人生にゲームをプラスするメディア

【gamescom 2013】目指したものはピクサー映画とキャラアクションの融合。『Knack』ハンズオフデモのレポート

gamescom 2013初日の8月21日、会場隣にあるホテルを貸し切りSONYの発表済みタイトルのハンズオフデモ披露がプレス向け限定で行なわれましたので早速『Knack』を見に行ってきました。

ソニー PS4
GC 13: 目指したものはピクサー映画とキャラアクションの融合。『Knack』ハンズオフデモのレポート
  • GC 13: 目指したものはピクサー映画とキャラアクションの融合。『Knack』ハンズオフデモのレポート
  • GC 13: 目指したものはピクサー映画とキャラアクションの融合。『Knack』ハンズオフデモのレポート
  • GC 13: 目指したものはピクサー映画とキャラアクションの融合。『Knack』ハンズオフデモのレポート
  • GC 13: 目指したものはピクサー映画とキャラアクションの融合。『Knack』ハンズオフデモのレポート
gamescom 2013初日の8月21日、会場隣にあるホテルを貸し切りSCEの発表済みタイトルのハンズオフデモ披露がプレス向け限定で行なわれましたので早速『Knack』を見に行ってきました。

PS4のロンチタイトルとして、またPS4本体のリードアーキテクトでもあるゲームデザイナー、マーク・サーニー氏の最新作として注目度の高い本作、小さい会場ながらも多くのプレス関係者が押し寄せ会場の期待値はいきなり最高潮。そして登場したのは本ゲームのデザイナーであるマーク・サーニー氏自身、会場に詰めかけたいい大人のおっさん連中が小さな子供のように目を輝かせ彼の言動を見守ります。



抑えめの声で静かに始まるプレゼンテーション、「目指したものはピクサースタイルの映画とキャラクターアクションゲームの融合」と言う言葉通り、モニターに流れるゲームデモはCGシーンからアクションシーンにいつ切り替わったの?とマーク・サーニー氏に問い詰めたくなるほど一定して華麗なグラフィック。さすがはUnreal Engine 4採用タイトルと言ったところでしょうか。



次に強調されたのがプレイアビリティーの高さ。操作法はあくまでシンプルにまとめ、難易度設定は例えば小さなお子さんでもお父さんとの協力プレイで乗り切りクリア出来るイージーモードから、大きなお子さんのベテランゲーマーでも投げ出したくなるほどのハードモードと、プレイヤーのレベルと希望にあわせたチューニングが施されているそう。現にモニターの実演デモを操作するのは若い女性のアシスタント、サーニー氏が操作するサブキャラの助けも得てどんどん先へ進みます。誰にでも遊べて、誰にも遊びがいがある。取っつきやすいが奥行きは深い、まさにそんなゲームを目指していることがモニターごしに伝わってきます。

またゲーマー向けの要素として、主人公キャラ『Knack』が身に纏う材質で攻撃や防御の特性が変わるシステムや、秘密の小部屋やパーツ探し、集めたパーツを組み合わせてパワーアップアイテムを作り出す要素なども入れているそう。ボリュームとしてはプレイヤーの腕にもよるが大体クリアまで10時間から12時間程度にまとまっているとのことでした。

最後に熱いQ&Aタイムがあり、記者なのか単なるファンなのかよく分からない人からの「ピクサースタイルと言うことですが実際に映画化する予定は?」との質問に、「そうなればハッピーだね」とはにかみながら答えたサーニー氏なのでした。



クラッシュ バンディクーやラチェット&クランクなどの人気シリーズに関わってきた人気ゲームデザイナーのマーク・サーニー氏の新作『Knack』はPS4と同時発売、北米で11月15日、欧州で11月29日の発売を予定しています。

GC 13: 目指したものはピクサー映画とキャラアクションの融合。『Knack』ハンズオフデモのレポート

《パムジー》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

    『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  2. 『キングダムハーツ III』ファイナルトレイラー公開!公式サイトのシステムページもオープン

    『キングダムハーツ III』ファイナルトレイラー公開!公式サイトのシステムページもオープン

  3. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  4. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  5. 【吉田輝和の絵日記】『ジャストコーズ4』グラップリングアクションで大暴れ―『FF』っぽい飛空艇も作った!

  6. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  9. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  10. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

アクセスランキングをもっと見る