人生にゲームをプラスするメディア

1人称パズルゲーム『Portal』の海外ファンがDS版を開発していると話題に

任天堂 DS



2012年に400万本の売り上げを記録している一人称パズルゲーム『Portal』。Valveが開発を手がけ、2007年に発売された本作ですが、そのDS版が海外のファンによって開発されている事で話題となっています。

Aperture Science DS』と名付けられた本作は、予め用意されたいくつかのステージの他に、マップエディターが搭載。自作マップを公開する事も可能です。YouTubeに公開されているマップエディット映像を見る限り、直感的にマップを作ることができて面白そう。気になる方は本作のフォーラムもチェックしてみてください。

一人称パズルゲーム『Portal』海外ファンがDS版を開発していると話題に

《milkydrift》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 竹田玄洋の退任後について君島社長がコメント―「特別顧問という形で助言をいただきたい」

    竹田玄洋の退任後について君島社長がコメント―「特別顧問という形で助言をいただきたい」

  2. ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

    ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

  3. 【レポート】「『ARMS』スゴウデトーナメント」初日が激戦かつドラマチック! 中学生選手や前回優勝者が火花を散らす

    【レポート】「『ARMS』スゴウデトーナメント」初日が激戦かつドラマチック! 中学生選手や前回優勝者が火花を散らす

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

  5. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  6. ニンテンドースイッチ『聖剣伝説コレクション』の特長を映像で紹介! 画面切り替えやクイックセーブを動画でチェック

  7. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  8. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  9. 『ポケモンGO』マクドナルドで「ルアーモジュールコラボイベント」が開催、4月29日より

  10. 歴史SLG最新作『信長の野望・大志』発表! 伝統の継承と更なる進化で“最高の戦国体験”を

アクセスランキングをもっと見る