人生にゲームをプラスするメディア

【ロイドレポ】第10回 3つ並べて合体、アイテムで起死回生!パズドラとは方向性の違うパズルゲーム『PUZZLE WOLF?』

「パズルゲームと言えばパズドラでしょ」なこの時代に、ユニットを並べると合体する新しいパズルゲームを見つけてしまったさかまきうさろーるです。もしかすると、並べて消す時代から、並べて合体させる時代に突入するかも!?

モバイル・スマートフォン Android
『PUZZLE WOLF?』
  • 『PUZZLE WOLF?』
  • 同じユニットを3つ以上並べると合体!そして攻撃します。
  • ユニットを配置できるのは明るい部分のみ。3つ以上並べて攻撃しましょう。
  • 「お邪魔ユニット」の悪霊は爆弾で爆破!
  • 合体間近!小窓に表示されているスライム(?)を配置すれば変身します。
  • キャラクターによって配置可能なマス目が違います。
  • マップ画面。ステージをクリアすると、新しいステージが開放されます。
  • キャラクターステータス画面。アイテムの出現率や配置可能なマス目はココでチェック!
「パズルゲームと言えばパズドラでしょ」なこの時代に、ユニットを並べると合体する新しいパズルゲームを見つけてしまったさかまきうさろーるです。もしかすると、並べて消す時代から、並べて合体させる時代に突入するかも!?

と言うわけで、今回は、パズル新時代の幕開け!となるかもしれない『PUZZLE WOLF?』を紹介します。『PUZZLE WOLF?』は、登場するキャラクターがゆるいパズルゲームです。キャラのゆる度は、マックス!脱力系キャラクターがわんさか登場します。その数、なんと100種類以上。太っ腹です。太っ腹過ぎて、メタボ腹もびっくりです。しかし、どんなにゆるキャラがたくさん出てきても、パズルの方は硬派です。キャラはゆるいのに、パズルはハード。単純そうに見えますが、適当に進めていると、あっという間にゲームオーバーになってしまいます。

■バトルはパズル!
ゲームの目的は、パズルで敵を倒すことです。プレイヤーは、ゆるキャラを使用して敵と戦い、ステージをクリアしていきます。ステージクリアで、経験値ゲット。当然、経験値が溜まると、ゆるキャラがレベルアップします。そして、レベルが上がると、ゆるキャラの能力がアップ。と、説明すると非常にパズドラライクなゲームですが、並べて消すタイプのパズルではありません。何度も言いますが、『PUZZLE WOLF?』は、並べて合体させるゲームです。

■ユニットは3つ並べると合体します
敵を攻撃するためには、上下左右に同じユニットを3つ以上並べて合体させる必要があります。ユニットは、好きなマスにタップで配置。ユニットをどんどん並べていき、どんどん合体させて、ボスのHPをゼロにすればクリアです。……なんて書くと、非常に簡単なパズルゲームのような気がしてきます。でも、簡単じゃないんです。何故なら、3つ並べて合体させても、ユニットが残るからです。

なんだかわかりにくいので、もう少し詳しく説明しましょう。同じユニットを3つ以上並べると合体。ここまでは問題ないはずです。問題はここからです。3つ以上並べて合体させた後、合体して進化したユニットが残ります。3つのユニットが合体した場合、3つのユニットが合体後、進化して、新しい1つのユニットとして残るということです。コイツが曲者で、脳みそを使いまくることになります。

■どこへ置くか、それが問題だ
ユニットは合体する際、最後に置いたユニットのマスへ集まって合体します。と言うことは、最後にユニットを置いたマスに、必ず何らかのユニットが残るということです。適当に置いていくと、あっという間にユニットを置く場所がなくなってしまいます。ちなみに、ユニットを置く場所がなくなったら、ゲームオーバーです。合体して別のユニットに進化後、上下左右に同じユニットがあり、同じユニットが3つ以上並んだ場合、さらに合体して進化します。上手く配置していけば、連続で合体、進化してダメージどーん!という具合に。……なんて、狙っているうちに、マスが埋まってゲームオーバーになってしまうのは私です。

■憎き「お邪魔ユニット」
合体後のユニットが残るため、クリアするためにはマスを上手く使わなければいけません。しかし、「上手くなんか使わせてやるものか!」とばかりに、良いタイミングで「お邪魔ユニット」が出現します。このお邪魔ユニット、突然現れて、大切なマスをしっかり埋めてくれるという有難くて、涙が出てきそうなユニットです。プレイヤーは、ユニットの配置に気を遣いつつ、お邪魔ユニットのマス埋め攻撃に耐えなければいけません。

■困ったときのアイテム頼み
ゆるゆるパズルをしているうちに、絶対に「困った、困ったどうしよう」というときがやってくるハズです。そんなときには、ズバっとアイテムを使いましょう。アイテムは、特定の確率で時々出てくるものなので、タイミング良く出てきてくれるかわかりませんが、強い味方になってくれることは間違いありません。

アイテムは、「爆弾」「大爆弾」「ミラー」「交換」の4種類。「爆弾」と「大爆弾」は、憎きお邪魔ユニット退治に使用できます。使用すると、指定したマスをどかーんと空欄にしてくれますよ。配置に失敗した自ユニットの排除にも使えます。「コピー」は隣にあるユニットをコピー、「交換」は指定した場所にあるユニットの入れ替えに使えます。

■攻略のポイント
ポイントは、進化後のユニットの位置を考えながらプレイすることです。適当に合体、進化させていくと、あっという間にマスが埋まります。制限時間はありません。よーく考えてユニットは配置しましょう。苦し紛れにユニットを置いていくと、ゲームオーバー一直線です。クリアできないときには、キャラクターを変更してみると上手くいくことも。

■プレイした感想
キャラクターによって、アイテムの出現確率や、配置可能なマス目が違ったりと、キャラクターを変更する楽しさがあります。同じステージを、違うキャラクターでクリアする楽しみが。合体、進化もクセになる面白さです。そして、ゆるゆるなキャラクターがかわいい!これで、もう少し派手な演出があると盛り上がりそうです。ゆるくて硬派なパズルに興味のある方は、ぜひプレイしてみてください。

『PUZZLE WOLF?』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(c)Readme.Co.,Ltd All rights reserved.

「ロイドレポ」 byさかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。最近はAndroidにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

    『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

  2. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  3. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

    7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『禍つヴァールハイト』ブースが大盛り!公式コスプレイヤー五木あきら厳選写真とともにレポート【TGS 2018】

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 『ポケモンGO』9月21日からマクドナルドに「ミュウツー」襲来―毎日15時にレイド発生!

  7. 『ポケモンGO』10月のリサーチタスクには「みずタイプ」が登場―大発見で「スイクン」にも出会える!

  8. 『Sdorica (スドリカ)』にて、Rayarkの7周年記念イベントを開催! 9月19日からは新イベント「月の兎」も

  9. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  10. 『イドラ ファンタシースターサーガ』ヒロインも「運命分岐」するの? 特徴的なシステムの数々を田中Pと陳Dに直撃─開発度、リリース時期にも言及!【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る