人生にゲームをプラスするメディア

『FFXIV:新生エオルゼア』現在のユーザーのプレイ環境を優先する為、DL版の販売を一時的に制限

ソニー PS3

PS3版パッケージ
  • PS3版パッケージ
  • PC版パッケージ
スクウェア・エニックスは、PS3/PCソフト『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』のダウンロード版販売を、一時的に制限していると発表しました。

8月27日より正式サービスを開始した『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』ですが、ダウンロード版の販売本数が当初想定を上回る状況となり、ダウンロード版の一時的な販売制限を実施しました。これは、PS3版及びPC版のいずれも対象となります。

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』は好評な滑り出しを見せ、同時接続数18万7千人を記録しました。そして、アーリーアクセスからの接続状況を予測すると、近日中に20万人に到達する見込みと思われます。

その状況を鑑みると、今週末までに当初想定していたサーバーの収容人数卯を超えることが確実視されたため、既に購入済みの方や、流通しているパッケージ版をこれから購入するユーザーのプレイ環境を優先するために、ダウンロード版の一時的な販売制限が行われました。なおこの制限は、サーバーの増強にあわせ、来週には販売を再開する予定とのこと。

現在開発チーム及び運営チームは、日本と北米の両データセンターにおいて、更なる需要への対応として、ワールドの追加ならびにログイン/マッチングの強化などの準備を着々と進行中。この作業により、大幅に収容人数を増強できる見込みと明かしており、作業完了は週明けを予定しています。

ダウンロード版の販売再開や、データセンターの増強作業終了に関しての詳細な日時は、まだ明かされておりません。こちらに関しては続報をお待ち下さい。なお、すでにパッケージ版およびダウンロード版『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』を購入済みの方のプレイには、今回の販売制限による影響はありません。

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』は好評発売中。PS3版の価格は、通常版が3,300円(税込)、コレクターズエディションが10,290円(税込)です。PC版は、通常版・コレクターズエディションともにオープン価格となります。

(C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

    PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  2. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  3. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  4. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  7. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  10. 「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る