人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第248回 ドットマリオを好きなところにデコレーションしよう!「スーパーマリオブラザーズ デコレーションテープ」

第248回です。今回ご紹介するのは、エンスカイより発売中の「スーパーマリオブラザーズ デコレーションテープ GO!GO!MARIO!!」です。あの『スーパーマリオブラザーズ』が、テープになって登場!

その他 玩具
パッケージ
  • パッケージ
  • 本体
  • 本体先端
  • 押しつけるように引きます
  • テープデザイン
  • 注意事項
第248回です。今回ご紹介するのは、エンスカイより発売中の「スーパーマリオブラザーズ デコレーションテープ GO!GO!MARIO!!」です。あの『スーパーマリオブラザーズ』が、テープになって登場!

といっても、ペタっと貼って物を固定する、あのテープではありません。その名の通りデコレーション、つまり装飾するためのテープなのです。使い方は簡単。本体先端のキャップを開け、ヘッドを紙に押し当てながら、ビーっと引くだけ。簡単にいえば、修正テープにマリオがプリントされている感じですね。
テープにはドットマリオがデザインされており、ちょこちょこと動き回るマリオのアクションが楽しめます。背景が透明になっているので、どんな場面ともマッチするのも嬉しいところ。ノートや手帳など、好きなところにペタペタ貼っちゃいましょう。ドットマリオを一体ずつ使っても良いかもしれませんね(笑)。ちなみにドットマリオのポーズは、立つ、歩く(3パターン)、ジャンプ、ブレーキ、ミスなどがあります。

テープは幅6mmで長さ8m。価格は525円(税込)です。使い切りタイプですが、安価で容量たっぷりなのが嬉しいですね。
それでは、また来週。

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

    「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  2. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  3. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  4. 『ストリートファイター』を活用した新e-Sportsリーグが2019年春に開催決定!3on3によるチームバトル戦を展開予定

  5. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  6. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  7. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る