人生にゲームをプラスするメディア

ケイブのシューティングゲームがAndroidアプリとして登場 ― 『虫姫さま BUG PANIC』と『デススマイルズ』配信開始

ケイブは、Androidアプリ『虫姫さま BUG PANIC』と『デススマイルズ』を7月18日に配信開始しました。

モバイル・スマートフォン Android
『虫姫さま BUG PANIC』
  • 『虫姫さま BUG PANIC』
  • 『虫姫さま BUG PANIC』
  • 『虫姫さま BUG PANIC』
  • 『デススマイルズ』
  • 『デススマイルズ』
  • 『デススマイルズ』
  • 『デススマイルズ』
  • 『デススマイルズ』
ケイブは、Androidアプリ『虫姫さま BUG PANIC』と『デススマイルズ』を7月18日に配信開始しました。

『虫姫さま BUG PANIC』はケイブのAndroidアプリ第3弾となる弾幕アクションゲームで、『デススマイルズ』はケイブのAndroidアプリ第4弾となるゴシックホラーシューティングゲームです。どちらも、『G ゲー』にて国内及び全世界に向けて配信。ケイブの人気シューティングゲーム『虫姫さま』シリーズと、『デススマイルズ』をAndroidでプレイすることができます。

『虫姫さま BUG PANIC』は、縦スクロールシューティング『虫姫さま』と続編『虫姫さまふたり』が、弾幕アクションゲームとして生まれ変わったアプリです。ゲームモードは、「アドベンチャーモード」と「スコアアタックモード」の2種類。「アドベンチャーモード」では、「虫姫さまふたり」のその後を描いたストーリーが、コミック形式で展開します。各ステージに隠されているカブタンを集めると、『虫姫さまふたり』キャラクターデザイン担当HACCAN氏の描き下ろしイラスト「ジグソーパズル」を完成させることができます。「スコアアタックモード」には、「エンドレスモード」と「タイムアタックモード」の2種類のモードを搭載。BGMは、山根ミチル氏と野澤美香氏の完全新作です。


『デススマイルズ』は、ゴシックホラー風世界観や、魅力的なキャラクターが人気の横スクロールシューティング『デススマイルズ』のAndroid版です。ゲームモードには、アーケード版「デススマイルズ」と、オリジナルストーリーが展開する「SMARTPHONE MODE」と「PRACTICE MODE」を搭載。「SMARTPHONE MODE」に登場するキャラクターは、『デススマイルズ』シリーズのキャラクターデザイン担当漫画家・井上淳哉氏のデザインをもとに、漫画家・森ゆきなつ氏が新たにデザインしました。さらに、新キャラクターとしてジルバラード国王の孫娘「ティアラ」が登場。BGMは、全曲描き下ろしです。

弾幕アクションゲームとして生まれ変わった『虫姫さま BUG PANIC』と、オリジナルストーリーが楽しめる『デススマイルズ』。シリーズをプレイした方も、未プレイの方も、Android版をプレイしてみてはいかがでしょうか。

『虫姫さま BUG PANIC』は好評配信中で価格は600円、『デススマイルズ』は好評配信中で価格は1,000円です。

(c)2010 2013 CAVE Interactive CO.,LTD.
(c)2007 2013 CAVE Interactive CO.,LTD.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

    『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 『ポケモンGO』ダンバル大量発生!次回コミュニティ・デイの開催が10月21日に決定

    『ポケモンGO』ダンバル大量発生!次回コミュニティ・デイの開催が10月21日に決定

  4. 山奥の秘境ポケストからはレアタスクが出るらしい…ならば登ろうじゃないか【ポケモンGO 秋田局】

  5. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  6. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  7. 『FGO』一体どうなるの?全員怪しすぎて頭を抱える第2部を徹底推察【特集】

  8. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  9. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  10. 『FGO』「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

アクセスランキングをもっと見る