人生にゲームをプラスするメディア

「共闘トーナメント大会」で行われる『SOUL SACRIFICE』『討鬼伝』の詳細レギュレーションが公開

ソニー PSV

「共闘トーナメント大会」で行われる『SOUL SACRIFICE』『討鬼伝』の詳細レギュレーションが公開
  • 「共闘トーナメント大会」で行われる『SOUL SACRIFICE』『討鬼伝』の詳細レギュレーションが公開
  • SOUL SACRIFICE 編成
  • SOUL SACRIFICE 決勝トーナメント
  • 討鬼伝  編成
  • 討鬼伝 決勝トーナメント
  • 「PlayStation Vita 討鬼伝 鬼柄」パッケージ
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、スペシャルイベント「共闘学園 開校式」で開催される『SOUL SACRIFICE』『討鬼伝』共闘トーナメント大会の詳細レギュレーションを公開したと発表しました。

PlayStation Vitaの「共闘ゲーム」の魅力を伝える「共闘先生プロジェクト」の一環として、2013年6月23日(日)にベルサール秋葉原にて開催されるイベント「共闘学園 開校式」。このイベントでは、好評発売中の『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』と、6月27日(木)発売予定の『討鬼伝』による初の共闘トーナメント大会が開催されます。

今回、この共闘トーナメント大会の詳細レギュレーションが発表されました。なお、このトーナメントは事前申し込みは不要で、『SOUL SACRIFICE』『討鬼伝』どちらの大会も優勝者には超レアな賞品が用意されています。

■『SOUL SACRIFICE』共闘トーナメント大会詳細
参加を希望される方は、当日会場に設けられた「学生課」にて参加申し込みをしてください。

受付時間:13:30~17:00(申込者が96名に達した時点で受付を終了)
試合形式:4人1組のチームによるタイムアタック
参加者は、先着順に4つの組から希望の予選時間を選択します。
【1組】14:45~15:15
【2組】15:30~16:00
【3組】16:15~16:45
【4組】17:00~17:30

各組ごとに抽選を行って参加者をチーム分けし、4人1組のチームを最大6チーム作ります。キャラクター編成は画像も参照してみてください。

予選ステージ:「懺悔の時代 海の底の悪魔の手先(クラーケン)」

予選では6チームが同時にタイムアタックを行い、各組を最速でクリアした1位が決勝トーナメントに進出して本選を行います。決勝トーナメントでどんな魔物と闘うのかは、当日まで秘密です。優勝チームには「黄金のケルベロストロフィー」と金メダル、2位チームには銀メダル、準決勝で敗退した2チームは同率3位としてどちらのチームにも銅メダルを授与されます。

聖寄り・魔寄りユーザーの連携はもちろん、何が出るか分からないユーザーDの方の供物が成績を大きく左右しそうです。そして優勝チームの4人に授与される「黄金のケルベロストロフィー」は、世界に4つしかない超レア賞品。ぜひ大会に参加してトロフィーゲットを目指してみてください。

■『討鬼伝』共闘トーナメント大会詳細
受付時間:12:00~13:30(申込者が48名に達した時点で受付を終了)
試合形式:4人1組のチームによるタイムアタック

参加者は、先着順に2つの組から希望の予選時間枠選択します。
【1組】13:00~13:30
【2組】13:50~14:20

各組ごとに抽選を行って参加者をチーム分けし、4人1組のチームを6チーム作ります。キャラクター編成は画像も参照してみてください。キャラクターの武器とミタマは、参加者が用意された中から自由に選択できます。武器は太刀・手甲・鎖鎌・弓のほか、6月18日(火)配信予定の「体験版(第2弾)」から使用可能になる双刀と槍も選択することができます。ミタマは体験版(第2弾)で入手できる「攻」・「防」・「癒」・「魂」のほか、「迅」「隠」「空」「賭」を含めた8種類の中から選択できます。

予選任務: 『ミフチの討伐』
予選では6チームが同時にタイムアタックを行い、各組を最速でクリアした1位・2位が決勝トーナメントに進出して本選を行います。

【決勝トーナメント】15:00~15:40

準決勝では、予選と同じくミフチと闘いますが、決勝戦でどんな鬼と闘うのかは、当日まで秘密です。優勝チームにはゲーム制作陣からのサイン入りオリジナルTシャツと金メダル、2位チームには銀メダル、準決勝で敗退した2チームは同率3位としてどちらのチームにも銅メダルを授与されます。

『討鬼伝』大会では、この大会で初めて使用できるミタマが特別に用意されています。参加者は、使い慣れたミタマを選ぶのか、それとも大会参加者だけが一足先に使用できる新登場のミタマを選ぶのか。6種類の武器と合わせて、チームごとに戦略が大きく変わることになりそうです。

大会は4人1組のチームで「共闘」ですが、チーム編成は当日抽選を行って、参加者同士をランダムで組み合わせる方式とのことなので、一人でも気軽に参加してみてください。

(C)2013 Sony Computer Entertainment Inc.
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『METAL MAX Xeno』は魅力がアンバランス? いいや、特化カスタマイズだ! その特徴や気になる点に迫る【プレイレポ】

    『METAL MAX Xeno』は魅力がアンバランス? いいや、特化カスタマイズだ! その特徴や気になる点に迫る【プレイレポ】

  2. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  3. 「シュガー・ラッシュ」のラルフも登場!『キングダムハーツIII』最新プレイ映像

    「シュガー・ラッシュ」のラルフも登場!『キングダムハーツIII』最新プレイ映像

  4. PS4版『ファイヤープロレスリング ワールド』発売日決定!―豪華グッズが入った限定版も

  5. 『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」が配信中―5月25日からは「マム・タロト」も再登場!

  6. 連撃アクション『うたわれるもの斬』9月27日に発売決定! 特報PVもお披露目

  7. PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

  8. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

アクセスランキングをもっと見る