人生にゲームをプラスするメディア

「MANZEMIプロ講座 作話のプロ・基礎編」第2期開催 、講師として喜多野土竜先生が登場

トキワ荘プロジェクトは、「MANZEMI プロ講座 作話のプロ・基礎編」第2期を開催すると発表しました。

ゲームビジネス 人材
喜多野土竜先生
  • 喜多野土竜先生
トキワ荘プロジェクトは、「MANZEMI プロ講座 作話のプロ・基礎編」第2期を開催すると発表しました。

これまでトキワ荘プロジェクトは、「連載作家になる方法」講習会やプロ漫画家のための確定申告講習会の毎年開催、書籍「マンガの食えない人の壁」発刊などをはじめとする漫画家志望者向けの活動を展開。そして、今回「数十年、マンガでメシを食っていくために」をテーマに「ジャンプ SQ.マンガゼミナール MANZEMI」(集英社)の著者である喜多野土竜先生が招かれ、全6回のマンガの作話に関する講座が開催されることが決定しました。

■講師プロフィール
喜多野土竜(きたのもぐら)
複数メンバーによる共同ペンネーム。今回講師を務めるメインライターは1993年青山学院大学文学部日本文学科卒業。出版社に10年と2ヶ月勤務後、独立してフリーに。マンガ原作以外にも月刊少年ライバルの企画記事ページ「ライバルドリームマッチ」のページや、「東京近郊動物園・水族館ガイド」などのガイド本の執筆参加や、「世界の王朝興亡史」など歴史関係書籍の執筆や、「時代小説100選」で時代小説の解説を一部執筆。2011年より京都嵯峨芸術短期大学マンガ分野非常勤講師。

■開催概要
主催:トキワ荘プロジェクト/NPO法人NEWVERY
内容:マンガの「作話」を中心とする全6回の連続講座
第1~2回概論・キャラクター・構造編
第3~4回ストーリー・構成・アイデア編
第5~6回演出・表現・コマ割り編
開催日時:平成25年8月25日(日)~平成25年10月6日(日)/全6回
開催場所:がんばれ!子供村ビル4F
所在:〒171-0032 東京都豊島区雑司ヶ谷3-12-9
主な対象者:漫画家志望者
※初心者・漫画家を目指していないが作劇に関心がある方・小説や脚本の参考にしたい方・編集者志望の方も歓迎です
※MANZEMIプロ講座には、これまで10代~40代以上・初心者から連載作家まで幅広く受講していただいております。

当日、必要なもの:筆記用具、メモを取れるもの
費用、申込方法:費用は15,000円(税込み/全6回分)

第1期では、大手の漫画雑誌で新たに連載を獲得した受講生も出た「MANZEMI プロ講座」。今回開催する第2期では、さらにパワーアップした内容となっているとのことなので是非参加してみてください。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. グラフィックはどうでもいいと言う人がいるが、それは嘘だ-ベセスダ幹部

    グラフィックはどうでもいいと言う人がいるが、それは嘘だ-ベセスダ幹部

  2. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  3. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

    暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  4. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  5. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  6. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  7. 【週刊マリオグッズコレクション】第41回 今回で最後!?『マリオギャラクシー』プライズ

  8. メタスコアで見る2010年上半期・・・「セールスは下がったがクオリティは上がった」

  9. 今年の顔『モンハン』やゲーム開発の裏側が明かされる「CEDEC 2018」セッション情報―優秀賞に『Cuphead』『ニーア』など輝く

  10. 新作音ゲー『オンゲキ』が稼働前に体験できる「おためしプレイ会」が開催!

アクセスランキングをもっと見る