人生にゲームをプラスするメディア

【ダークアベンジャー攻略】第5回 誰でも簡単にスッキリ爽快プレイ!アクションが苦手な人こそプレイしてみるべし

シンプルな操作でダイナミックアクション!豪快ハクスラ系MORPG『ダークアベンジャー』。連載第5回目となる今回は、個人的感想たっぷりのレビューです。

モバイル・スマートフォン iPhone
シングルプレイ殲滅戦、ボスと戦闘中
  • シングルプレイ殲滅戦、ボスと戦闘中
  • シングルプレイ殲滅戦、ゴーレムにスキル発動!
  • シングルプレイタイムアタック、制限時間内に敵を倒せ!
  • 無限の塔、ボス戦
  • 無限の塔、わらわら出てくる雑魚はスキルで一掃
  • 無限の塔、ゴツイ敵も出てきます
  • 無限の塔、アーチャーもスキルを使って敵を一掃
  • デスマッチは対人戦
シンプルな操作でダイナミックアクション!豪快ハクスラ系MORPG『ダークアベンジャー』。連載第5回目となる今回は、個人的感想たっぷりのレビューです。

これまでお伝えしてきた通り、『ダークアベンジャー』は戦闘特化のハクスラ系アクションゲームです。敵を倒して、倒して、倒しまくりながら、アイテムを集めて、ステージを進めていくことが基本になります。しかし、内容はシンプルながらも、ボリュームはたっぷり。「シングルプレイ」「無限の塔」「デスマッチ」「ボスレイド」の4つのモードをプレイすることができます。

■気持ち良くプレイできる操作体系
特筆すべきは、簡単な操作で豪快なアクションが楽しめることです。ボタンをポンポン押すだけで、派手なエフェクトと共に攻撃しまくってくれます。敵をまとめて葬れるスキルは、ワンボタンで発動。これが、本当に気持ちイイ!わらわらと集まってくる敵を、豪快なスキルで蹴散らしたときの爽快感はやみつきになります。バタバタと倒れる敵に向かって、ムスカ大佐風に「見ろ!敵がゴミのようだ!」と言いたくなるのは私だけではないハズ。操作はシンプルなので、アクションゲームを普段プレイしない人も、ザクザクと敵を倒す爽快感を味わえます。むしろ、アクションゲームが苦手な人にこそ、この爽快感を味わって欲しいです。操作が簡単なので、今までアクションゲームを避けていた女性もぜひプレイを!

■「シングルプレイ」をサクサクプレイ
まず、プレイしてもらいたいのは、このゲームのメインであるシングルプレイ。すべての敵を倒す「殲滅戦」で、アイテムを集めながらのレベル上げです。と言っても、時間はかかりません。1ステージが程よい長さに設定されているので、空いた時間に進められます。マップの広さが絶妙で、飽きる前にサクっと終了。そして、「ヨシ!もう少し進めよう」と思える難易度。隙間時間にプレイするだけで、ガンガンとレベルが上がっていくので、ガッツリ時間を取れない人でも安心です。

ちょっと物足りないかなと思う瞬間もありますが、やはり、このサクサク感が「殲滅戦」のナイスなところだと思います。気持ち良くステージを進められるので、「気がついたら、もうこんな時間」なんてことも。ええ、それは私ですよ!ちょっとレベル上げるするつもりが、ガッツリレベル上げしていたなんてことが多々ありました。

シングルプレイの「タイムアタック」も、基本は「殲滅戦」と同じです。大きく違うところは、制限時間があることと、「ゴールド20%アップ」「強化石獲得」という追加報酬があること。ステージと敵が「殲滅戦」と一緒なので、「またやるの?」と思うかもしれませんが、追加報酬が美味しい!私も、「同じステージだしなー」などと言いつつ、「タイムアタック」を放置して、「殲滅戦」ばかりプレイしていましたが、1度プレイしてみたら、ゴールドがザクザク稼げて、強化石までもらえる「タイムアタック」にハマりました。

■「無限の塔」でBPゲット
「シングルプレイ」と似ているようで違うもの。それが「無限の塔」です。敵を殲滅しなければいけないのは同じ。しかし、「無限の塔」は、制限時間内にフロアをクリアして、高い階層を目指していくことになります。毎日、到達した階数によりランキングが決まり、ランキングに応じたBPを報酬として獲得できます。現在は、イベントダンジョンが特定の階数でランダムに出現。イベントダンジョンをクリアすると、レジェンドネックレスなどの装備をゲットできちゃうことも。コツコツとプレイしている私は、当然、装備を手に入れています!……しかし、私の運に問題があるようで、ゲットできたのはネックレスではありませんでした。ま、まあ、これからに期待です!

到達した階数ですが、これは毎日リセットされます。ランキング決定後は、毎回1階からのスタートになるので、作業的になりやすくはあるのですが、これもBPのためです。BPは、スキルや装備購入に使えますから、チャレンジしないのは勿体ない!ゴールドももらえるので、イベントダンジョンとの遭遇に期待しつつ、「無限の塔」をプレイしちゃいましょう。

■「デスマッチ」でボッコボコ
「デスマッチ」は、対人戦なので好き嫌いが分かれるところです。かなりの猛者が集っていますから、しっかり準備を整えてから挑まないとボッコボコにされちゃいます。ふわっとした気持ちで「デスマッチ」に挑んで、ボッコボコのベッコベコにされた私が言うんだから、間違いありません。シングルモードで装備を整え、スキルレベルを上げてからのチャレンジがオススメです。もし、ボッコボコにされて、へこんでしまったら、途中退室もアリです!「デスマッチ」は他のモードとは違ったプレイを楽しめるので、ハマる人は、かなりハマるハズです。

■「ボスレイド」で協力プレイ
ダークアベンジャー攻略第4回で語りまくったので、割愛!……というのも、寂しいのでちょっぴり個人的な感想を。相手となる敵がデカイので、戦っている感が「シングルプレイ」の10倍増しです。攻撃を避けて、スキルを叩き込んだときの爽快感も10倍増し!油断していると、ポックリ死んでしまうので程よい緊張感も。「シングルプレイ」にはない面白さがあるので、アクションが苦手でも気軽にプレイしてみてください。

さてさて、この調子でレビューをしていると、おそろしく長くなってしまうので、この辺りで締めさせていただきます。それでは、次回をお楽しみに!

『ダークアベンジャー』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

ゲームヴィルジャパン公式Facebook:https://www.facebook.com/GAMEVIL.JAPAN

ゲームヴィルジャパン公式サイト:http://www.gamevil.co.jp/?language=jp

ダークアベンジャー - GAMEVIL Inc.

Get it on Google Play

(c) GAMEVIL, Inc.
《さかまきうさろーる》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』ワダアルコ氏の描く「水着カーマ」がTwitterに降臨!この“かまちょ”、最高にキュート過ぎる…

    『FGO』ワダアルコ氏の描く「水着カーマ」がTwitterに降臨!この“かまちょ”、最高にキュート過ぎる…

  2. 『アークナイツ』「ケルシー」や「濁心スカジ」実装、初の★6配布も―アビサルが中心のイベント「潮汐の下」開催

    『アークナイツ』「ケルシー」や「濁心スカジ」実装、初の★6配布も―アビサルが中心のイベント「潮汐の下」開催

  3. 激アツな「ハロウィンイベント」ボーナスまとめ!アメがとにかくウマイ【ポケモンGO 秋田局】

    激アツな「ハロウィンイベント」ボーナスまとめ!アメがとにかくウマイ【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『ウマ娘』実装望まれる「タマモクロス」、その人気過ぎる理由は?トレーナーさんが語る“推しポイント”【アンケ結果発表】

  5. 『ウマ娘』カワカミプリンセスに「ゲーミングお嬢様」履修説が浮上―原作者からも「コラボ、今ならお安くしときますわよ」

  6. 『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』の衣装デザインに迫るーバーチャル・シンガー&オリキャラの衣装はどう作られたのか

  7. 無駄遣い厳禁!「2周年こころメダル」の使い道に迷ったら、「性能」or「コレクション」で選べ【ドラクエウォーク 秋田局】

  8. 目のやり場に困る『ブルアカ』お祝いイラスト! 新たなバニー「アスナ」は10月12日から登場

  9. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

  10. 『ウマ娘』カワカミプリンセス実装に伴い、スイープトウショウに勝負服追加!この魔法少女、キュートすぎる

アクセスランキングをもっと見る