人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】『ソニック ロストワールド』プレイレポ ― Wii U版と3DS版は異なる内容に!?

任天堂 3DS

3DS版『ソニック ロストワールド』E3 2013デモバージョン
  • 3DS版『ソニック ロストワールド』E3 2013デモバージョン
  • E3のデモバージョンではチュートリアルと2つのステージを体験できました
  • 携帯機では初めての3Dソニック
  • クリア!
  • Wii U版『ソニック ロストワールド』E3 2013デモバージョン
  • 会場ではこのようにモニターへ映し出され、プレイしてない人も横からみることができました
  • 【E3 2013】『ソニック ロストワールド』プレイレポ ― Wii U版と3DS版は異なる内容に!?
  • 【E3 2013】『ソニック ロストワールド』プレイレポ ― Wii U版と3DS版は異なる内容に!?
Wii Uと3DSの2機種同時発売されるセガの新作タイトル『ソニック ロストワールド』、E3会場でプレイすることができたので早速ファーストインプレッションをお届けします。

まずはじめに、最近は20周年という節目の年があったということから、2Dタイプのゲームが多かったソニック。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4』シリーズ、『ソニック ジェネレーションズ』、『3D ソニック・ザ・ヘッジホッグ』・・・と、新作はほぼ毎年何らかの形でリリースされていますが、その多くは2Dタイプが続いていました。今回の新作『ソニック ロストワールド』は久々の3Dタイプです。ちなみに携帯ゲーム機で3Dタイプのソニックゲームが出るのは今回が初めてとなります。

スクリーンショットだけを見ると、球体のステージが印象的な『スーパーマリオギャラクシー』に近い印象を受けますが、実際触ってみると全く違うことがわかります。ステージはチューブ状になっていて、どんどん奥に進むというソニックのゲーム性は変わらず、とりあえず奥に行けばゴールがあるのはシリーズを通して今回も同じです。

今回のソニックは、これまでのシリーズに比べると走るスピードがやや抑えられており、スライトパッド(Wii U版は左コントロールスティック)をMAXまで傾けても従来に比べて緩やかなスピード。これにより、足場の狭い場所などで慎重に進めれるようになりました。

でもそれだとソニックならではのスピードが味わえないの?と言うと、そうでもなく。Rボタンを押しながら走ると従来のソニックらしいスピードに。これによりタイムアタックで最速を目指したり、ソニックならではのスピード感あるゲームが楽しめます。さらにスピンダッシュをすると、さらに早くなります。また、「フォワードビュー」だけでなく「サイドビュー」のステージも存在。お馴染みの横から見た画面で、ソニックは進んでいきます。

つまり、『マリオ&ソニック』シリーズでソニックに興味を持った人が始めてプレイするのに遊びやすい、ソニックのコアなファンにも楽しめるソフトに仕上がっているのが実感できました。

なお、『ソニック カラーズ』で登場した「カラーパワー」が引き続き登場。E3のデモバージョンでは「ドリル」が確認できました。製品版では他のカラーパワーがどれだけ登場するか気になるところです。



なお、インサイドでは『ソニック』シリーズのプロデューサーである飯塚隆氏にインタビューを実施。後日掲載しますのでお楽しみに。

『ソニック ロストワールド』は、2013年秋に発売予定で価格は未定です。

(C)SEGA
《》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選

    『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選

  3. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― 黒いハリネズミなどに注目したダッシュファイター編を紹介!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― 黒いハリネズミなどに注目したダッシュファイター編を紹介!【読者アンケート】

  4. スイッチ版『フォートナイト』シーズン5で追加されたジャイロ操作はいかに!? 使い方や操作感覚をチェック

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 背筋がゾワッとして夏が涼しくなる和製ホラーノベル『送り犬』プレイレポ

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. 『白猫プロジェクト』新作がニンテンドースイッチに登場!イメージビジュアルとトレーラームービーも公開

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る