人生にゲームをプラスするメディア

任天堂初のF2Pは『スティールダイバー』 ― 宮本茂氏が海外メディアに明かす

ニンテンドー3DSの海外ロンチタイトルであった『スティールダイバー』が、任天堂初のF2P(Free to Play)タイトルになる可能性がでてきました。

任天堂 3DS
スティールダイバー
  • スティールダイバー
ニンテンドー3DSの海外ロンチタイトルであった『スティールダイバー』が、任天堂初のF2P(Free to Play)タイトルになる可能性がでてきました。

これは任天堂の宮本茂氏が、海外メディア「IGN」のインタビューの中で明かしたもので、現在はマルチプレイの可能性を模索中だということです。

オリジナルの『スティールダイバー』は2人までのマルチプレイが可能でしたが、F2P版では少なくとも4人のプレイヤーによるバトルモードが搭載されるようです。
また、F2Pモデルに合うようにゲームデザインなども変更されると宮本氏は語っています。

「Nintendo E3 アナリストブリーフィング プレゼンテーション」の質疑応答において、同社のF2Pに対する取り組みについて表明した任天堂ですが、第一弾となる『スティールダイバー』は、今後のモデルケースとなるのかもしれません。

(C)2011 Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 本日2月27日で『ポケットモンスター 赤・緑』は25周年!初代ポケモンは“ヤバい最強技”や“バグ技”だらけだった!?

    本日2月27日で『ポケットモンスター 赤・緑』は25周年!初代ポケモンは“ヤバい最強技”や“バグ技”だらけだった!?

  2. 『モンハンライズ』で復活のフルフル&新モンスター・ビシュテンゴに挑む!カムラの里も練り歩いてみました

    『モンハンライズ』で復活のフルフル&新モンスター・ビシュテンゴに挑む!カムラの里も練り歩いてみました

  3. 昔のモンスターボールには木材が多く使われ、蒸気が出ていた…!ゲームフリーク完全新作『ポケモンレジェンズ アルセウス』発表ー2022年初頭世界同時発売

    昔のモンスターボールには木材が多く使われ、蒸気が出ていた…!ゲームフリーク完全新作『ポケモンレジェンズ アルセウス』発表ー2022年初頭世界同時発売

  4. 23年前に発売されたゲームボーイ『ポケットカメラ』を発掘!起動するととんでもないメモリーが残っていた…

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  8. 『あつまれ どうぶつの森』「どかん」ワープが待ち遠しい“マリオ家具”の注文は現実時間3月1日から!無料アップデートVer.1.8.0配信開始

  9. 雛人形の“京雛”配置に「やっぱ京都の会社だね」とファンの声ー『あつまれ どうぶつの森』に「ひなまつり」アイテムが登場

  10. 『あつまれ どうぶつの森』「はるのわかたけ」が島内で復活ー昨年の発売日組からは「もう1年近く遊んでいるんだなぁ」という声も

アクセスランキングをもっと見る