人生にゲームをプラスするメディア

『ラブライブ』が業績回復を牽引・・・KLabが5月度単月黒字化を達成、想定より4ヶ月早く

KLabは6月18日、2013年5月度の業績が黒字化を達成したことを発表しました。『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』等の好調で予想を上回るペースで業績が回復しています。

ゲームビジネス その他
個性的な女の子がたくさん登場
  • 個性的な女の子がたくさん登場
KLabは6月18日、2013年5月度の業績が黒字化を達成したことを発表しました。2013年12月期第1四半期決算以来、単月赤字が続いており、2013年9月度の単月黒字化を目指していましたが、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』等の好調で予想を上回るペースで業績が回復しています。

2013年第1四半期決算以降、苦戦が続いていた同社。4月の第2四半期決算では、営業赤字8億8000円、経常損失7億2700万円、純損失は5億9700万円となり、通期の業績予想も大幅な下方修正が発表されました。

同社は立て直しのため、「ゲームカテゴリーの選択と集中」「外注費の削減」「開発の効率化」「マネジメントの強化」「スタジオ制への移行」という5つの柱を掲げ、事業のスリム化とコスト削減を中心とした施策を実施していました。

今回の単月黒字化は、そうした施策が奏功した結果であり、そして同社の業績を大きく押し上げたのは『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』です。

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』は人気アニメ「ラブライブ!」を原作としたiOS/Android向けのリズムアクション&アドベンチャーゲーム。Android版は6月6日より配信がスタートしています。本作、そして『幽☆遊☆白書 -魔界統一最強バトル-』等の新規タイトルがヒットしたことに加え、既存作の売上も好調に推移し、予想を上回るペースで単月黒字化を達成しました。

なお、今回の発表は速報値に基づくものであり、今後修正の可能性があるとのこと。
《宮崎紘輔》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  2. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  3. 軽量コンパクト・5Kヘッドセット「arpara VR」は革命起こすか!?6月発売直前、最新実機レビュー&販売情報をお届け

    軽量コンパクト・5Kヘッドセット「arpara VR」は革命起こすか!?6月発売直前、最新実機レビュー&販売情報をお届け

  4. 2020年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. DICE 2004: EA創業者が次世代機について講演

  8. 【昨日の人気記事チェック】Wii版『モンスターハンターG』ネットワークモードについて紹介(2月14日)

  9. AQI、ソーシャルゲーム『ブラウザ三国志』好調で黒字化も希望退職者を募集

  10. ゲーム業界初、スパイクが「ニコニコ動画」に公式チャンネルを開設

アクセスランキングをもっと見る