人生にゲームをプラスするメディア

1人称パズルゲーム『Portal』の海外ファンがDS版を開発していると話題に

2012年に400万本の売り上げを記録している一人称パズルゲーム『Portal』。2007年にValveが開発を手がけた本作ですが、そのDS版が海外のファンによって開発されており、話題となっています。

任天堂 DS


2012年に400万本の売り上げを記録している一人称パズルゲーム『Portal』。Valveが開発を手がけ、2007年に発売された本作ですが、そのDS版が海外のファンによって開発されている事で話題となっています。

Aperture Science DS』と名付けられた本作は、予め用意されたいくつかのステージの他に、マップエディターが搭載。自作マップを公開する事も可能です。YouTubeに公開されているマップエディット映像を見る限り、直感的にマップを作ることができて面白そう。気になる方は本作のフォーラムもチェックしてみてください。

一人称パズルゲーム『Portal』海外ファンがDS版を開発していると話題に

《milkydrift》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る