人生にゲームをプラスするメディア

Wii U バーチャルコンソール7月10日配信タイトル ― 『ファイアーエムブレム トラキア776』『ブレス オブ ファイアII』

任天堂 Wii U

ファイアーエムブレム トラキア776
  • ファイアーエムブレム トラキア776
  • ブレス オブ ファイアII 使命の子
任天堂は、7月10日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

7月10日から配信されるタイトルは、スーパーファミコンの最後のROMカセットとなった『ファイアーエムブレム トラキア776』と、スーパーファミコンで発売された人気RPGシリーズ第2弾『ブレス オブ ファイアII 使命の子』の2本です。

『ファイアーエムブレム トラキア776』は、1999年にスーパーファミコンのカセット書き換えサービス「ニンテンドウパワー」専用ソフトとして、2000年にスーパーファミコンソフトとして発売されたシミュレーションRPGです。『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』の外伝作品にあたり、同作品に登場したキャラクターも多数登場。これまでの作品で語られていなかった人物関係や歴史も描かれています。本作は、「ニンテンドウパワー」の書き換え、もしくは、市場に出回った数量が少ないカセット版しか存在しないため、現在オリジナル版を入手してプレイするのは非常に困難です。オリジナル版をほぼ忠実に再現したバーチャルコンソールで、幻の名作をぜひプレイしてみてください。

『ブレス オブ ファイアII 使命の子』は、1994年にスーパーファミコンで発売された人気RPG『ブレス オブ ファイア』シリーズの第2弾です。ある事件をきっかけに天涯孤独の身になってしまった主人公の少年「リュウ」は、同じ境遇の孤児「ボッシュ」とともに村を抜け出し、事件の謎を解くために旅立ちます。旅の途中に出会う個性的な仲間たちも本作の大きな魅力となっており、宝石「ドラゴンズ・ティア」の色によって人々や仲間の感情を知ることで、より深く物語を楽しむことができます。また、本作には冒険の寄り道として楽しめる「釣り」や「狩り」、町を自分好みに発展させていく「共同体」など、やり込み要素も多数収録。じっくりのんびり楽しめる作品となっています。


■スーパーファミコン
ファイアーエムブレム トラキア776 900円(税込)
ブレス オブ ファイアII 使命の子 800円(税込)

(C)1996-2000 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
(C)CAPCOM CO., LTD. 1994, 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『マリオカート8 デラックス』英国チャートで初登場1位…6年ぶり任天堂作品が首位

    『マリオカート8 デラックス』英国チャートで初登場1位…6年ぶり任天堂作品が首位

  2. スイッチのJoy-Conを刺すだけで充電できるスタンドが6月発売

    スイッチのJoy-Conを刺すだけで充電できるスタンドが6月発売

  3. スイッチ『バトルスポーツ めく~る』正式名称が発表、無料アプデが実施されることなども明らかに

    スイッチ『バトルスポーツ めく~る』正式名称が発表、無料アプデが実施されることなども明らかに

  4. 竹田玄洋の退任後について君島社長がコメント―「特別顧問という形で助言をいただきたい」

  5. 【特集】本物の洞窟で『みんなでワイワイ!スペランカー』を遊ぶと盛り上がるのか―男女4人でやってきた

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

  7. ガノンに操られているのは?『ゼルダの伝説』推理ボードゲームが海外発表

  8. 【レポート】「『ARMS』スゴウデトーナメント」初日が激戦かつドラマチック! 中学生選手や前回優勝者が火花を散らす

  9. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  10. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

アクセスランキングをもっと見る