人生にゲームをプラスするメディア

【ダークアベンジャー攻略】第6回 アップデート実施、追加された20ステージを徹底攻略!さらにプレゼントも

モバイル・スマートフォン iPhone

新ボスの雪男。巨大な敵は迫力があります。
  • 新ボスの雪男。巨大な敵は迫力があります。
  • 雪男は両腕をゆっくり大きく振り上げたら、地面に腕を叩き付けてきます。
  • 追加された敵キャラのクモ。お尻を膨らませてから、「蜘蛛の糸」を発射します。
  • クモはHPがゼロになると、緑色に変化。毒液をまき散らしながら爆発します。
  • 新ボスのヤドカリ。毒液をぴゅーと飛ばしてきます。
  • 体を後ろに引いたら毒液飛ばし、画像にように腕を上げたら、腕を叩きつけてきます。
  • 50ステージには、ボスレイドでお馴染みの氷男が登場。
  • 氷男の「氷柱落とし(何本もの氷柱が落ちてくる広範囲攻撃)」
レベル上限が60になって爽快感がアップ!怒濤のハクスラ系MORPG『ダークアベンジャー』。連載最終回となる今回は、アップデートにより追加された20ステージを徹底攻略しちゃいます。

「強化段階拡張」「ボスレイド難易度追加」「古代アイテムを集めるための破片システム追加」「新アイテム追加」「無限の塔開始階数選択機能追加」など、最新アップデートはゲームを楽しく、快適にするものばかり。そんなアップデートの中でも目玉は、やはり「レベル上限開放」と「20ステージ追加」でしょう。最大レベルが60となり、ステージが追加されたことで、ゲームの面白さがアップ!そして、アイテム集めの楽しさもアップしました。

■ステージ追加で新モンスター登場
追加ステージをプレイして、まず驚いたのは「ステージが屋外になっていた!」ということです。ダークな雰囲気の室内から、開放感溢れる屋外がステージになったことで、フロアの広さもアップ。一気にステージが広くなりました。そして、新たな敵も追加されています。この追加された敵がなかなかの曲者揃い。巨大モンスターから特殊攻撃持ちまでいて、今までのステージと同じように考えていると、あっという間にHPがゼロなんてことも。慎重な立ち回りを要求されることが増え、難易度と面白さがアップしています。

■雑魚も手強い!
ボスクラスから雑魚クラスまで追加された敵キャラ。強力なのはボスクラスだけじゃありません。雑魚クラスの敵もかなり手強いです。中でも厄介なのは、「ゾンビアーチャー」と「男魔導師」。弓を使う雑魚敵は今までもいましたが、今回追加された「ゾンビアーチャー」は、弓を構えて、かなりしつこくプレイヤーを狙ってきます。さらに、炎攻撃をしてくるので当たると大変です。「男魔導師」の方は、あやしげな炎を操り、死霊のようなものを召喚してきます。魔導師の杖から伸びる炎の着地点に立っていると、床からわらわらと無数の手が!もちろん、ダメージ判定ありの手です。どちらも、放っておくと、HPがジワジワ削り取られてしまうので要注意!油断していると、私のようにHPポーションをがぶ飲みすることになっちゃいます。

■41~45ステージ
屋外の新鮮さに感動しながら進める41~45ステージ。早くも新ボス「雪男」が登場します。しかし、雪男は恐るるに足らず。動きが遅いので、落ち着いて攻撃すれば大丈夫!両腕をゆっくり大きく振り上げたら、地面に腕を叩き付けてきます。小さく両腕を上げたときは、くるくると回りながら前進してくるローリング攻撃。ローリング攻撃は、想像以上に前進してくるので、大げさなくらいに避けましょう。雪男とセットで犬やゾンビアーチャーが出てきたら、邪魔な雑魚を倒しておけばゆっくりと雪男と戦えます。

注意したい敵は、42ステージから出てくる「クモ」です。お尻を膨らませてから発射する「蜘蛛の糸」を踏むと、移動速度低下のスロー状態に。さらに、クモは、HPがゼロになると毒液をまき散らしながら爆発します。もちろん、毒液に当たると毒状態になってしまうので注意!緑色になった後に爆発するので、緑になったらクモに近づかないようにしましょう。子グモは、HPをゼロにしなくても爆発するので、緑色になったら側に寄らないように。ただし、緑色になる前に倒してしまえば、爆発しません。

■46~49ステージ
肩慣らしも終わって、追加ステージの恐ろしさが全面に出てくる46~49ステージ。敵が次から次へと出てくる上に、ボスの雪男がクモとセットで、これでもかと登場します。アーチャーは、通路があるステージでは、「スピリットアロー」を活用。敵を引き寄せてから、スキルで一掃しましょう。

46ステージの最初のフロアのような狭い場所では、使用中に無敵状態になる「バックフリップ」や「シューティングドーム」を使いながら、敵を減らしていきます。テンプラーは、使用中に無敵状態になる「トルネード(Lv2から)」と「ブリッツ(究極)」を活用しましょう。敵を転倒状態にする「突進(Lv2から)」は、便利ですが、無敵状態にならないので気をつけてください。

■50ステージ
大問題の50ステージ。ボスレイドでお馴染みのアイツが登場しちゃいます。そう、氷男です。通常ステージにボスレイドの氷男が出張してくるとは思わなかったので、びっくりです。しかも、あんな狭い場所に。50ステージのボスフロアは、とにかく狭いです。氷男がデカイというのもありますが、クモも一緒にわらわら出てきて人口密集度が高いので、やけに狭く感じます。

そんなわけで、氷男が出てきたら、高すぎる人口密集度をどうにかするために、クモを倒してしまいましょう。クモは、倒してしまえば出てきません。氷男だけにしたら、後はヒット&アウェイで戦うのみです。氷男の攻撃方法は、剣を振り回す「前方攻撃」、手を振って出す「氷の刃(飛んできます)」、剣を叩き付けて出す「氷の波動(氷の波動が床の上を進んできます)」、頭上に氷柱を出現させる「氷柱落とし(何本もの氷柱が落ちてくる広範囲攻撃)」の4パターン。前方攻撃と氷の波動の後には、大きな隙があるので、氷男の攻撃後にスキルを叩き込みましょう。HPポーションやMPポーションの用意もお忘れなく!

■51~55ステージ
いよいよ本番の51~55ステージ。新ボス「ヤドカリ」が登場します。このヤドカリさん、侮っていると痛い目に遭います。なんと、毒液をぴゅーと飛ばしてくれます。しかも、かなり遠くまで。もちろん、当たれば毒状態に。体を後ろに引いたら、毒液を飛ばしてくるので、ヤドカリの後ろに回り込むか、毒液の範囲外まで逃げましょう。

慎重に行きたいのは、55ステージ。ヤドカリと一緒に、敵がうようよ出てきます。ボスクラスの魔女も一緒に出てきて、地面に火を放ったり、ビームを出してきたりと大混戦です。隣のフロアも使って、大きく戦いましょう。特に、アーチャーは、囲まれないように注意してください。

■56~59ステージ
激しさを増す56~59ステージ。敵がガンガン出てきます。道中に女魔法使い、雪男などのボスクラスも登場してくるので、体力を温存しながらボスを目指すことが重要です。慎重に戦って行きましょう。ゴールドはたくさん稼げるので、HPポーションやMPポーションを惜しまずに使って行きます。

59ステージには、魔女がボスとして登場。杖を回すと、3方向に走る「炎」か「ビーム」、杖を引いたら踏むとダメージのある「魔方陣」を出してきます。どれも広範囲攻撃な上に、クモの吐き出す糸やら、異常にわき出てきてくる雑魚のおかげで大混戦に。雑魚を倒しているとキリがないので、魔女狙いで戦います。魔女に邪魔な雑魚を巻き込む形で、スキルを使いながら攻撃していきましょう。

■60ステージ
追加ステージの集大成な60ステージ。新たな敵「氷ゴーレム」が登場します。と言っても、コイツはボスじゃありません。前座です。でも、かなり強力な敵なので、ボス前に死なないように戦いましょう。攻撃方法は、転がりながら前進する「ローリング攻撃」、腕を横に振ってから叩き付ける「叩き付け」、飛び上がる「ジャンプ攻撃」の3種類。ローリング攻撃は、体が分解してから発動します。攻撃モーションは大きめ。よく見れば、どの攻撃も避けることができます。一緒にヤドカリと雪男も出てくるので、邪魔者を先に片付けてから氷ゴーレム退治です。

前座が終わると、50ステージとは違う広いフロアに氷男が登場します。しかし、やはりお供付きです。お供は、クモ、ゾンビアーチャー、雪男。広いはずのフロアが一気に狭くなります。通路も使って、広く戦いましょう。アーチャーは、スキルのクールタイム中に通路に逃げるのもアリです。雑魚は倒しても、倒しても沸いて出てくるので、氷男狙いで戦います。隙が大きい前方攻撃と、氷の波動後に近づいて戦う「ヒット&アウェイ」で乗り切りましょう。

どうしてもクリアできない場合は、前のステージでレベル上げを!スキルレベルをしっかり上げて、武器強化もしておけば万全です。

■インサイド読者の方にプレゼント!
今回、インサイド読者の方に、課金アイテムの「貴重な装備箱×1」をプレゼントします。受け取り方は、キャンペーンページに、イベントコードとCSコードを入力するだけ!CSコードは、メイン画面左下にある歯車アイコンをタップすると表示される「お問い合わせ」を、さらにタップすると表示されます。

・イベントコード:dneaevgr
・PC用キャンペーンページ:http://crossevent.gamevil.com/event/dark_avenger/jp2/
・MOBILEキャンペーンページ:http://crossevent.gamevil.com/event/dark_avenger/jp2/m.html
(iOSの方は、ハイフンも入力してください)

何が出るかは開けて見てからのお楽しみ!追加ステージ攻略のお供にどうぞ。

『ダークアベンジャー』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

ゲームヴィルジャパン公式Facebook:https://www.facebook.com/GAMEVIL.JAPAN

ゲームヴィルジャパン公式サイト:http://www.gamevil.co.jp/?language=jp

ダークアベンジャー - GAMEVIL Inc.

Get it on Google Play

(c) GAMEVIL, Inc.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

    【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

  2. 『FGO』フィギュアギャラリーレポート、かわいすぎ美しすぎなジャンヌやエリちゃんたちが勢揃い

    『FGO』フィギュアギャラリーレポート、かわいすぎ美しすぎなジャンヌやエリちゃんたちが勢揃い

  3. 【特集】『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい!ストーリーやサーヴァントを推察

    【特集】『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい!ストーリーやサーヴァントを推察

  4. iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など

  5. 【読者アンケート】『FGO』「次のクリスマスイベントで来るサンタさんは誰?」

  6. 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リーフチケットはいくら?無料でどれだけ手に入る?気になる課金周りをチェック!

  7. 【特集】『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション―みんな似合いすぎ!

  8. 『デスティニーチャイルド』正式サービスが開始―新規ユーザーに向けた豪華特典がもらえるキャンペーンが開催中

  9. 『FGO』今だから語れる「英霊剣豪七番勝負」、そして今後はどうなる?一切熱弁座談会

  10. 【特集】『スマホ/タブレット向け硬派海外RPG』10選

アクセスランキングをもっと見る