人生にゲームをプラスするメディア

戦姫が戦場を駆け巡る横スクロールアクションRPG『アルカディアスの戦姫』

日本一ソフトウェアは、PS3ソフト『アルカディアスの戦姫』を9月26日に発売すると発表しました。

ソニー PS3
戦姫が戦場を駆け巡る横スクロールアクションRPG『アルカディアスの戦姫』
  • 戦姫が戦場を駆け巡る横スクロールアクションRPG『アルカディアスの戦姫』
  • 戦姫が戦場を駆け巡る横スクロールアクションRPG『アルカディアスの戦姫』
  • 戦姫が戦場を駆け巡る横スクロールアクションRPG『アルカディアスの戦姫』
  • 戦姫が戦場を駆け巡る横スクロールアクションRPG『アルカディアスの戦姫』
  • 戦姫が戦場を駆け巡る横スクロールアクションRPG『アルカディアスの戦姫』
  • 戦姫が戦場を駆け巡る横スクロールアクションRPG『アルカディアスの戦姫』
  • 戦姫が戦場を駆け巡る横スクロールアクションRPG『アルカディアスの戦姫』
  • 戦姫が戦場を駆け巡る横スクロールアクションRPG『アルカディアスの戦姫』
日本一ソフトウェアは、PS3ソフト『アルカディアスの戦姫』を9月26日に発売すると発表しました。

『アルカディアスの戦姫』は、同社設立20周年記念プロジェクトのひとつとして「プロジェクト・アルカディア(仮)」という名前で発表されていたタイトルです。

日本一ソフトウェアといえば、『ディスガイア』シリーズをはじめとするシミュレーションRPGや、『流行り神』などのアドベンチャーゲームの印象がありますが、『アルカディアスの戦姫』は、同社が初めて手がけるというベルト式・横スクロールタイプのアクションRPGとなります。

物語の舞台は、モンスターと呼ばれる異形のものが跋扈する「ウェルテクス大陸」。西方に位置する「シュヴェールト」という王国の「戦姫」が自ら剣を取り、モンスターの脅威から人々を守るため戦場を駆け回ります。

■プリュム
CV:早見沙織
性別:女
身長:158cm
使用武器:片手剣
「ぷっちゃん」の愛称で国民に広く慕われている、シュヴェールト王国の「戦姫(いくさひめ)」。とにかく戦うことが大好きで、戦姫という自分の仕事に誇りを持っている。元気で天真爛漫でちょっぴりアホな性格。しかしある日、突然現れた「巨大なモンスター」に彼女の大切な「兵士」たちと「従者」の命が奪われてしまいます。


この悲惨な出来事をきっかけに、プリュム本人と、彼女を取り巻く環境が大きく変わっていくというストーリーです。森や火山、氷山といった様々な戦場(ステージ)を舞台に、人々にアダなすモンスターたちを討伐していきましょう。プリュムは片手武器を使った接近戦を得意としており、素早い動きで敵に斬撃を繰り出すほか、空中から蹴りを放つなどお転婆な攻撃も可能です。

その多彩な攻撃動作とは裏腹に簡単操作を実現しており、ボタンを連打するだけでも攻撃が繋がっていきますので、アクション初心者の方でも楽しめる内容になっているということです。

ゲームモードは、「ステージを進みながら敵を倒していくモード」や「兵団を指揮して敵軍勢を倒していくモード」など、複数のモードを搭載しているとのこと。

そして、登場する武器は900種類以上。それぞれ違った属性やスキルを宿しており、武器の進化要素や、能力を解放することで強さを発揮するものも存在します。

20周年記念タイトルにふさわしい新規性やボリュームが窺える本作。ぜひご期待ください。

『アルカディアスの戦姫』は、9月26日発売予定で価格はパッケージ版が7,140円(税込)、ダウンロード版が6,000円(税込)です。

(C)2013 Nippon Ichi Software, Inc/APOLLOSOFT Inc
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

  2. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

    『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  3. なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

    なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

  4. 『サイバーパンク2077』ナイトシティで京都弁を話すオカン「ワカコ・オカダ」に魅了された…

  5. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  6. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  7. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  8. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  10. 『ライザのアトリエ2』DLC第1弾「レシピ拡張パック」&「追加マップ」配信―第2弾以降の「水着衣装」なども要チェック!

アクセスランキングをもっと見る