人生にゲームをプラスするメディア

キュートな生物がコロコロ転がるアクションゲーム『Armillo』、北米Wii Uでの配信が決定

海外のインディーズデベロッパーFuzzy Wuzzy Gamesの手がけるアクションゲーム『Armillo』がWii Uで配信されることが決定しました。配信は2014年上半期を予定しています。

任天堂 Wii U
キュートな生物がコロコロ転がるアクションゲーム『Armillo』、北米Wii Uでの配信が決定
  • キュートな生物がコロコロ転がるアクションゲーム『Armillo』、北米Wii Uでの配信が決定
  • キュートな生物がコロコロ転がるアクションゲーム『Armillo』、北米Wii Uでの配信が決定
  • キュートな生物がコロコロ転がるアクションゲーム『Armillo』、北米Wii Uでの配信が決定
  • キュートな生物がコロコロ転がるアクションゲーム『Armillo』、北米Wii Uでの配信が決定
海外のインディーズデベロッパーFuzzy Wuzzy Gamesの手がけるアクションゲーム『Armillo』がWii Uで配信されることが決定しました。配信は2014年上半期を予定しています。

本作のジャンルはアクションパズルアドベンチャーゲームです。プレイヤーはオレンジ色をした、可愛いアルマジロのような生き物Armilloを操作し、丸い球形のステージに張り巡らされたコースを、コロコロと転がったりジャンプをしながら進んでいきます。

公開中のゲームプレイ映像には、行く手を阻むトラップをうまくかわしつつ、一定時間毎に消滅する床や回転歯車といったギミックを攻略していくシーンが収録。カジュアルな印象ながら、思わず熱中してしまいそうな作品となっています。



『Armillo』は、当初はXbox ライブアーケードでの配信を考えていたようですが、任天堂との関係の中で、最終的にWii Uニンテンドーeショップに決まったということです。配信は2014年上半期が予定されており、リリース後最低3ヶ月はWii U独占タイトルになることも発表されています。



残念ながら日本での配信は明らかになっていません。インディータイトルが続々発表される海外Wii U、少々羨ましくも感じてしまいますね。

(c) 2013 Fuzzy Wuzzy Games Inc.
《Ami》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スペランカー』『たけしの挑戦状』はむしろ良作!「知名度」を抜きにして、真のファミコン“クソゲー”を見つめ直してみた

    『スペランカー』『たけしの挑戦状』はむしろ良作!「知名度」を抜きにして、真のファミコン“クソゲー”を見つめ直してみた

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『桃鉄』ソロプレイ全物件制覇こそ、“おうち時間”を最高に楽しむエンドコンテンツ!ワンミスで資産が吹き飛ぶ地獄のサバイバル100年を生き延びろ

    『桃鉄』ソロプレイ全物件制覇こそ、“おうち時間”を最高に楽しむエンドコンテンツ!ワンミスで資産が吹き飛ぶ地獄のサバイバル100年を生き延びろ

  4. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  5. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  6. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  7. 『スーパーマリオメーカー2』コース作りに悩むあなたへ7つのアドバイス

  8. 『ピクミン』って実際どんなゲームなの? 最新作『ピクミン3 デラックス』の体験版プレイレポを通して、そのゲーム性を紹介!

  9. 『モンハンライズ』ライトボウガンの操作方法・立ち回りを解説ー精密射撃でモンスターを翻弄せよ【個別武器紹介】

  10. ニンテンドースイッチでプレイできる農業系ゲーム5選!『ルーンファクトリー5』など大自然に囲まれてスローライフを満喫しよう

アクセスランキングをもっと見る