人生にゲームをプラスするメディア

巨大なボスに挑む戦闘モード「超乱戦」公開『アルカディアスの戦姫』 ─ 新たな王国とキャラクターの詳細も

ソニー PS3

新たな王国「アルマトゥーラ」公開
  • 新たな王国「アルマトゥーラ」公開
  • アルマトゥーラ王国にも戦姫がいるとのこと
  • ドラゴンのように見える古代兵器
  • 古代兵器は恐ろしい力を秘めています
  • 「クーデターの実態とは一体
  • 逃亡した女軍人「ルイーゼ」
  • 新キャラクター「カロウス」
  • 槍を使いこなします
日本一ソフトウェアは、PlayStation3ソフト『アルカディアスの戦姫』に登場する新たなキャラクターや戦闘モード「超乱戦」など、各種情報を公開しました。

日本一ソフトウェア設立20周年を記念したプロジェクトのひとつとして製作されている『アルカディアスの戦姫』は、モンスターが跋扈する世界を舞台とし、王国の姫をはじめ様々なキャラクターを駆使し、熾烈な戦闘を繰り広げるアクションRPGです。

ボタン連打で攻撃を繋げ、次々と出現する敵を撃破していく爽快な「姫戦闘」や、兵団と兵団が総力を尽くして戦う「激乱戦」など、アクションを楽しめる戦闘モードも複数用意されており、またキャラの育成や武器収集&強化などRPGとしてのやり応えも満載です。

このたび公開されたのは、新たな世界背景や軍事国家「アルマトゥーラ王国」、そして新キャラクターの登場など数多くの情報が公開されたので、紹介させていただきます。

■世界観
モンスターと呼ばれる、異形の存在が跋扈する大陸「ウェルテクス」。シュヴェールト王国を始めとする三つの国が大陸を統治し、各国の兵が各地を守護することで平穏が保たれてきました。しかし最近では、遥か昔に作られたとされる「古代兵器」などの出現や、大陸東部の国で起きた「クーデター」により、大陸は不穏な空気に包まれ始めています。

<アルマトゥーラ王国>
大陸東部を治める軍事国家。三国の中でもモンスターの出現率が最も高く、国内では日々、防衛のための兵器開発や兵団の強化が行われています。

<他国の戦姫>
戦姫はシュヴェールト王国だけでなく、隣国ヴェロス王国と東部のアルマトゥーラ王国にも存在しています。シュヴェールト王国の戦姫「プリュム」と同様に、非常に強い力を持っているようです。

<古代兵器>
大陸各地の遺跡には遥か古の時代に作り上げられたとされる、巨大な兵器達が眠っていることも。兵器の中にはモンスターのような姿をしたものもあり、時折何かの拍子に動き出しては、周囲に被害をもたらします。特に最近は起動・暴走する兵器が続出し、人々の平穏が大きく脅かされています。強大な力を誇るため普通の兵団では対処できず、戦姫率いる姫兵団にのみ討伐命令が下ります。

<クーデター>
大陸東部に位置する「アルマトゥーラ王国」で、突如クーデターが発生。シュヴェールト王国にやってきたアルマトゥーラ王国の使者の話によれば、クーデターを起こしたのはアルマトゥーラ王国所属の軍人であるとのこと。その人物は一度は捕まり投獄されたが、脱獄し、その後シュヴェールト王国内へと逃げ込む。プリュムたちはアルマトゥーラ王国の使者「カロウス」に協力し、事件の首謀者を追うことに……。

■キャラクター(敬称略)
<冷静沈着なアルマトゥーラ王国の使者「カロウス」>
アルマトゥーラ王国の軍人。本国でクーデターを起こした首謀者を追い、使者としてシュヴェールト王国にやってきました。性格は冷静沈着で現実主義。時に辛辣な言葉を口にします。他国の使者という立場のためか、プリュムたちとは一定の距離をとって接します。

槍を使うカロウスは、間合いを活かした中距離からの攻撃もさることながら、拳撃や槍の柄を使用した近接戦闘も得意とし、縦横無尽な攻撃で敵を仕留めることができます。そんな彼の必殺技は「エンドオブランス」。槍を高速回転させて作り出す脅威の攻撃力で、周囲の敵を粉砕します。

CV:新垣樽助
性別:男
身長:175cm
使用武器:槍



<国家転覆を狙う女軍人「ルイーゼ」>
アルマトゥーラ王国の女軍人。アルマトゥーラでは高い地位につく優秀な人物でしたが、何故かクーデターを起こし、その後逃亡しました。クーデター前は、「生真面目で正義感あふれる軍人」として知られていました。

敵として公開されたルイーゼの使用武器は、銃剣。離れては銃、近づいては剣と、2つの攻撃を巧みに使い分けて戦闘を行います。また、絶え間なく放つエネルギー弾は特に強力で付け入る隙を与えず、プリュムたちの難敵として立ちはだかる。

CV:藤村歩
性別:女
身長:160cm
使用武器:銃剣



■超乱戦
<巨大ボスVS兵団の総力決戦>
超乱戦は、兵団と共に総力をかけて巨大ボスに挑む、大規模な戦闘モード。プリュムたちが挑むボスは古代兵器と呼ばれる存在で、圧倒的な耐久力と攻撃力を誇ります。特にその高い耐久力を削り切るには、大勢の兵達の力が必須。自ら率いる兵達と協力し、巨大ボスを討伐しましょう。

<超乱戦 ボスの討伐>
超乱戦には第2の戦闘モード・激乱戦と同じく、「士気」ゲージが存在。ゲージを使用すれば、兵団に様々な行動を「指示」することができます。特に陣形を組ませることで、兵達は力を結集させ、有利に戦闘を運べるようになります。果敢に敵へ攻撃を仕掛ける「攻撃陣形」、敵の攻撃を耐え凌ぐ「防御陣形」、一時撤退し兵力を蓄える「退避」など。様々な指示を利用して、ボスの攻略に挑みましょう。

<巨大な体と、強力な攻撃技を持つ古代兵器達>
古代兵器は皆巨大で、独特の形状をしています。攻撃方法も多様で、その一撃一撃は非常に強力。気を抜いて回避や防御を怠れば、兵団もろとも全滅してしまうことも。

<強靭な守りを突破し、ボスにダメージを与えろ>
ボスは通常のモンスターと違い、ただ攻撃を仕掛けてもダメージが通りません。ボスには攻撃から身を守る特殊なシールドがあり、ダメージを与えるにはまず、そのシールドを打ち破る必要があります。シールドを壊す方法は、兵団達と共に何度も攻撃を仕掛けるか、操作キャラクターたちの「必殺技」で強引にシールドを消し飛ばすかのどちらか。シールドが壊れたら兵団の兵力をかけて、一気に攻撃を叩き込みましょう。

<対ボス戦用のとっておき! 決戦奥義>
プリュムたちの「必殺技」や兵団の「兵団奥義」を超える超必殺技、それが「決戦奥義」。全ての士気ゲージを消費することで発動し、兵団の援護を受けた操作キャラクターが、強烈な攻撃をボスに放ちます。各操作キャラクターが持つ、対ボス戦用のとっておきの切り札と言えるでしょう。

<最大3つの兵種で兵団を結成!>
超乱戦で共に戦う兵種は、操作キャラクター(最大3人)の武器種によって決定。プリュム、ラーツ、ユニなら剣兵団、弓兵団、魔兵団の混合兵団が結成されます。

<兵種の種類>
兵種には剣士、弓兵、銃兵、魔術師、斧兵、槍兵、重剣士の全7種が存在。それぞれに戦い方やステータスに違いがあります。例えば剣士や斧兵は攻撃力が高く、近接戦闘が得意。シールドを破ったボスに一気にダメージを与えることができます。弓兵や魔術師は防御力に劣るものの、ボスとは距離をおいて遠距離から攻撃を仕掛けることが可能。自分の戦い方やボスとの相性に合わせ、キャラクターや兵種を選択しましょう。

<兵団の強化施設「兵舎」>
城下町にある「兵舎」では、兵団の強化を行うことが可能。強化では一定の軍資金(お金)を使用し、強化するほど兵団のレベルやステータスが上昇。さらに兵団の装備が上位のものになったり、兵団奥義がより強力なものにもなっていきます。特に兵団奥義は兵が一定のレベルに達すると、「召喚兵器」と呼ばれる兵器を呼び出す召喚技に進化することも。激乱戦、超乱戦を戦いぬくためにも、積極的に兵団の強化を行いましょう。

新たな情報が届くたび、濃密な内容が公開される『アルカディアスの戦姫』。システムやキャラクターなどが明かされるたびに、本作の魅力の片鱗が垣間見えてきます。次はどのような要素でユーザーを魅了してくれるのでしょうか。今から楽しみですね。

『アルカディアスの戦姫』は9月26日発売予定。価格はパッケージ版が7,140円(税込)、ダウンロード版が6,000円(税込)です。  

(C)2013 Nippon Ichi Software, Inc./APOLLOSOFT Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』天城雪子、アズラエル、ゴルドーの参戦が決定―新キャラ紹介PVも公開

    『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』天城雪子、アズラエル、ゴルドーの参戦が決定―新キャラ紹介PVも公開

  2. 『とある魔術の電脳戦機』J.C.STAFF制作のオープニングアニメが公開―上条当麻が操るテムジンのアクションが必見!

    『とある魔術の電脳戦機』J.C.STAFF制作のオープニングアニメが公開―上条当麻が操るテムジンのアクションが必見!

  3. PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

    PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

  4. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  5. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  6.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  7. 【レポート】SIE本社でPS4版『ワンダと巨像』を体験!驚くほど美しく切ないグラフィックに息を飲んだ

  8. 『進撃の巨人2』立体起動アクションがより豊かに! 巨人との戦いを捉えたアクショントレーラーをお披露目

  9. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  10. 『モンスターハンター:ワールド』全世界のハンター達と交流できる「集会エリア」の情報が公開

アクセスランキングをもっと見る