-SAVE」、「ダウンロード」の順に選択するだけ。これで、PS Vita版のセーブデータをそのまま使用してPS3で続きを楽しむことができます。ただし、PlayStation Networkに接続する際は、同じSony Entertainment Networkアカウントを使用する必要がありますので注意してください。

特殊な手順をふむことなく、通常のセーブ・ロード作業と同じく簡単にセーブデータを共有できるのは嬉しい限りです。外で気軽に、家でじっくり、利点を生かしてどっぷりと楽しむのもいいかもしれませんね。

PS3/PS Vitaソフト『英雄伝説 閃の軌跡』は、2013年9月26日発売予定。価格はPS3のパッケージ版が8,190円(税込)で、ダウンロード版が6,800円(税込)。
PS Vitaのパッケージ版は7,140円(税込)で、ダウンロード版が6,200円(税込)です。

(C)2013 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
《Ami》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』発売日決定! ナッパとギニューも参戦

    PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』発売日決定! ナッパとギニューも参戦

  2. 【プレイレポ】『巨影都市』一般人の視点で巨人の脅威をダイナミックに描く、唯一無二の体験を見逃すな!

    【プレイレポ】『巨影都市』一般人の視点で巨人の脅威をダイナミックに描く、唯一無二の体験を見逃すな!

  3. 【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

    【特集】『初代プレステの名作/迷作ギャルゲー』7選―20年前の黄金期を振り返る

  4. PS VR向け大型オープンワールドRPG『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』発売日決定!

  5. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2.5弾PVと「フリーザ」「ヤムチャ」「天津飯」のキャラクターPVを新たに公開!

  6. 【TGS2017】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明が描いた「人造人間21号」をお披露目! CVに桑島法子を起用─映像&実機プレイで綴るステージをレポート

  7. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  8. 『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』2018年発売決定―開発は「スパロボ」シリーズのB.B.スタジオ!

  9. 『モンスターハンター: ワールド』生ける大地で狩りに臨め! いち早くTVCMを公開

  10. 『巨影都市』「モスラ」や「ウルトラマンティガ」、「ギャオス」、「第5の使徒」など様々な巨影が登場する!基本的なゲームシステムも明らかに

アクセスランキングをもっと見る