人生にゲームをプラスするメディア

『ぷよぷよ』最新作は、ゲーム内で『テトリス』と直接対戦!? ─ 『ぷよぷよテトリス』4機種で2014年に発売

セガは、ニンテンドー3DS/Wii U/PlayStation Vita/PlayStation3ソフト『ぷよぷよテトリス』を発売すると発表しました。

任天堂 3DS
『ぷよぷよテトリス』発売決定
  • 『ぷよぷよテトリス』発売決定
  • あの『ぷよぷよ』と『テトリス』が直接対決!?
  • 『ぷよぷよ』最新作は、ゲーム内で『テトリス』と直接対戦!? ─ 『ぷよぷよテトリス』4機種で2014年に発売
セガは、ニンテンドー3DS/Wii U/PlayStation Vita/PlayStation3ソフト『ぷよぷよテトリス』を発売すると発表しました。

『ぷよぷよ』は、降ってくる様々な色の「ぷよ」を積んでいき、同じ色のぷよを4つ以上つなげて消していく落ち物アクションパズル。1991年に誕生し、単純で分かりやすいゲームシステムにかわいらしいキャラクター、さらに落ち物アクションパズルゲームとして初めて対戦形式を導入したゲーム性により、爆発的なヒットを記録しました。連鎖が決まった時の「ばよえーん」のかけ声が耳に残っている方も多いでしょう。

『テトリス』は、4つのブロックが様々な形を成して落ちてくる「テトリミノ」を上手く積み上げ、隙間なく横一列にならべることで、そのラインを消していく落ち物パズルです。1984年にロシアで誕生して以来、シンプルながらもやみつきになるそのゲーム性により、一大ブームを巻き起こすタイトルとなりました。ゲームボーイ初期の普及にも大きく貢献しています。

それぞれが、時代を代表する落ち物パズルの名作であると共に、現在に至るまでそのシステムを継承しつつ多彩なスタイルの続編が生まれ、今もなお愛され続けているパズル界の大御所ソフトです。

そんな、誰もが知っている2大アクションパズルゲーム『ぷよぷよ』と『テトリス』の頂上決戦が、このたびついに実現することとなりました。ニンテンドー3DS/Wii U/PlayStation Vita/PlayStation3という幅広いプラットフォームを舞台に、『ぷよぷよテトリス』がその産声を上げます。

本作では、『ぷよぷよ』と『テトリス』という異なるゲームによる対戦を、多彩なルールで楽しむことができるのです。いわばパズルゲーム同士の直接対決とも言える、大胆な発想に基づいたゲーム性が、2014年に実現化します。セガだからこそできた、ゲーム史に残る夢のようなこのコラボレーションが、どのような実を結ぶのか。今から期待が高まるばかりですね。

『ぷよぷよテトリス』は、2014年発売予定。価格は未定です。

(C) SEGA
Tetris (R) & (C) 1985~2013 Tetris Holding. Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Game Design by Alexey Pajitnov. Original Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Sub-licensed to Sega Corporation.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

    話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

  4. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  7. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  8. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』では「アルセウス式」が引き継がれる?エンカウントの仕組みは…

  10. 「ジェラピケ」から「ヨッシー」ルームウェアが発売開始!タマゴに入ったハンドタオルなどの“ママグッズ”も

アクセスランキングをもっと見る