人生にゲームをプラスするメディア

『英雄伝説 閃の軌跡』授業やテストに挑戦してランクアップ、学院での新システム情報が公開

日本ファルコムは、PS3/PS Vitaソフト『英雄伝説 閃の軌跡(センノキセキ)』の最新情報を公開したと発表しました。

ソニー PS3
通常授業 歴史学
  • 通常授業 歴史学
  • 『英雄伝説 閃の軌跡』授業やテストに挑戦してランクアップ、学院での新システム情報が公開
  • 通常授業 調理技術
  • 実技テスト
  • 『英雄伝説 閃の軌跡』授業やテストに挑戦してランクアップ、学院での新システム情報が公開
  • VS サラ
  • 課外活動
  • 『英雄伝説 閃の軌跡』授業やテストに挑戦してランクアップ、学院での新システム情報が公開
日本ファルコムは、PS3/PS Vitaソフト『英雄伝説 閃の軌跡(センノキセキ)』の最新情報を公開したと発表しました。

今回は、トールズ士官学院を舞台とした学生ならではのシステム「通常授業」「課外活動」「実技テスト」、そして「アカデミックポイント&ランクシステム」に関する情報が公開されました。

トールズ士官学院では座学による「通常授業」のほか、トワ生徒会長からの依頼をクエスト形式で請ける「課外活動」、実際に学院内で戦闘を行う「実技テスト」など、ストーリー進行にあわせて様々な形式の活動を行うことになります。

■通常授業
VII組のクラスルームで実施される座学。エレボニア帝国の歴史を学ぶ歴史学、ナイトハルト教官による軍事学、中には女子生徒のみが受ける調理技術授業も。授業中、主人公リィンが突然教官から質問を受けることも。正しい選択肢を選び、教官に答えることで学内での評価もあがっていきます。


■課外活動
トワ生徒会長が人々の要望をまとめ、学生寮にあるリィンのポストに投函。休日になるとその投函された要望の一つ一つをクエストとして請け負うことができます。課外活動の中には、リィンのポストに投函されない隠しクエストも存在。VII組メンバー同士の水泳訓練など、中にはメンバーとの絆を深められるものも。


■実技テスト
学院内で行われる、模擬戦による実技テスト。ストーリーの進行にあわせて様々なシチュエーション、条件が設定されています。リンクアタック-ラッシュの複数回発動など、特定の条件を戦闘中に満たすことで、テストの評価を上げることも可能。


■AP&ランクシステム
通常授業、課外活動、実技テストなどの成果により、AP(アカデミックポイント)を獲得することができます。ポイントを溜めることで、ランクが上昇。ランクは最低ランクの「乙七級」から最上位ランク「甲零級」まで、全15段階。APの獲得に加え、更にゲーム内で特定の条件を満たすことでヴァンダイク学院長から特殊な勲章「獅子心四大章」(全4種類)をもらうことができます。「獅子心四大章」はアクセサリとして装備可能。難題に挑み、すべての勲章を手に入れましょう。

『英雄伝説 閃の軌跡』は9月26日発売予定。価格は、通常版のPS3版が8,190円(税込)、PS Vita版が7,140円(税込)。限定ドラマCD同梱版のPS3版が9,240円(税込)、PS Vita版が8,190円(税込)です。

(C)2013 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
《ひびき》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード ヴィレッジ』知って得する生き残るための10のコツ!カラスを撃つといいことが…?【初心者Tips】

    『バイオハザード ヴィレッジ』知って得する生き残るための10のコツ!カラスを撃つといいことが…?【初心者Tips】

  2. 『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

    『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

  3. 『バイオハザード ヴィレッジ』ゲームの舞台「村」はただの通過点にあらず!恐ろしくも心強い“拠点”として活躍

    『バイオハザード ヴィレッジ』ゲームの舞台「村」はただの通過点にあらず!恐ろしくも心強い“拠点”として活躍

  4. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  5. 『FF7R INTERGRADE』見どころ満載の最終トレイラーが公開―神羅幹部「スカーレット」とのバトル、そして「ユフィ」の悲痛な叫び…

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【5月6日】─ 4件の抽選受付が展開中、「ノジマ」での『バイオ ヴィレッジ』セットは18時まで受付

  8. 『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』9月24日発売決定!“キムタクが如く”こと『ジャッジアイズ』の続編―新たな舞台は「横浜」

  9. 「FF14 新情報発表会」吉田直樹氏へ合同インタビュー!配信されなかった「暁月の終焉」の情報が満載ー「月にも空気はあります!(笑)」

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

アクセスランキングをもっと見る