人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第248回 ドットマリオを好きなところにデコレーションしよう!「スーパーマリオブラザーズ デコレーションテープ」

その他 玩具

パッケージ
  • パッケージ
  • 本体
  • 本体先端
  • 押しつけるように引きます
  • テープデザイン
  • 注意事項
第248回です。今回ご紹介するのは、エンスカイより発売中の「スーパーマリオブラザーズ デコレーションテープ GO!GO!MARIO!!」です。あの『スーパーマリオブラザーズ』が、テープになって登場!

といっても、ペタっと貼って物を固定する、あのテープではありません。その名の通りデコレーション、つまり装飾するためのテープなのです。使い方は簡単。本体先端のキャップを開け、ヘッドを紙に押し当てながら、ビーっと引くだけ。簡単にいえば、修正テープにマリオがプリントされている感じですね。
テープにはドットマリオがデザインされており、ちょこちょこと動き回るマリオのアクションが楽しめます。背景が透明になっているので、どんな場面ともマッチするのも嬉しいところ。ノートや手帳など、好きなところにペタペタ貼っちゃいましょう。ドットマリオを一体ずつ使っても良いかもしれませんね(笑)。ちなみにドットマリオのポーズは、立つ、歩く(3パターン)、ジャンプ、ブレーキ、ミスなどがあります。

テープは幅6mmで長さ8m。価格は525円(税込)です。使い切りタイプですが、安価で容量たっぷりなのが嬉しいですね。
それでは、また来週。

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

    スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

  2. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

    【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

  3. 【特集】「デスクトップアーミー」×「フレームアームズ・ガール」コラボ第1弾「KT-321f 轟雷」フォトレビュー

    【特集】「デスクトップアーミー」×「フレームアームズ・ガール」コラボ第1弾「KT-321f 轟雷」フォトレビュー

  4. 【週刊インサイド】『FGO』臣下になりたい王様のアンケート結果が人気! 多彩な特集や『FGO』コラボも関心高まる

  5. 「Fate/Apocrypha」トレーディング令呪アクリルキーホルダーとホログラムTシャツが発売決定

  6. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  7. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

  8. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

  9. セガゲームス、謎めく新作ティザーサイトを公開! “〇〇〇×RPG”とは一体…

  10. TRPG版『DARK SOULS III』続刊「LORD OF CINDER FALLEN」発売開始!

アクセスランキングをもっと見る