人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita用FPS『KILLZONE: MERCENARY』の公式サイトが更新に―激しい戦闘シーンを収めた新トレーラー映像も

PS Vita用FPS『KILLZONE: MERCENARY』の公式サイトが更新、キャラクターとマルチプレイに関する新情報ならびに、新プロモーションビデオが公開されました。

ソニー PSV
『KILLZONE: MERCENARY』サイトショット
  • 『KILLZONE: MERCENARY』サイトショット
  • PS Vita用FPS『KILLZONE: MERCENARY』の公式サイトが更新に―激しい戦闘シーンを収めた新トレーラー映像も
  • PS Vita用FPS『KILLZONE: MERCENARY』の公式サイトが更新に―激しい戦闘シーンを収めた新トレーラー映像も
  • PS Vita用FPS『KILLZONE: MERCENARY』の公式サイトが更新に―激しい戦闘シーンを収めた新トレーラー映像も
PS Vita用FPS『KILLZONE: MERCENARY』の公式サイトが更新、キャラクターとマルチプレイに関する新情報ならびに、新プロモーションビデオが公開されました。

更新されたのは「STORY」と「SYSTEM」の2箇所です。
最大8人で対戦をおこなうことができる本作のマルチプレイ。自分以外全員が敵となる「マーセナリーウォーフェア」。チームに分かれてキル数を競う「ゲリラウォーフェア」という基本的なものに加え、『KILLZONE』シリーズの特徴でもある、個別にルールと目的が指定されているフェイズがランダムに指定される「ウォーゾーン」という3つの対戦モードが明らかになっています。

「STORY」では物語の鍵を握る少年、ジャスタス・ハーキンの詳細が追加されました。敵対しあうヘルガーン人とヴェクタ人の混血児という運命を背負った少年で、その身に持ち運んでいるとある「秘密」のお蔭で、ISAとヘルガスト両軍に狙われるとのこと。

また、新トレーラー「KILLZONE: MERCENARY トレーラー エリート篇」も新たに公開されています。映像では、「稼ぐか死ぬか」といういかにも傭兵らしい謳い文句とともに、携帯ゲーム機とは思えない見応えの戦闘シーンが収められ、ゲームプレイの雰囲気を確認することができます。



『KILLZONE: MERCENARY』はPS Vitaを対象に9月5日発売予定。価格はパッケージ版が4,980円(税込)。ダウンロード版が3,900円(税込)となっています。

(c)Sony Computer Entertainment Europe. Published by Sony Computer Entertainment Inc. Developed by Guerrilla Cambridge.
《Ami》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS3版『STEINS;GATE』の発売から10年ー色褪せない名作の魅力

    PS3版『STEINS;GATE』の発売から10年ー色褪せない名作の魅力

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【5月23日】─「ノジマオンライン」が抽選販売を開始! 「ひかりTVショッピング」の受付期限迫る

    「PS5」の販売情報まとめ【5月23日】─「ノジマオンライン」が抽選販売を開始! 「ひかりTVショッピング」の受付期限迫る

  3. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  4. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

  5. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  6. 『原神』にてアカウントの2段階認証が導入―メールアドレスや電話番号未登録ユーザーはできるだけ早く登録するよう呼びかけ

  7. 『FF7 リメイク』新情報は年内発表か―北瀬氏が「今年続報をお伝えしたい」とコメント!

  8. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  10. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

アクセスランキングをもっと見る