人生にゲームをプラスするメディア

PSPとPS Vitaのクロスプレイ動画が公開 ─ ハードの垣根を越える『討鬼伝』のマルチプレイ

ソニー PSV

PSPとPS Vitaでクロスプレイ
  • PSPとPS Vitaでクロスプレイ
  • 「鬼ノ目」で部位破壊を見極めろ
  • 一斉攻撃は、共闘の醍醐味です
  • 勝利の喜びを、仲間と共に
コーエーテクモゲームスは、PSP/PS Vitaソフト『討鬼伝』のクロスプレイ動画を公開しました。

発売日である6月27日がいよいよ迫ってきた『討鬼伝』は、キャラクター作成から武器・防具の製造や強化など多彩な要素で楽しめるハンティングアクションゲームですが、他にも複数のプレイヤーと共闘ができるのも、大きな特徴です。

しかも本作は、PSP版とPS Vita版の2種類が存在しますが、異なったプラットフォーム間でのクロスプレイにも対応しており、PSPとPS Vitaで共に遊ぶことができます。同じハードで揃える必要がないため、より自由に共闘が楽しめるという親切設計です。

このたび、そのクロスプレイを実際に行った動画となる「『討鬼伝』をクロスプレイで体験プレイ! 」が公開されました。同じパーティの中で、PSP版から見たゲーム映像と、PS Vita版から見た映像が切り替わり、一緒に共闘できることを実際のプレイで明かしてくれています。また、それぞれのハードでどういう風に見えているかという比較にもなります。

またクロスプレイの映像だけでなく、多彩な武器の特徴をそれぞれ説明する場面や、鬼を倒すために重要な「鬼ノ目」や「部位破壊」、再生を阻止する「鬼祓い」に、一撃で部位を破壊する「鬼千切」なども実践するシーンもあり、発売前の予習としても最適な動画となっているので、興味がある方はチェックしてみてください。



CMでもお馴染みの「共闘先生」が強く推す共闘ゲームの一角を成す『討鬼伝』。ハードの垣根を越えて、アツい共同戦線でこの夏を戦い抜きましょう。


『討鬼伝』は、2013年6月27日発売予定で、PSP版の価格はパッケージ版が5,040円(税込)、ダウンロード版が4,500円(税込)です。PS Vita版の価格は、パッケージ版が6,090円(税込)、ダウンロード版が5,400円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

    ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  4. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  5. PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition が8月24日発売決定!―全世界合計5万台限定の特別モデル

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  8. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  9. 『MGSV:TPP』新アップデートで「クワイエット」がプレイ可能に!一定時間不動で透明化など能力も

  10. 『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

アクセスランキングをもっと見る