人生にゲームをプラスするメディア

『FF』シリーズの開発に携わってきたクリエイターが結集した「ガーディアン・クルス」のAndroid版がリリース

モバイル・スマートフォン Android

『FF』シリーズの開発に携わってきたクリエイターが結集した「ガーディアン・クルス」のAndroid版がリリース
  • 『FF』シリーズの開発に携わってきたクリエイターが結集した「ガーディアン・クルス」のAndroid版がリリース
  • 『FF』シリーズの開発に携わってきたクリエイターが結集した「ガーディアン・クルス」のAndroid版がリリース
  • 『FF』シリーズの開発に携わってきたクリエイターが結集した「ガーディアン・クルス」のAndroid版がリリース
  • 『FF』シリーズの開発に携わってきたクリエイターが結集した「ガーディアン・クルス」のAndroid版がリリース
スクウェア・エニックスが、同社が既にiOS向けに提供しているカードバトルRPG『ガーディアン・クルス』のAndroid版をリリースした。ダウンロードは無料。

『ガーディアン・クルス』は、完全オリジナルシステムを搭載した魔獣カードバトルRPGで、プレイヤーは、120体以上存在する魔獣ガーディアンを捕らえて育成し、1000年前に滅んだはずの神獣が復活した謎を解き明かす旅に出る。制作には『ファイナルファンタジー』シリーズでアククティブタイムバトルを考案した伊藤裕之氏が企画原案で参加しているほか、コンポーザーを水田直志氏が、キャラクターデザインをオグロアキラ氏が担当するなど、『FF』シリーズの開発に携わってきたクリエイターが結集。さらにカードイラストは伊藤龍馬氏ほか豪華なイラストレーター陣が描いている。



なお、Android版『ガーディアン・クルス』は、2012年より先行して配信されているiOS版『ガーディアン・クルス』(現:「最強ガーディアン・クルス」)のリリース当初の内容で始まるが、以後、魔獣ガーディアンやハント場など続々と追加を予定しているとのことで、さらにiOS版とは異なる魔獣ガーディアンのカードイラストが一部用意するなどAndroid版独自の要素が盛り込まれている。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】『FGO』「桜礼装何枚貰った?」結果発表!―やはり全部貰っている人が多かった

    【読者アンケート】『FGO』「桜礼装何枚貰った?」結果発表!―やはり全部貰っている人が多かった

  2. 【特集】『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい!ストーリーやサーヴァントを推察

    【特集】『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい!ストーリーやサーヴァントを推察

  3. 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リーフチケットはいくら?無料でどれだけ手に入る?気になる課金周りをチェック!

    『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リーフチケットはいくら?無料でどれだけ手に入る?気になる課金周りをチェック!

  4. 『FGO』国内累計1100万DLを突破―“山の翁”が期間限定で再登場

  5. 【20:15更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』通信エラー復旧か?―原因はアクセス集中によるサーバー通信のトラブルだった模様

  6. iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など

  7. 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』が配信開始―プレイも可能!【UPDATE】

  8. 【11/21更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』情報まとめー登場キャラクターや気になる新要素など

  9. 【特集】『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション―みんな似合いすぎ!

  10. 【読者アンケート】「『FGO』どの水着サーヴァントがほしい?」1位に選ばれたのは…!?

アクセスランキングをもっと見る